癒香楽園 店長日記 - 2008

店長




[PR]



2008年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
良いお年を
エステサロンなどで、アロマオイルが大量に付着した洗濯物
を乾燥機にかけたために発火したという事故が報告されてい
ます。平成8年度から今年の11月末までに確認されている
のは全国で28件とのことですが、オイルが原因だと特定さ
れていないものも他にあるのではないかと言われています。
                           
独立行政法人・製品評価技術基盤機構の実験によると、紳士
用肌着にアロマオイル50グラムを染みこませて、他の衣類
と一緒に洗濯機で洗い、乾燥機で乾燥させた後に2時間放置
したところ、自然発火したそうです。          
                           
アロマオイルを50グラムも服につけることは通常ありませ
んし、乾燥機が止まった後に2時間も放置するというのは通
常ではあまり考えられませんが、ビンが割れてこぼすなどし
た場合はこのような状態になると思われます。      
                           
当店でもアロママッサージオイルを取り扱っておりますが、
大量にオイルがついたものは、洗濯した後でも乾燥機には絶
対に入れないで下さい。火災の原因となることがあります。
                           
なお、当店は12月30日(火)から1月4日(日)までは
長期休暇となります。商品の発送やお問い合わせに対する回
答は、1月5日(月)以降となりますのでご了承下さい。 
                           
私も暫く実家に帰省します。毎年両親と姉に土産を買ってい
るのですが、今年はまだ何を買うか決まっていません。何が
良いか聞いたら、「なんでも良いから、とにかく元気で帰っ
てこい」だそうです。有り難い話ではありますが、私の悩み
は解決してくれませんでした(笑)。          
と言うことで、皆様良いお年を。            


2008年12月25日(Thu)▲ページの先頭へ
サンタクロース
カナダのジェーソン・ケニー市がサンタクロースに公式に市
民権を授与したとのことです。移民大臣は「サンタはプレゼ
ントを配って回った世界一周旅行の後は、自動的にカナダに
再入国できる権利がある。」と発表しました。日本でも、マ
ンガのキャラクターやアザラシなどに市民権を与えたことも
ありますが、似たようなお遊びの一つなのでしょう。   
                           
ただ、サンタは従来から北極圏近くに住んでいるとされてい
るため、この動きは北極圏を巡る権益争いで有利に立ちたい
カナダ政府の思惑が背景にあるという見方もあるそうです。
近年、カナダやアメリカ、ロシアなどが北極圏を巡って権益
争いをする動きを強めています。            
                           
架空の存在であるサンタクロースの所属が、どうして現実の
権益争いにとって有益に働くのか良くわかりませんが、折角
夢のある話なので、出来ればそういった生臭い話と関連づけ
るのはやめてもらいたいですね。            
                           
私も子供の時にクリスマスプレゼントは貰っていましたが、
それはあくまで「親から」貰っていました。ですからサンタ
クロースの存在は、一秒たりとも信じた記憶がありません。
大人になってから聞いてみたら、周囲の人達が意外と「子供
の頃は信じていた」という話をするので、少し驚いてしまい
ました。                       


2008年12月22日(Mon)▲ページの先頭へ
刑務所見学
来年5月の裁判員制度開始に向けて、法務省矯正局は全国の
刑務所など刑事施設に対して、施設の見学をより多くの国民
に働きかけるよう通知しました。判決後に受刑者が過ごす施
設の状況を、裁判員になる可能性がある国民に広く知って貰
うことが必要と判断したためだそうです。        
                           
これまでも刑務所の見学は行われていましたが、刑務官OB
会や職員の家族、国の出先機関などに対象を特定している事
例があったそうです。見学内容は、受刑者の居ない居室や作
業場などを見たり、ビデオや資料などで受刑者の生活・矯正
の状況を知ることが出来るそうです。          
                           
刑務所の見学が出来るというのは、一般に知られていたこと
なのでしょうか?少なくとも私はこのニュースで初めて知り
ました。テレビなどではたまにドキュメント番組で報道され
たりしていますので、大体の想像はしていますが、実物を見
ることが出来るとは知りませんでした。         
                           
フランスでは、日本の裁判員に相当する立場になった人は、
監獄訪問のプログラムがあるそうです。個人的には、興味深
いと思う反面、見て楽しいものではないような気もしますの
で、裁判員に選ばれることがあれば、一度見に行ってこよう
と思います。もちろん、強制的に見なければならないように
なる事態だけは避けたいです。             

それと、「刑務所見学」というと、こどものころに良くやっ
た「モノポリー」というボードゲームをつい思い出してしま
いますね。



2008年12月19日(Fri)▲ページの先頭へ
地デジ移行への障害
2009年の世界の薄型テレビ売上高が、前年比16%減の
640億ドル(約5兆5700億円)となり、初めて前年割
れするとの予測が出ました。世界景気の後退で消費が冷え込
んでいることが大きく影響しています。         
                           
出荷台数では、液晶テレビが前年比17%増の1億1990
万台、プラズマテレビは5%増の1460万台と予想されて
いますが、店頭での価格下落が台数増のスピードを上回り、
販売額が前年を下回ると見られています。        
                           
