癒香楽園 店長日記 - 2008/01

店長




[PR]



2008年01月31日(Thu)▲ページの先頭へ
代理母出産
代理出産のぜひを審議する日本学術会議「生
殖補助医療のあり方検討委員会」は、政府に
提出する報告書の中で、代理出産で生まれた
子供の法的地位を、特例として依頼夫婦の実
子にする制度を盛り込みました。     
                    
委員会は代理出産を法的に原則禁止とする方
針を打ち出していますが、データ収集の「試
行」として国の管理の下、代理出産以外に子
供を作る選択肢が無いなど条件を満たした夫
婦に対して容認する方針を盛り込みました。
委員の中からは「試行では生まれてくる子供
に失礼すぎる」という反論の声もあり、正式
な報告書は2月19日までにまとめます。 
                    
どうしても子供が欲しいのに、代理出産以外
に方法がない場合に、代理出産というのは合
理的な解決策だと思うのですが、禁止されて
いるとは知りませんでした。たまにニュース
などで話題になっているところを見ると、完
全に法的に禁止されているわけではないので
しょうが。               
                    
色々と問題はあるかと思いますが、個人的に
は少子化が進んでいることもあり、認めてあ
げても良いのではないかと思います。勿論、
個別の問題にはそれぞれ慎重な対応が必要だ
とは思いますが。            


2008年01月30日(Wed)▲ページの先頭へ
時代劇と桜
日本気象協会は29日、今年の桜(ソメイヨ
シノ)の開花予想日を発表しました。春先ま
で高い気温が見込まれることより、全国的に
平年より早まる傾向としています。    
                    
今年は2月の気温は平年並みですが、3、4
月は暖かくなると予想されています。そのた
め殆どの地域で開花は平年より3〜6日はや
くなるそうです。            
                    
ちなみに、現在最も代表的な桜として知られ
るソメイヨシノは、江戸時代中期から末期に
かけて、江戸の染井村で作られたものです。
ですからドラマなどで平安時代や鎌倉時代の
庭に、葉が出ておらず花だけが満開になって
いるソメイヨシノが咲いているのは、厳密に
言えばおかしいという事になるようです。 
                    
とはいえ私の場合は桜と言えばソメイヨシノ
というイメージがすっかり固定していますの
で、時代劇に葉桜が出てきたら「なんだ、も
う散り際じゃないか」と思ってしまうことで
しょう。                
                    
同様に時代劇の馬がサラブレッドなのはおか
しいとのことですが、古来の日本馬に騎馬武
者が乗っていても、貧弱にしか見えないので
はないでしょうか。           



2008年01月28日(Mon)▲ページの先頭へ
羽田で廃植物油の有効利用
国土交通省は、羽田空港でターミナルビルの
飲食店から廃棄されている食用油を使って、
バイオディーゼル燃料(BDF)を作り、空
港内の作業用車両に活用する方針を決めまし
た。既に試験運用を始めており、年内に廃油
をBDFに精製する再処理施設も空港敷地内
に設置して、空港内で循環させるシステムの
本格導入を目指します。         
                    
今後はターミナルビルだけでなく、機内食を
作る会社や航空機整備工場などからも廃油を
回収していく予定とのことです。燃料の値段
は原油の高騰もあって、経由よりも1リット
ルあたり30円以上安くなるとのことです。
                    
廃油を有効利用するバイオディーゼルは以前
から注目されていましたが、専用のエンジン
が望ましいことや、劣化が激しいことなどで
普及が進んでいませんでした。こういった閉
じた施設内で作って消費するのであれば、い
ずれもさほど問題にならなくて済むのかもし
れませんね。              
                    
いろんな物の値段が上がって困りものの原油
高騰ですが、エコ燃料の大規模な運用の後押
しになるのはちょっと皮肉な話ですね。  


2008年01月25日(Fri)▲ページの先頭へ
宇宙旅行2,100万円
2009年に本格的宇宙旅行を目指すイギリ
スのヴァージングループが、世界初の旅客宇
宙船の最終デザインを発表するとともに、今
年後半にも試験飛行を行う計画を明らかにし
ました。また、現在1人約2100万円の旅
費を5年以内に半額に、最終的には10分の
1程度まで下げる考えも明らかにしました。
                    
宇宙船は、全長18メートルで旅客の定員は
6人です。打ち上げられた後は地球低軌道を
回る約3時間の旅となります。現時点で既に
200人が予約していますが、旅客を乗せた
初フライトは2009年後半頃の予定です。
予約者の中には物理学者のホーキング博士も
含まれています。            
                    
