癒香楽園 店長日記 - 2008/11

店長




[PR]



2008年11月26日(Wed)▲ページの先頭へ
新聞が来ない
今日は新聞が配達されていませんでした。実は今住んでいる
ところに引っ越してから、約5ヶ月ほどしか経っていないの
ですが、新聞が来ないのはこれで2回目なのです。前にここ
に住んでいた人は知り合いなので聞いてみたところ、数年間
住んでいて、新聞が来なかったことは一度もないとのことで
した。                        
                           
実は前に住んでいたところでも同じようなことがあり、余り
に何度も入れ忘れるので解約しようとしたら、「一月分無料
にするから解約しないで欲しい」と言われました。お陰で、
3回ぐらいタダにして貰いましたが、私としてはお金は払う
ので毎日きちんと配達して欲しかったです。       
                           
数人の知り合いに聞いてみましたが、大雪が降ったなどの事
情があるわけでもなく、単に新聞が来なかった経験があるの
は私だけでした。私のところだけ新聞が来なくなると言うの
は、一体どういう理由なのでしょうか。なんだか自分だけ情
報統制をされているのではないか、なんて余計な心配をした
くなってしまいます。                 


2008年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
大学生と薬物教育
大麻の売買や吸引で大学生が逮捕、起訴される事件が相次ぐ
中、各大学が対応に苦慮しているそうです。講習会や薬物防
止の単位を設けるなど、内容は多岐にわたり、逮捕者が出た
大学以外にも波及しているそうです。          
                           
個人的には、今更大学生にそんなことを教えても、効果はほ
とんど無いのではないかと思います。薬物の危険性について
はテレビや映画などで随分宣伝されています。やる人には、
何を言ってもやるのではないかと思います。       
                           
そもそも「大学が苦慮している」ということは、大学側にも
責任があるかのような報道がなされていることが原因なので
はないかと思います。中学生ぐらいならば兎も角、大学生に
もなって、法律を破ったからと言ってそれが学校のせいだと
は思えません。もちろん逮捕者に対しては有罪が確定した時
点で退学にするなどの処分は必要だと思いますが、それ以上
の事は不要だと思います。               
                           
大学生にもなったら、自分の行動については自分自身で責任
を取るので充分ではないでしょうか。それ以上の監視や教育
は必要ないとは言いませんが、あまり効果が上がるとは思え
ません。今、薬物に対する教育を強化するのであれば、それ
は小・中学校で取り組むべきなのではないかと思います。 


2008年11月18日(Tue)▲ページの先頭へ
ひき逃げというより殺人
大阪府富田林市で、新聞配達員の少年がひき逃げされた事件
で、少年の死因は車に長距離を引きずられ続けて後頭部など
を損傷した事による物だとわかったそうです。という事は、
少年ははねられた時点ではまだ生きていて、引きずり回され
ている途中で亡くなったということでしょう。      
                           
私も以前は車を運転していたのでわかるのですが、乗用車の
場合は道路に落ちている石ころをタイヤで踏んでもわかるの
に、人間をはねて気がつかないわけがないし、人一人を引き
ずっていていてわからないということはないでしょう。犯人
は単なるひき逃げではなく、悪質な殺人として処理して貰い
たいです。                      
                           
犯人は、被害者を6キロ引きずったそうです。平均時速60
キロで走ったとしても、6キロ走るのには6分かかります。
その6分間、犯人は一体何を考えていたのでしょうか。そし
て、その後は逃げ切れると思っていたのでしょうか。私なら
逃げ切ったとしても、その後は一生ぐっすり眠れない日々が
続くと思うのですが。                 


2008年11月12日(Wed)▲ページの先頭へ
温室効果ガス、過去最多に
平成19年度の国内の温室効果ガス排出量は、炭酸ガス換算
で約13億7100万トンで、京都議定書の基準値である平
成2年度の排出量を8.7%上回り、詳しいデータのある2
年度以降では最大となりました。            
                           
これは平成18年度にくらべると2.3%の増加となってお
り、新潟県中越沖地震で東京電力柏崎刈羽原子力発電所が停
止したままになっている影響が大きいとのことです。原発停
止にともなって、炭酸ガスを多く排出する火力発電所の稼働
が大きく増えましたが、その他の発電はそれほど伸びなかっ
たとのことです。                   
                           