私達消費者にとっては価格が下がる事は大歓迎ですが、製造
メーカーや販売店の方々にとっては、死活問題かもしれませ
んね。私は未だにブラウン管テレビを使っていますが、周囲
の友人たちは皆液晶やプラズマに買い換えています。   
                           
買い換えた人達からは「画像が綺麗だから早く買い換えた方
が良いよ」と言われるのですが、どうしても今使えるテレビ
を捨てて新しいのを買うのはもったいないように思えてなり
ません。                       
                           
それとNHKーBSを見ていると、時たま画面の右上に「ア
ナログ」と表示されるのですが、見る度に「さっさとテレビ
を買い換えろよ、この貧乏人が!」と言われているような気
がします。私個人に限って言えば、あの表示は地デジ移行へ
の大きな障害となっています(笑)。          


2008年12月18日(Thu)▲ページの先頭へ
逮捕の必要無し
愛知県長久手町で昨年5月に、警察官ら4人が死傷した発砲
立て籠もり事件で、殺人罪などに問われた被告が無期懲役の
判決を言い渡されました。この裁判に対しては、死亡した被
害者が一人の犯罪で、死刑判決が出るか注目が集まっていま
した。                        
                           
これは第1審の判決なので、どちらかが控訴したら第2審、
第3審と裁判が長引くことになります。控訴しなくても、こ
の犯人は刑務所で何年過ごすかわかりませんが、その間ずっ
と税金によって養われることになるのです。       
                           
この事件が起きたときにも書きましたが、警官隊に向かって
拳銃を撃っている時点で、殺意は明らかだと思います。本来
なら人質が全員脱出した時点で、逮捕する必要性は全くなく
なったと思います。                  
                           
いつも同じ主張を繰り返していますが、これからは銃を発砲
して立て籠もる事件については犯人は全て射殺して貰いたい
です。その方が無用な犯人の拘留から、裁判、刑の執行など
の税金が節約されて、非常に有益です。         
                           
今後、裁判員制度が導入されたら、このような犯罪者にはど
んどん死刑判決が下るようになるのではないでしょうか。私
のところには残念ながら裁判員の案内は来ませんでしたが、
私がこの裁判の裁判員に選ばれたら、冤罪の心配が全く無い
こともあり、強硬に死刑を主張して最後まで譲らなかったで
あろうと思います。                  


2008年12月17日(Wed)▲ページの先頭へ
日曜は安息日?
フランスの国民議会で「日曜開店法案」の審議が開始されま
す。これまでは「日曜日は安息日」というキリスト教の伝統
により、一部を除いて殆どの商店が閉店していました。この
法案はサルコジ大統領の「もっと働き、もっと稼ごう」とい
う選挙公約の一環で、デパートなどが店を開くことで従業員
の給与アップを目指すのが狙いです。          
                           
ヨーロッパでは日曜日は店舗の営業を法律で規制している国
が多いのですが、ドイツやイギリスなどは徐々に規制緩和の
方向に向かっています。ただ、キリスト教自体は今でも日曜
営業については反対の立場を表明しています。      
                           
日本では商業施設で日曜に休みになるのは、ビジネス街の中
にあるサラリーマン目当ての店だけで、だいたい従業員は日
曜以外の日に交代で休みを取るようにしているのではないか
と思われます。個人的には休みの日に営業しない商店は、余
りやる気がないのではないかと思ってしまいます。    
                           
休みの日に商業施設を閉めてしまうのは、どう考えても不合
理です。絶対に売上は伸びるのですから。それでも今まで法
律で規定してまで休みにしていたというのは、ヨーロッパに
おけるキリスト教の影響力の大きさを感じさせられます。 
                           
個人的には、休日に働いて平日に代休を取るというのは、な
んとなく得をしたような気がするので好きです。実際には全
然得をしているわけではないのですが、同僚などが働いてい
る時に休むというのは気分が良かったです。ヨーロッパの人
も、そういう楽しみを味わうと意見が変わるのではないかと
思うほどです(笑)。                 


2008年12月16日(Tue)▲ページの先頭へ
ラクダを食肉に
オーストラリアで野生のラクダが増えすぎて、対応に苦慮し
ているそうです。オーストラリアのラクダは、19世紀半ば
に大陸横断の輸送手段として輸入されたものが、交通機関の
発達によって野に放たれた野生化した物です。      
                           
ラクダは繁殖力が強いため増え続け、10年ごとに倍増を繰
り返して今では100万頭以上になっています。希少動植物
を食べるなどして生態系の破壊も問題になっているため、肉
を食用として流通させる案があがっています。味は「牛肉に
似ているが、脂肪は少ない」とのことです。       
                           
以前、「愛・地球博」のオーストラリアブースで、ワニ肉の
ハンバーガーを食べましたが、あっさりしていてなかなかお
いしかったです。オージービーフは個人的に不買運動中です
が、もしラクダの肉が日本に輸入されるのであれば、一度は
食べてみたいと思います。               
                           