宇宙旅行というのは確かに憧れますが、実質
3時間の旅に2100万円というのは凄い金
額ですね。もっとも衛星を打ち上げている日
本のH2Aロケットは100億円ほどとのこ
となので、それから考えれば凄く割安です。
                    
私は宇宙への憧れはありますが、ちょっと飛
行機が揺れただけで恐ろしくて口もきけなく
なってしまう程ですので、宇宙旅行などは到
底無理です。もちろん、たとえ度胸があって
もその前にまず経済的に無理なのですが。 
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2008年01月24日(Thu)▲ページの先頭へ
アスベスト問題
つくば市の産業技術総合研究所は23日、壁
や天井に吹き付けられた飛散性のアスベスト
(石綿)を含んだ断熱材を、赤外線を使って
はがさずに現場で簡単に無害化する技術を開
発したと発表しました。         
                    
アスベストは1970年代以降の高度成長期
のビルに断熱材などとして大量に使用されて
おり、ビルの解体による周辺住民への健康被
害が懸念されています。建築物の解体による
アスベスト排出は、2020年から2040
年頃までがピークで、年間100万トン前後
となると見られています。        
                    
現在は固めてはがして特別に処理しているア
スベストが、現場で簡単に無害化できるので
あれば凄い技術ですね。当時は安くて性能が
良いとして大量に使われていたアスベストの
ために高いお金をかけて処理が必要となり、
さらにその為に新しい技術が開発されるとい
うのは、なんとも皮肉な感じもしますが。 


2008年01月23日(Wed)▲ページの先頭へ
青山でも雪
今日は前線を伴った低気圧が伊豆南部を通過
しているため、関東地方はおおむね雪が降っ
ています。ここ青山も、久し振りに日中から
雪が降っています。私は雪国富山の出身なの
で、この時期に少しでも雪が降らないと物足
りない感じがしてしまいますので、雪が降る
のは少し嬉しいぐらいです。       
                    
もっとも、雪国とは違って午後にはやんでし
まうようですので、積もるまでには至らない
ようです。関東地方の交通機関は殆ど雪を想
定していないため、多少でも雪が積もると電
車やバスが遅れたり、飛行機が欠航したりで
大変です。               
                    
ただ、雪が積もると普段見えている街並みの
汚い部分が殆ど隠れてしまうので、普段見慣
れている風景でも結構きれいに見えるように
なります。               


2008年01月22日(Tue)▲ページの先頭へ
ドイツ少年がシベリア流刑?
ドイツのヘッセン州ギーセン郡が、暴力行為
で家庭や学校がもてあました少年を更生のた
め、古くから流刑地として有名なロシアのシ
ベリア地方に送り込んでいる事が分かりまし
た。ドイツのメディアによると、少年が送ら
れたのは真冬には気温がマイナス55度まで
下がる人口約5千人の村とのことです。  
                    
テレビもインターネットもない環境で、暖を
取るにはまき割りをしなければならない環境
で、少年は世話役1人と世界津しているそう
です。期間は9ヶ月間の予定で、現地を視察
した同郡青少年局幹部は「少年は世話役と関
わり合い、地震と社会的能力を得た」と語っ
ています。               
                    
今時流刑、しかも人権に対する意識が日本よ
り進んでいると言われるヨーロッパの先進国
であるドイツで行われているというのは驚き
ですね。しかし、考えてみると季刊は9ヶ月
間と少年に対する懲罰としては一般的な期間
です。少年だけにそこまで遠くに行かされる
と、諦めておとなしくなると判断されたので
しょうか。日本で同じ事をやろうとしたら、
どのような意見が出るのか見てみたい気がし
ます。                 


2008年01月17日(Thu)▲ページの先頭へ
阪神淡路大震災記念日
1995年1月17日午前5時46分、淡路
島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生し
ました。マグニチュードは7.3で震源の深
さは薬14キロでした。6千人を越える方が
この地震で亡くなったと言われています。ま
た30万人以上の方が避難所での生活を余儀
なくされました。            
                    
政府や行政の対応の遅れが批判された一方、
これをきっかけにボランティア活動が活発と
なり、「日本のボランティア元年」と言われ
ました。1月17日は阪神淡路大震災の記念
日であるとともに、「防災とボランティアの
日」にも指定されています。       
                    