あの自身からかなり時間も経過し、町や道路の復興は着々と
進んでいるのに、原発だけは相変わらずずっと泊まったまま
で動かすという話にならないのはどうしてでしょうか。私は
さほど詳しくはありませんが、あんな大きな地震が来てもほ
とんど何ともなかったのだから、逆に信用度は高まったと言
えるのではにないかと思うのですが。          
                           
そういえば「もんじゅ」もずいぶん前の事故から止まったま
まですね。私などは「とっとと動かして実験を再開しないの
は税金の無駄なのではないか?」と思ってしまうのですが、
これはおかしい考え方なのでしょうか?         


2008年11月11日(Tue)▲ページの先頭へ
人の不幸は蜜の味
連日テレビを賑わせてきた小室容疑者の詐欺事件ですが、よ
うやく報道も少し沈静化してきたようです。番組によっては
取材目的で書籍などを差し入れたことがばれて、番組内でス
タッフが「取材は行きすぎたアプローチでした」と謝罪する
はめにまでなったとか。                
                           
冷静に事件としてみた場合は、金額こそ5億円と大きいです
が、被害者は複数ではなく一人で、それもかなり資産家のよ
うですから、そんなに周りが大騒ぎするほどのこともないの
ではないかと思ったりもします。            
                           
これほどまでに大騒ぎになったのは、小室容疑者の知名度が
高かったからなのでしょう。大物アーティスト、それも一時
期は飛ぶ鳥を落とす勢いだった人が、大きな借金を抱えて、
それを返すために詐欺までしたというのが注目を浴びる原因
だったのではないかと思います。            
                           
つまり、私を含めたいわゆる一般市民と言われる人達という
のは、大金持ちの有名人が転落して行く話がとても好きだと
いうことなのではないでしょうか。ワイドショーなどは特に
視聴率優先なので、皆が見たいと思わない限りはあそこまで
執拗に取り上げたりはしないでしょう。そう言えばテレビで
ほほえましいニュースなんて殆ど取り上げられませんよね。
こんな事を考えていると、なんとなく寂しい気持ちになって
きます。                       


2008年11月10日(Mon)▲ページの先頭へ
高齢者犯罪激増
今年の「犯罪白書」によると、65歳以上の高齢者の犯罪が
この20年で5倍になったとのことです。高齢者人口の伸び
この20年で約2倍ですから、人口の伸びを大幅に上回る増
加率だとのことです。                 
                           
昨年の65歳以上の一般刑法犯の数は4万8605人です。
罪名は瀬藤が65%(うち万引き82%)、横領22%(う
ち放置自転車などの遺失物等横領99%)、暴行4%、傷害
2%の順で、殺人は0.3%(123人)でした。窃盗の動
機は男性が「生活困窮」、女性は「対象物の所有(欲)」、
「節約」が多かったそうです。             
                           
この数字だけを見ると、高齢者で生活が苦しい方が犯罪を犯
しているように見えます。ただ、日本の場合は生活保護など
の制度があるので、最低限の生活をするのであれば犯罪を犯
す必要はないのではないでしょうか。もちろん、人それぞれ
事情はあるのでしょうから、一概には言えませんが。   


2008年11月07日(Fri)▲ページの先頭へ
今日は立冬
今日は立冬。暦便覧によると、「冬の気立ち初めていよいよ
冷えゆれば也」とあります。今日から立春の前日までが冬に
なります。日は短くなり時雨が降る季節です。関東では空っ
風が吹く頃です。                   
                           
私は以前から、「東京の冬は寒くない」と主張してきました
が、今年は立冬を前にして暖房器具を出してしまいました。
東京の冬も3度目を迎えて、体質も大分軟弱になったのかも
しれません(笑)。                  
                           
昨年から夜寝るときには湯たんぽを使用しているのですが、
ファンヒーターなどのように空気を暖める暖房と違い、空気
が乾燥しないので大変助かっています。ガス代も、冬と夏で
さほど変わらないことから、(具体的に計算したわけではあ
りませんが、)ランニングコストもファンヒーターよりは大
分安上がりのようです。                
                           