それにしても、あれだけ鯨を「かわいそうだから殺すな」と
言っているオーストラリア人が、家畜でないラクダを殺して
食べることには抵抗感はないのでしょうか。「家畜は良いけ
れど野生動物は駄目」という理屈ならば、共感は出来ません
が理解は出来ますが、「ラクダは良いけれどクジラは駄目」
というのは理解すら不能です。             



2008年12月15日(Mon)▲ページの先頭へ
今年の漢字
少し古い話題で恐縮ですが、今年を表す漢字が「変」に決ま
りました。変革などを意味するとのことですが、この漢字は
どちらかといえばマイナスイメージが強い漢字です。景気が
悪いこともあって、余り明るい漢字にはならなかったのかも
しれませんね。                    
                           
先日も書きましたが、無差別通り魔殺人などは動機が良くわ
からないので、そのような事件が多発した今年を表すのに、
「変」は丁度良かったのかもしれません。        
                           
過去に選ばれた漢字を見ていると、良いイメージの漢字は3
分の1ぐらいで、後はネガティブイメージのある漢字か、あ
るいは選ばれた理由がネガティブなことから来ているものと
なっています。言霊ではありませんが、折角「今年を表す」
としているのだから、もうちょっと前向きなイメージで選ん
だ方が良いのではないかと思うのですが、そう思わない人の
方が随分多いという結果が出ているので、それはそれで仕方
のないことなのかもしれませんね。           



2008年12月11日(Thu)▲ページの先頭へ
電動アシスト自転車
平成20年の電動アシスト自転車の国内出荷台数が、排気量
50cc未満の原動機付き自転車を初めて上回る見通しにな
りました。ガソリン高や値頃感で電動アシスト自転車が販売
を伸ばしているのに対して、原付は規制強化などもあって前
年比で4割近い大幅減になる見込みです。原付の出荷台数は
昭和57年のピーク時から約10分の1に減る計算だとのこ
とです。                       
                           
原付は私も大学時代ずっと愛用していましたので、その便利
さは良く知っていますが、まさかこんなに早い段階で電動ア
シスト自転車より少なくなるとは思いませんでした。原付は
荷物も結構詰めるし、法定速度は30キロとは言え、アクセ
ルを全開にすれば60キロ近くまで出ます。一方電動アシス
ト自転車は、あくまでアシストなので時速24キロ以上では
アシストがゼロになります。              
                           
だから、私としては原付と電動アシスト自転車は全く別ジャ
ンルの物で、競合はしないのではないかと思っていました。
しかし、良く考えれば使用目的などは似ていますね。今後も
エコ意識の高まりなどから、どんどん電動アシスト自転車に
推移していくのでしょうが、それはそれで何となく寂しいよ
うな気もします。                   


2008年12月10日(Wed)▲ページの先頭へ
インフルエンザ流行開始
国立感染症研究所の調査で、インフルエンザ患者の報告が、
千葉県や栃木県などで急増し、関東筑豊もコインシーズンの
流行が始まったことがわかりました。関西では11月上旬に
既に流行入りが確認されており、来週にも全国的な「流行宣
言」が出される見通しとなりました。          
                           
調査によると、11月末までの1週間の患者数は3911人
で、医療機関1カ所あたりの報告数は0.83人で、流行の
目安である「1カ所あたり1人」に迫りました。関東では、
栃木(1.71人)と千葉(1.34人)が目安を声、今後
東京や埼玉にも流行が広がると見られています。     
                           
私も先日予防接種を受けましたが、効果が出るまでには2週
間ほどかかり、効果が出てからは5ヶ月ほど持続すると言う
ことなので、どうせ受けるのであればもう少し早めに受けて
おく方が良かったのかもしれません。折角予防接種を受けた
にもかかわらず、効果が出る前に感染して発病したというの
は一番馬鹿馬鹿しいので、これから2週間は普段より気合い
を入れて予防に努めたいと思います。          


2008年12月09日(Tue)▲ページの先頭へ
インフルエンザの予防接種
「今年はインフルエンザの患者数が、過去最高だった昨年に
次ぐペースで増加している」というニュースを見て、昨日久
し振りにインフルエンザの予防接種を受けてきました。イン
フルエンザの予防接種を受けたのは、小学生の時に学校でタ
ダで受けさせてくれる時以来のような気がします。    
                           
幸いにも私は過去10年以上にわたって、インフルエンザに
かかったことはありません。認識としても「カゼのちょっと
ひどい奴」ぐらいに思っていたのですが、調べてみると毎年
死ぬ人も結構出ている病気なのですね。勿論死んでいるのは
殆どが子供や高齢者など、体力が弱い人達ばかりなのでしょ
うが。                        
                           
病院に行くと簡単な問診票を書いただけで、診察もせずに看
護婦さんが注射を打ってくれました。非常に簡単だったのは
良いのですが、逆に簡単すぎて「たったこれだけで3千円も
するの?」と思ってしまうほどでした。しかし、今年は人混
みに出かける機会も増えそうなこともあり、これで安心が買
えると思えば、安い物なのかもしれません。       