先日の中越沖地震などでも、多くの方がボラ
ンティアとして活動しておられたのを考える
と、ボランティアは日本でもある程度は定着
したのではないかと思います。個人的には、
なかなか自発的に人のためになることを無報
酬で使用という気持ちになれません。テレビ
などでボランティア活動をしている方などが
出ると、本当に頭が下がる思いです。   
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2008年01月16日(Wed)▲ページの先頭へ
禁酒法時代
1920年の今日、アメリカで禁酒法が施行
されました。ピューリタン(清教徒)の影響
が強かったアメリカでは、アルコールに対す
る強い批判があったため出来たと言われてい
ます。                 
                    
実際にはざる法であり、巧く機能しなかった
と言われています。飲酒禁止によって犯罪を
抑制しようとしましたが、逆に酒をめぐる犯
罪が増加しました。1933年12月5日に
廃止されるまで、13年間10ヶ月にわたっ
て存続しました。            
                    
禁酒法時代というとアル・カポネなどが活躍
するギャングの時代というイメージがありま
すが、結局はお酒を完全に禁止するのは無理
だったということなのでしょう。私もお酒は
割と好きな方なので、日本で禁酒法が出来た
ら真っ先に困ってしまいます。      
                    
昔、友人に「日本で禁酒法が制定されたらど
うする?」と聞かれ、「そりゃ大歓迎だ。酒
を飲む楽しみに、法律を破る楽しみが加わる
からね」と答えましたが、現実にもし出来た
らそんなに格好良い事になるはずもなく、酒
を求めて日々四苦八苦しそうです。    


2008年01月15日(Tue)▲ページの先頭へ
忍者検定は実技無し?
甲賀忍者の里として知られる滋賀県甲賀市で
全国初の「忍者検定」が行われることになり
ました。競われるのは忍術の実技ではなく、
各地のご当地検定と同じく筆記試験のみ。主
催する同市の観光協会は「全国から忍者の愛
好家が集まるイベントにしていきたい」と期
待しており、参加者には特性の忍者鍋を振る
舞うとのことです。           
                    
同市甲南町には、甲賀武士五十三家の筆頭、
望月出雲守の旧居が残されており、甲賀流忍
術屋敷として公開しています。全国で唯一の
「本物」の忍者屋敷とされています。   
                    
忍者というと映画や小説などで超人的な活躍
をするイメージがありますが、実際の所はど
うだったのでしょうか?ただ折角検定をする
のに「実技無し」というのはちょっと残念な
ようにも思えます。           
                    
超人的な忍者というと、ショー・コスギ主演
のニンジャシリーズ映画が個人的には記憶に
残っています。もっともあれは流石に凄すぎ
て、現実には到底不可能だとは思いますが。
あの映画を基準にして実技検定をしたら、合
格する人は誰もいなくなってしまいますね。



2008年01月10日(Thu)▲ページの先頭へ
水陸両用タクシー
水上も航行できる全国初の水陸両用観光タク
シー11日から大阪市で営業を始めることに
なり9日、ミナミの繁華街を流れる道頓堀川
などでデモンストレーション運行が行われま
した。客は3人まで乗車でき、最初の1時間
が1万9,560円 、その後30分ごとに
8,700円です。           
                    
道頓堀川と言えば阪神タイガースのファンが
飛び込む戎橋で知られていますが、噂では余
りきれいではないようです。私は以前観光地
にある有名な渡し船に乗ったことがあります
が、その時には汚れて澱んだ川水の悪臭にげ
んなりした記憶があります。道頓堀川を水陸
両用車で行くのは面白そうですが、その時に
はどんな臭いがするでしょうか。     
                    
水陸両用車という発想は面白いと思いますの
で、これを機会に環境美化の気運が高まれば
より良いですね。            
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2008年01月09日(Wed)▲ページの先頭へ
タクシーでも禁煙
7日より東京都と埼玉県のタクシーがほぼ全
面的に禁煙となりました。神奈川や千葉では
すでに同様の措置がとられているので、首都
圏の殆どのタクシーでタバコが吸えなくなり
ました。これらをふくめて全国では15都県
でタクシーの禁煙化が行われており、今後も
群馬、福岡、奈良などでも予定されているな
ど、全国的に広がりそうです。      
                    
「狭い車内での喫煙による健康被害は甚大」
と訴えてきた、「タクシー全面禁煙を目指す
会」代表の渡辺文学さんは「世界的な流れ」
と歓迎しているそうです。7日の朝に、運転
手への指導のために東京駅へ来ていた東京乗
用旅客自動車協会の富田昌孝会長へ、感謝状
を手渡しました。            
                    
導入していない地域では、「禁煙にすること
で利用者が減るのではないか」という点につ
いて心配しているようです。でも、良く考え
れば飛行機の中では昔はタバコは吸えました
が、今は全面禁煙がすっかり定着しており、
禁煙にしたから乗降客が減ったという話は聞
いたことがありません。駅の構内でも一部喫
煙場所で吸っている人は殆ど見かけなくなり
ました。                
                    