低温ヤケドに注意しなければならない点と、お湯を沸かすの
が面倒なのが難点ですが、灯油もずいぶんと高騰しているの
で、暖房費を浮かせたい方にはお勧めです。       


2008年11月06日(Thu)▲ページの先頭へ
敷金返還訴訟後日談その1
敷金返還訴訟の後日談を再び。             
                           
10月10日に「シリンダー部分は送られてきたけれど、肝
心の鍵は2本返却したのに1本しか送られてきていない」と
いう話を書きました。その後、鍵が足りない旨を伝えると、
「探して送ります」と言うので、「月末までに何とかして下
さい」と伝えて、納得して貰っていました。       
                           
ところが(予想通り)月末には何の連絡もなく、11月5日
になってから電話があって、「やっぱり見つからないから勘
弁して貰えないか」とのことでした。こちらとしては「シリ
ンダーを別のところにつけて再利用しようと思い、買い取り
のつもりで支払に合意した。鍵がないのでは恐ろしくて再利
用できないので、話が違う」と伝えました。       
                           
普通に考えて、商品として不備のある物を送りつけておいて
「残りの部分は見つからないから勘弁して欲しい」なんて、
日本ではどう考えても通らないと思うのですが、如何でしょ
うか。納得できないと伝えると、「また裁判にしますか?」
と聞いてきたので、「しても良いけれど、たかだか(鍵の値
段として支払った)1万5千円のために、数千円の裁判費用
をかけて、1日潰して裁判するなんて、お互い馬鹿馬鹿しい
のでは?」と伝えました。               
                           
最終的には、「弁護士と一度相談してからお電話します」と
のこと。弁護士に相談するぐらいなら、1万5千円返してく
れた方が安上がりなのではないかと思いましたが、流石にそ
れは言いませんでした。前回の記事で最後にするつもりでし
たが、なんだかあと2回ぐらいは、ご報告するネタが出来そ
うです。                       


2008年11月05日(Wed)▲ページの先頭へ
アメリカ大統領選挙
アメリカ大統領選挙の結果が、今日の昼過ぎにも出るとのこ
とです。今回はどうやら民主党のオバマ氏が優勢のようです
が、選挙の結果はフタを開けてみなければわからないという
部分はあると思います。                
                           
日本では、アメリカ大統領選挙の動向がずいぶん前から連日
取り上げられていますが、昨日のテレビでは「これは世界的
に見て最多だ」と言っていました。ちなみにメキシコではア
メリカ大統領選挙に関してテレビで取り上げられる時間は、
日本の約5分の1だそうです。             
                           
別に取り上げるのは構わないのですが、私としては「では、
オバマが当選した場合は日本にどのような影響が考えられ、
マケインの場合はそれとどう違うか」と言った議論が殆どさ
れないのは残念です。折角時間を割くなら、それぞれが大統
領になったときの日本への影響を論評して貰いたいです。 


2008年11月04日(Tue)▲ページの先頭へ
祝日が増えるのは良いこと?
昨日11月3日は「文化の日」でした。もともと平和と文化
を重視した日本国憲法が公布された日であったため、「自由
と平和を愛し、文化を進める日」として1948年に国が制
定しました。                     
                           
1873年から1911年までは、明治天皇の誕生日である
ことから「天長節」という祝日に制定されていました。昭和
に入ってからは、「明治節」という名前で祝日として復活し
ました。                       
                           
同じように昭和天皇の誕生日は、「昭和の日」として祝日と
なっていますが、大正天皇の誕生日だけは祝日として残って
はいません。(理由についてはわかりません。)今後、天皇
陛下が代替わりする度に、祝日や休日が増えていくのでしょ
うか。私はサラリーマンなので、お休みが増えていくのは大
変結構なことなのですが。               


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年11月
           
           

アーカイブ
2006年 (169)
5月 (11)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (19)
12月 (20)
2007年 (198)
1月 (17)
2月 (21)
3月 (15)
4月 (18)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (18)
9月 (13)
10月 (22)
11月 (11)
12月 (13)
2008年 (198)
1月 (15)
2月 (18)
3月 (16)
4月 (24)
5月 (18)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (17)
10月 (15)
11月 (10)
12月 (13)
2009年 (202)
1月 (17)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (20)
7月 (19)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (17)
11月 (14)
12月 (18)
2010年 (48)
1月 (16)
2月 (18)
3月 (14)

アクセスカウンタ
今日:64
昨日:989
累計:1,143,418