2008年12月08日(Mon)▲ページの先頭へ
責任能力の有無
千葉県東金市で6歳の女の子が遺体で見つかった事件で、死
体遺棄容疑で逮捕されていた男性は、捜査本部の調べに対し
て「女の子を路上に置いた」と供述しているそうです。また
「女の子の靴と服をビニール袋に入れて捨て」とも供述して
いるということなので、この人が犯人で間違いないだろうと
思われます。                     
                           
ただ、「女の子が自宅についてきて、気がついたらぐったり
していた」などとも供述しているとのことで、完全に事件の
全容が解明されるまでにはまだ時間がかかりそうです。  
                           
この事件も、きっと裁判になったら「容疑者に犯行当時責任
能力があったかどうか」が最大の争点になるのではないかと
思われます。犯人を厳罰に処したからといって、殺されたお
子さんが帰ってくるわけではありませんが、やった事に対し
て責任は取らなければならないのではないでしょうか。  
                           
以前にも同じような事を書きましたが、「今現在その人がど
のような状態にあるか」は兎も角として、「犯罪者の犯行当
時の心理状態」が、随分時間がたってから正確にわかるとは
どうにも信じられません。もし正確にわかるのであれば、必
ずといって良いほど検察側と弁護側の鑑定結果が逆になる事
の説明がつきません。                 
                           
裁判員制度も導入される事ですし、もういい加減に「心神喪
失の場合は無罪」というのは、殺人や傷害、放火などの凶悪
犯罪についてだけでもさっさと廃止すべきなのではないかと
思います。                      


2008年12月05日(Fri)▲ページの先頭へ
犬猫を殺すのは無責任な飼い主
元厚生次官ら連続殺人事件で逮捕されている小泉容疑者です
が、動機は「34年前に愛犬を保健所で処分された恨みを晴
らした」と語っているそうです。新聞やテレビなどを見てい
ても、「不可解な動機」「真の動機の解明を」などと報道さ
れています。                     
                           
この容疑者はかつて「保健所が犬を殺す」などと言っていた
とか。何があったか知りませんが、私もこの話は信じがたい
と思います。結局相手は誰でも良く、単に目立ちたかっただ
けだったか、あるいは少しおかしかったという結論になるの
ではないかと予想しています。             
                           
それは兎も角、全国の保健所では年間50〜60万匹の犬猫
が殺処分されているそうです。それも殆どが飼い主の持ち込
みか、捨てられた犬猫を捕獲したものだとか。処分される側
から見たらとんでもない話です。            
                           
処分しなければならなくなるのは、勿論保健所があるからで
はなく、無責任な飼い主がいるからです。私は犬が好きなの
ですが、世話をする自身がないので絶対に飼いません。以前
テレビでペットを捨てるなという番組内で、専門家が「もし
要らなくなったら、自分で殺して肉を食べてください。その
ぐらいの覚悟がないなら、ペットを飼わないでください」と
訴えかけていましたが、全くその通りだと思います。   


2008年11月26日(Wed)▲ページの先頭へ
新聞が来ない
今日は新聞が配達されていませんでした。実は今住んでいる
ところに引っ越してから、約5ヶ月ほどしか経っていないの
ですが、新聞が来ないのはこれで2回目なのです。前にここ
に住んでいた人は知り合いなので聞いてみたところ、数年間
住んでいて、新聞が来なかったことは一度もないとのことで
した。                        
                           
実は前に住んでいたところでも同じようなことがあり、余り
に何度も入れ忘れるので解約しようとしたら、「一月分無料
にするから解約しないで欲しい」と言われました。お陰で、
3回ぐらいタダにして貰いましたが、私としてはお金は払う
ので毎日きちんと配達して欲しかったです。       
                           
数人の知り合いに聞いてみましたが、大雪が降ったなどの事
情があるわけでもなく、単に新聞が来なかった経験があるの
は私だけでした。私のところだけ新聞が来なくなると言うの
は、一体どういう理由なのでしょうか。なんだか自分だけ情
報統制をされているのではないか、なんて余計な心配をした
くなってしまいます。                 


2008年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
大学生と薬物教育
大麻の売買や吸引で大学生が逮捕、起訴される事件が相次ぐ
中、各大学が対応に苦慮しているそうです。講習会や薬物防
止の単位を設けるなど、内容は多岐にわたり、逮捕者が出た
大学以外にも波及しているそうです。          
                           
個人的には、今更大学生にそんなことを教えても、効果はほ
とんど無いのではないかと思います。薬物の危険性について
はテレビや映画などで随分宣伝されています。やる人には、
何を言ってもやるのではないかと思います。       
                           
そもそも「大学が苦慮している」ということは、大学側にも
責任があるかのような報道がなされていることが原因なので
はないかと思います。中学生ぐらいならば兎も角、大学生に
もなって、法律を破ったからと言ってそれが学校のせいだと
は思えません。もちろん逮捕者に対しては有罪が確定した時
点で退学にするなどの処分は必要だと思いますが、それ以上
の事は不要だと思います。               
                           