要は意識の問題で、最初から「吸えない」と
思ってしまえば殆どの人は意外と違和感無く
受け入れるのではないでしょうか。世の中の
流れで分煙が進む以上、必然的な流れなので
はないでしょうか。ただ、ドライバーで喫煙
者の方は厳しいかも知れませんね。    
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2008年01月08日(Tue)▲ページの先頭へ
平成の日
1989年の1月7日朝の昭和天皇の崩御を
受けて、翌8日から「平成」がスタートしま
した。平成の元号は7日午後の臨時閣議で決
定したものですが、政令によって定められた
初の元号でもあります。日本最初の元号であ
る「大化」から数えて247番目の物です。
                    
昭和64年は1月1日から7日までのわずか
1週間でしたが、実は昭和元年も1926年
の12月25日から始まったため、1週間し
かありませんでした。          
                    
昔は「元号なんて覚えるのが煩わしいので、
全て西暦に統一すれば良い」などと思ってい
ましたが、今となってはそれもまた味気無い
ので、元号があった方が良いのではないかと
思っています。             
                    
中には21世紀のスタート、2001年1月
1日より元号を「弐千」にすれば良いのでは
ないか、と言う意見もありました。確かに面
白いし便利かも知れませんが、もしそうなっ
たら味も素っ気も無くて、元号の必要性は感
じられなくなりますね。         
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2008年01月05日(Sat)▲ページの先頭へ
交通死亡事故減少
年末年始の全国の交通死亡事故者数は、昨年
同期と比べて12人少ない79人となり、統
計が残っている昭和45年以降最も少ない数
になりました。飲酒運転による交通事故の死
者数が14人減り、高速道路での死亡者数も
6人から2人に減りました。       
                    
昨年、飲酒運転に対する罰則が強化された事
で交通死亡事故が減ったことは明らかです。
良く法律学者の先生が、「刑罰を重くしたか
らと言って犯罪が減るとは限らない」という
のを聞きますが、道路交通法に関してはその
限りではないようです。素人考えですが、一
般の犯罪についても、もっと刑罰を重くした
方が抑止効果があるのではないかと思ってし
まいます。               
                    
また飲酒運転に対する罰則強化の影響で「ひ
き逃げ」が増えたと言いますから、今度はひ
き逃げに対する罰則を強化すれば良いのでは
ないかと思います。           
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2008年01月04日(Fri)▲ページの先頭へ
フランスで禁煙広がる
フランスでは1月1日より、全国のカフェや
レストラン、ホテルなどが全面禁煙になりま
した。既に2006年11月15日の政令で
駅などの公共の場所では2007年2月1日
から禁煙となっていましたが、カフェなどで
は禁煙席と喫煙席を分けるなどして全面禁煙
は延長されていました。違反者には68ユー
ロ(約1万1千円)の罰金が科せられます。
                    
フランスでは年間約7万1千人が喫煙が原因
で死亡しているとされており、保険証は全面
禁煙で死者を削減できると期待しています。
一方、ディスコやカジノでは禁煙前身国のア
イルランドやイタリアで同業者の年商が減少
しているとの報道があるため、関係者は懸念
を深めています。            
                    
私は禁煙して数年たつので完全分煙化には大
賛成ですが、何もかも法律で規制してしまう
のはちょっと極端なのではないかと思ってし
まいます。吸えるお店と吸えないお店の両方
あれば、消費者が選択できて良いと思うので
すが、如何でしょうか?         
                    
いずれにしても、海外では喫煙場所を規制し
ているところが多いので、喫煙者の方は海外
旅行に行かれる際には事前に確認される事を
お勧めします。いきなり1万1千円を請求さ
れた時に、「知らなかった」と言って許して
貰えるとは思えませんので。       
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年1月
   
   

アーカイブ
2006年 (169)
5月 (11)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (19)
12月 (20)
2007年 (198)
1月 (17)
2月 (21)
3月 (15)
4月 (18)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (18)
9月 (13)
10月 (22)
11月 (11)
12月 (13)
2008年 (198)
1月 (15)
2月 (18)
3月 (16)
4月 (24)
5月 (18)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (17)
10月 (15)
11月 (10)
12月 (13)
2009年 (202)
1月 (17)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (20)
7月 (19)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (17)
11月 (14)
12月 (18)
2010年 (48)
1月 (16)
2月 (18)
3月 (14)

アクセスカウンタ
今日:62
昨日:989
累計:1,143,416