大学生にもなったら、自分の行動については自分自身で責任
を取るので充分ではないでしょうか。それ以上の監視や教育
は必要ないとは言いませんが、あまり効果が上がるとは思え
ません。今、薬物に対する教育を強化するのであれば、それ
は小・中学校で取り組むべきなのではないかと思います。 


2008年11月18日(Tue)▲ページの先頭へ
ひき逃げというより殺人
大阪府富田林市で、新聞配達員の少年がひき逃げされた事件
で、少年の死因は車に長距離を引きずられ続けて後頭部など
を損傷した事による物だとわかったそうです。という事は、
少年ははねられた時点ではまだ生きていて、引きずり回され
ている途中で亡くなったということでしょう。      
                           
私も以前は車を運転していたのでわかるのですが、乗用車の
場合は道路に落ちている石ころをタイヤで踏んでもわかるの
に、人間をはねて気がつかないわけがないし、人一人を引き
ずっていていてわからないということはないでしょう。犯人
は単なるひき逃げではなく、悪質な殺人として処理して貰い
たいです。                      
                           
犯人は、被害者を6キロ引きずったそうです。平均時速60
キロで走ったとしても、6キロ走るのには6分かかります。
その6分間、犯人は一体何を考えていたのでしょうか。そし
て、その後は逃げ切れると思っていたのでしょうか。私なら
逃げ切ったとしても、その後は一生ぐっすり眠れない日々が
続くと思うのですが。                 


2008年11月12日(Wed)▲ページの先頭へ
温室効果ガス、過去最多に
平成19年度の国内の温室効果ガス排出量は、炭酸ガス換算
で約13億7100万トンで、京都議定書の基準値である平
成2年度の排出量を8.7%上回り、詳しいデータのある2
年度以降では最大となりました。            
                           
これは平成18年度にくらべると2.3%の増加となってお
り、新潟県中越沖地震で東京電力柏崎刈羽原子力発電所が停
止したままになっている影響が大きいとのことです。原発停
止にともなって、炭酸ガスを多く排出する火力発電所の稼働
が大きく増えましたが、その他の発電はそれほど伸びなかっ
たとのことです。                   
                           
あの自身からかなり時間も経過し、町や道路の復興は着々と
進んでいるのに、原発だけは相変わらずずっと泊まったまま
で動かすという話にならないのはどうしてでしょうか。私は
さほど詳しくはありませんが、あんな大きな地震が来てもほ
とんど何ともなかったのだから、逆に信用度は高まったと言
えるのではにないかと思うのですが。          
                           
そういえば「もんじゅ」もずいぶん前の事故から止まったま
まですね。私などは「とっとと動かして実験を再開しないの
は税金の無駄なのではないか?」と思ってしまうのですが、
これはおかしい考え方なのでしょうか?         


2008年11月11日(Tue)▲ページの先頭へ
人の不幸は蜜の味
連日テレビを賑わせてきた小室容疑者の詐欺事件ですが、よ
うやく報道も少し沈静化してきたようです。番組によっては
取材目的で書籍などを差し入れたことがばれて、番組内でス
タッフが「取材は行きすぎたアプローチでした」と謝罪する
はめにまでなったとか。                
                           
冷静に事件としてみた場合は、金額こそ5億円と大きいです
が、被害者は複数ではなく一人で、それもかなり資産家のよ
うですから、そんなに周りが大騒ぎするほどのこともないの
ではないかと思ったりもします。            
                           
これほどまでに大騒ぎになったのは、小室容疑者の知名度が
高かったからなのでしょう。大物アーティスト、それも一時
期は飛ぶ鳥を落とす勢いだった人が、大きな借金を抱えて、
それを返すために詐欺までしたというのが注目を浴びる原因
だったのではないかと思います。            
                           
つまり、私を含めたいわゆる一般市民と言われる人達という
のは、大金持ちの有名人が転落して行く話がとても好きだと
いうことなのではないでしょうか。ワイドショーなどは特に
視聴率優先なので、皆が見たいと思わない限りはあそこまで
執拗に取り上げたりはしないでしょう。そう言えばテレビで
ほほえましいニュースなんて殆ど取り上げられませんよね。
こんな事を考えていると、なんとなく寂しい気持ちになって
きます。                       


2008年11月10日(Mon)▲ページの先頭へ
高齢者犯罪激増
今年の「犯罪白書」によると、65歳以上の高齢者の犯罪が
この20年で5倍になったとのことです。高齢者人口の伸び
この20年で約2倍ですから、人口の伸びを大幅に上回る増
加率だとのことです。                 
                           
昨年の65歳以上の一般刑法犯の数は4万8605人です。
罪名は瀬藤が65%(うち万引き82%)、横領22%(う
ち放置自転車などの遺失物等横領99%)、暴行4%、傷害
2%の順で、殺人は0.3%(123人)でした。窃盗の動
機は男性が「生活困窮」、女性は「対象物の所有(欲)」、
「節約」が多かったそうです。             
                           
この数字だけを見ると、高齢者で生活が苦しい方が犯罪を犯
しているように見えます。ただ、日本の場合は生活保護など
の制度があるので、最低限の生活をするのであれば犯罪を犯
す必要はないのではないでしょうか。もちろん、人それぞれ
事情はあるのでしょうから、一概には言えませんが。   


2008年11月07日(Fri)▲ページの先頭へ
今日は立冬
今日は立冬。暦便覧によると、「冬の気立ち初めていよいよ
冷えゆれば也」とあります。今日から立春の前日までが冬に
なります。日は短くなり時雨が降る季節です。関東では空っ
風が吹く頃です。                   
                           
私は以前から、「東京の冬は寒くない」と主張してきました
が、今年は立冬を前にして暖房器具を出してしまいました。
東京の冬も3度目を迎えて、体質も大分軟弱になったのかも
しれません(笑)。                  
                           
昨年から夜寝るときには湯たんぽを使用しているのですが、
ファンヒーターなどのように空気を暖める暖房と違い、空気
が乾燥しないので大変助かっています。ガス代も、冬と夏で
さほど変わらないことから、(具体的に計算したわけではあ
りませんが、)ランニングコストもファンヒーターよりは大
分安上がりのようです。                
                           
低温ヤケドに注意しなければならない点と、お湯を沸かすの
が面倒なのが難点ですが、灯油もずいぶんと高騰しているの
で、暖房費を浮かせたい方にはお勧めです。       


2008年11月06日(Thu)▲ページの先頭へ
敷金返還訴訟後日談その1
敷金返還訴訟の後日談を再び。             
                           
10月10日に「シリンダー部分は送られてきたけれど、肝
心の鍵は2本返却したのに1本しか送られてきていない」と
いう話を書きました。その後、鍵が足りない旨を伝えると、
「探して送ります」と言うので、「月末までに何とかして下
さい」と伝えて、納得して貰っていました。       
                           
ところが(予想通り)月末には何の連絡もなく、11月5日
になってから電話があって、「やっぱり見つからないから勘
弁して貰えないか」とのことでした。こちらとしては「シリ
ンダーを別のところにつけて再利用しようと思い、買い取り
のつもりで支払に合意した。鍵がないのでは恐ろしくて再利
用できないので、話が違う」と伝えました。       
                           
普通に考えて、商品として不備のある物を送りつけておいて
「残りの部分は見つからないから勘弁して欲しい」なんて、
日本ではどう考えても通らないと思うのですが、如何でしょ
うか。納得できないと伝えると、「また裁判にしますか?」
と聞いてきたので、「しても良いけれど、たかだか(鍵の値
段として支払った)1万5千円のために、数千円の裁判費用
をかけて、1日潰して裁判するなんて、お互い馬鹿馬鹿しい
のでは?」と伝えました。               
                           
最終的には、「弁護士と一度相談してからお電話します」と
のこと。弁護士に相談するぐらいなら、1万5千円返してく
れた方が安上がりなのではないかと思いましたが、流石にそ
れは言いませんでした。前回の記事で最後にするつもりでし
たが、なんだかあと2回ぐらいは、ご報告するネタが出来そ
うです。                       


2008年11月05日(Wed)▲ページの先頭へ
アメリカ大統領選挙
アメリカ大統領選挙の結果が、今日の昼過ぎにも出るとのこ
とです。今回はどうやら民主党のオバマ氏が優勢のようです
が、選挙の結果はフタを開けてみなければわからないという
部分はあると思います。                
                           
日本では、アメリカ大統領選挙の動向がずいぶん前から連日
取り上げられていますが、昨日のテレビでは「これは世界的
に見て最多だ」と言っていました。ちなみにメキシコではア
メリカ大統領選挙に関してテレビで取り上げられる時間は、
日本の約5分の1だそうです。             
                           
別に取り上げるのは構わないのですが、私としては「では、
オバマが当選した場合は日本にどのような影響が考えられ、
マケインの場合はそれとどう違うか」と言った議論が殆どさ
れないのは残念です。折角時間を割くなら、それぞれが大統
領になったときの日本への影響を論評して貰いたいです。 


2008年11月04日(Tue)▲ページの先頭へ
祝日が増えるのは良いこと?
昨日11月3日は「文化の日」でした。もともと平和と文化
を重視した日本国憲法が公布された日であったため、「自由
と平和を愛し、文化を進める日」として1948年に国が制
定しました。                     
                           
1873年から1911年までは、明治天皇の誕生日である
ことから「天長節」という祝日に制定されていました。昭和
に入ってからは、「明治節」という名前で祝日として復活し
ました。                       
                           
同じように昭和天皇の誕生日は、「昭和の日」として祝日と
なっていますが、大正天皇の誕生日だけは祝日として残って
はいません。(理由についてはわかりません。)今後、天皇
陛下が代替わりする度に、祝日や休日が増えていくのでしょ
うか。私はサラリーマンなので、お休みが増えていくのは大
変結構なことなのですが。               


2008年10月31日(Fri)▲ページの先頭へ
年賀葉書を並んで買う意味
30日に全国一斉に来年のお年玉付き年賀葉書の販売が始ま
りました。発行枚数は前年並みの約40億枚です。今年は、
葉書全体がうっすらと桃色や鶯色の「いろどり年賀状」(1
枚50円)が新しく発売されました。前年公表だったディズ
ニーのキャラクターを印刷した葉書(1枚50〜60円)も
販売され、いずれも予約で既に品薄のため、追加発行が予定
されています。                    
                           
毎年、この報道を見て思うのですが、年賀葉書を発売と同時
に買おうと並んでいる人達は、一体何故発売と同時に買わな
ければならないのでしょうか。わざわざ混雑しているときに
行かなくても、翌日どころかその日の午後に行けばもう既に
並ばなくても買うことが出来ると思うのですが。     
                           
レア物の限定品だとか、発売初期に出た物に価値があるとか
ならば兎も角、少し時間をずらせば同じ物が問題なく買える
のに。ゲームや新しい電機製品のように、「少しでも早く手
に入れたい」というのも、共感は出来ないまでも理解は出来
るのですが、年賀状に並ぶ人達だけはどうにも理解が出来ま
せん。                        
                           
どなたか理由を御存知の方がいらっしゃいましたら、コメン
トをつけて下さると嬉しいです。残念ながら、お礼は何も出
来ませんが(笑)。ご存じなくとも、想像で考えて下さって
も結構です。今まで色々な人に質問してきましたが、心から
納得できる説明に巡り会ったことがありません。ぜひご協力
のほど、お願いします。                


2008年10月30日(Thu)▲ページの先頭へ
カップ麺の値段
28日の参議院外交防衛委員会で、麻生太郎首相は民主党の
牧山弘恵議員から、カップ麺1個の値段を聞かれ、「400
円くらい?」と答えて失笑を買ったそうです。      
                           
確かにカップ麺に400円は高すぎるけれど、そんな物を食
べないえらい人に値段を質問して、答えられないからバカに
するというのは卑怯なのではないでしょうか。自分の知って
いる本筋に関係ないことを質問しても、答えられないのは当
たり前でしょう。                   
                           
牧山議員は「170円ぐらいだ」と言っていたそうですが、
私なら170円ではまず買いません。青山のスーパーでもた
まに安売りをするのですが、だいたい128円とか118円
とかが相場です。他の地域ならもっと安いのではないでしょ
うか。どこで見たかは忘れましたが、前に78円というのを
見たのが私にとっては最安値の記録ですね。       
                           
総理がお金持ちで、庶民感覚とずれていると言うことを指摘
したかったのでしょうが、私には逆にあざとい感じがして質
問者のイメージが悪くなりました。皆さんはどのように感じ
られたでしょうか。                  


2008年10月29日(Wed)▲ページの先頭へ
教育現場の現状その3
思ったより反響が大きいので、その「元先生」に聞いた話の
続きを少しだけ。                   
                           
最近の学校では生徒に体罰を与えると大問題になると言いま
すが、その人の勤めていた女子高校では体罰は(教師にとっ
ては)やりたい放題だったとか。それどころか体罰をする教
員は、「それだけやる気がある」として評価されるほどだっ
たとか。                       
                           
それで親などが問題にしたら、何かと理由をつけてその生徒
を退学にしてしまうそうです。結局閉鎖的な学校内で起きた
事なので、数人が口裏を合わせると証拠なんて出てこないと
のこと。退学にされると経歴に傷が付くので、父兄側もほぼ
100%泣き寝入りしていたそうです。そこまで行かなくて
も、内申書という生殺与奪の権利があるので、生徒に対する
教員の権力は絶大だったとか。             
                           
それで先生方は、教育に打ち込んでいるかというと必ずしも
そうではなく、他の教員のあら探しをして密告し合う陰湿な
職場だったそうです。その人は密告が嫌でやらなかったとこ
ろ、逆にまじめに仕事をしていないという評価をされたそう
です。                        
                           
人から聞いた話なので全てが真実とは限りませんし、一方か
らだけの情報なので多少のフィルターがかかっていることは
間違いないと思いますが、なんとなく真実味がある話だと思
われます。この話を聞いて、「日本の教育現場は結構荒んで
いるのだな」と実感した次第です。           


2008年10月28日(Tue)▲ページの先頭へ
教育現場の現状その2
先生の批判を書いたら、思いのほか反響があったので、私の
知り合いで元教師の人に聞いた話を一つ。        
                           
その人は私立の女子校に勤めていたのですが、自分が担任し
ているクラスに、ずっと登校拒否をしている生徒がいたとの
ことです。その人は何度も家を訪ねたりするなど、色々と手
を尽くした結果、ようやくその子が学校に来てくれました。
                           
ところがそれを見た上司が、その生徒がいる目の前で「この
子は退学させようと思っていたのに、どうしてこんな余計な
事をするんですか?」と言ってきました。更に、その生徒の
同級生にも、「この子は頭がキ○○イなのに学校に来ている
んだよ」などと言ったこともわかったそうです。     
                           
それで、その人は「ここにいても駄目だ」と思って学校をや
めたそうです。やめる時にははっきりと「バカとは一緒に仕
事は出来ません」と伝えたとか。            
                           
この話を聞いたときも、私は「世の中にはおかしな先生もい
るんだな」と一部の話として聞いていました。ただ、最近の
報道や先日の会合の模様を見ていると、「それって本当にご
く一部なのか?」と思えてくるのも事実です。      



2008年10月27日(Mon)▲ページの先頭へ
教育者の現状
橋本徹大阪府知事と府民らが教育問題について意見を交わす
討論会が行われ、約700人が参加しました。知事が発言す
るたびに現場教員からヤジが飛び、会場は収支騒然とした雰
囲気だったようです。知事もヤジに対して「こういう先生に
子供たちを任せておくことは出来ない」と発言しました。 
                           
私も会議の模様を録画で見ましたが、知事が発言するたびに
教員と思われる人達から発言を遮るようなヤジと怒号が浴び
せられ、逆に父兄からは拍手喝采を浴びていました。私は個
人的にはこの知事は「200%出馬しない」と言っておきな
がら出馬した点や、テレビのバラエティ番組では茶髪を売り
にしておきながら、出馬するとなった途端に髪を黒くした点
から好きではないのですが、この模様はどうひいき目に見て
も知事がまともで教育者は無法者の集まりという印象を受け
ました。                       
                           
と言うよりも、率直に言って「教育現場が荒廃している」と
言われていても、これまではどうせ一部のことだけだろうと
思っていましたが、あんな訳のわからない先生方に教わって
いたら、そりゃ荒廃もするだろうという印象を受けました。
あそこで頑張ってやじっていた先生方は、知事の発言を邪魔
しようとしていたのかもしれませんが、結果として図らずも
自分たちの異常さを世間に知らしめただけだったのではない
かと思います。                    
                           
もちろん、実際の教育現場で働いている人の殆どが、まとも
でまじめな先生なのでしょうが、あの会合でわめいていた人
達はどうかんがえてもどこかのネジが数本飛んでいるとしか
思えません。私が学生の時に、ああいう教師と出会わなかっ
たのは、もしかしたらとてもラッキーなことなのではないか
と思えてきました。                  


2008年10月23日(Thu)▲ページの先頭へ
霜降
今日は二十四節気の「霜降」です。「暦便覧」では、「露が
陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」と説明しています。
しかし、霜が降ると言われても、ここ東京ではどちらかと言
えば残暑の気配が残っています。今日は午後から雨が降ると
いう予報でしたが、朝から暖かくて会社の窓を全開にしてい
ても上着が要らない気候です。             
                           
暦の上では、次の二十四節気は立冬になるので、今は秋の終
わりの時期と言うことになります。二十四節気は現代の日本
の感覚からすると、どうしても違和感を感じてしまいます。
色々と理由はあるのですが、東洋と西洋で季節の考え方が違
うためだと思われます。風の冬は「寒くなり始めてから、暖
かくなり始めるまで」なので、一番寒い時期になると「もう
春です」なります。                  
                           
今では日本でも西洋風の四季の考え方の法が定着しているの
で、ようやく暑さが終わった頃に「今から冬です」と言われ
ても、ピンと来ないのでしょうね。           


2008年10月22日(Wed)▲ページの先頭へ
朝食について その2
先日朝食の話を書きましたが、インターネットをちょっと調
べると「理想の朝食とは?」といった内容のページが多いの
に驚きます。結構皆さん気を遣っておられるのですね。私は
面倒なので(以前はリンゴ1個だけでしたが、)昨日の夜に
シリアルを買ってきて、今日からは牛乳とシリアルが朝食の
メニューに加わりました。               
                           
かつてはパンを焼いて食べていたのですが、それすら面倒に
なってやめてしまいました。毎日トーストだと意外と飽きま
すし。母親が餅を送ってきてくれた時は、しばらく餅を焼い
て食べていましたが、引っ越してからは近所のスーパーで餅
を売ってなかったので、その後はシリアルになりました。 
                           
子供の頃に観たハリウッド映画では、子供がシリアルに牛乳
をかけて食べていたので、密かにそのスタイルに憧れていた
のです。でも、実際自分でやってみると、格別おいしいとい
う程ではありませんね。他の方のサイトを見ると、「シリア
ルにドライフルーツを混ぜて」とか、「バナナとヨーグルト
をプラスして」とか書いてありますが、面倒でそこまでする
気にはなれません。まぁ、我ながら「一応ちゃんと食べてい
るだけましかな」と思っています。           


1 2 3 4 5 6 7    全198件




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2006年 (169)
5月 (11)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (19)
12月 (20)
2007年 (198)
1月 (17)
2月 (21)
3月 (15)
4月 (18)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (18)
9月 (13)
10月 (22)
11月 (11)
12月 (13)
2008年 (198)
1月 (15)
2月 (18)
3月 (16)
4月 (24)
5月 (18)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (17)
10月 (15)
11月 (10)
12月 (13)
2009年 (202)
1月 (17)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (20)
7月 (19)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (17)
11月 (14)
12月 (18)
2010年 (48)
1月 (16)
2月 (18)
3月 (14)

アクセスカウンタ
今日:52
昨日:989
累計:1,143,406