癒香楽園 店長日記 - 2009/02

店長




[PR]



2009年02月26日(Thu)▲ページの先頭へ
中学生は携帯漬け
文部科学省の調査で、中学生の約2割が、携帯電話で1日に
メールを50件以上もやりとりしている事がわかりました。
「1日に100件以上」という中学生も7%に上り、携帯漬
けの実態が明らかになりました。            
                           
携帯電話の所有率は、小学生6年生が約25%、中学2年生
が約46%、高校2年生は約96%でした。携帯電話で1日
50件以上メールをやりとりすると答えた小学生は2.4%
でしたが、中学生19.5%、高校生13.9%でした。 
                           
どんな相手とどんな内容のメールをやりとりしているのかは
わかりませんが、1日50件以上というのは異常でしょう。
いくらインターネットが普及したからと言っても、中学生の
交友範囲がさほど劇的に広がるとは思えず、その狭い交友範
囲のなかで50件もメールをやりとりするというのは何かが
間違っているような気がします。            
                           
もっとも、私のようにプライベートのメールが1日どころか
週に10件も来ないというのも、ある意味問題なのかもしれ
ませんが(笑)。                   


2009年02月25日(Wed)▲ページの先頭へ
軽率すぎる強盗
昨年5月にプロレスグッズ専門店を襲った3人が逮捕されま
した。犯行は70歳の男性店員に暴行を加えて軽傷を負わせ
て、現金15万9000円とマスク5点(13万6800円
相当)を奪ったものでした。犯人のうち一人はプロレスマニ
アで、店には客として出入りしていました。       
                           
犯行が発覚したきっかけは、盗んだマスクを他店に売却しよ
うとしたところ、警察からまわった被害品一覧を見た店主に
通報されたことです。プロレスのマスクは中には200万円
以上もする物もあるとのことですが、男が売ろうとしてのは
5千円にもならない安物だったそうです。        
                           
そんな特殊な物を盗んで売ろうとしても、販売先はかなり限
られるので簡単に足がつく事ぐらいわからなかったのでしょ
うか。私もかつてはプロレスを良く見ていたのですが、こう
いう人がいるからプロレスファンはますます社会的な地位が
低くなっていくのではないかと思います。迷惑至極な犯罪者
ですね。                       


2009年02月24日(Tue)▲ページの先頭へ
ペットも高齢化?
ペットフード工業界の調べによると、全国で飼われている犬
は約1310万匹、猫は約1374万匹だとのことです。平
成6年度の第1回とくらべると、犬の飼育数は約1.4倍、
猫は約1.8倍になっています。平均飼育数は犬が1.39
匹で猫が1.84匹だそうです。            
                           
高齢化も進んでおり、一般的に犬や猫は7歳以上がシニアと
されていますが、その割合は犬で全体の55.3%(昨年は
51.0%)、猫で47.4%(同45.8%)、そのうち
約3割は10歳以上の老齢犬・猫だそうです。      
                           
18年度を境に、15歳未満の子供の総数と犬猫の飼育数が
逆転しています。飼育可能な環境が整っていく上に、ペット
が子供と同じようにかわいがられるようになったことで、寿
命も延びているようです。               
                           
ペットはかわいいと思うのですが、子供の数が減ってペット
の数が増えていると聞くと、なんとなく不自然な印象を受け
てしまいます。もちろん、ペットを複数飼う余裕がある人が
増えているというのは喜ばしいことではあるのですが。  


2009年02月23日(Mon)▲ページの先頭へ
高速道路逆走
高速道路での逆走の件数が、年間900件以上に達している
ことがわかりました。逆走する原因の殆どが運転手のうっか
りで、目的のインターチェンジを通過してしまったためにU
ターンすること、サービスエリアでの休憩後に入り口から本
線に逆に侵入すること、高速道路と気付かずに侵入してしま
うことなどが多いとのことです。            
                           
統計がある平成13年から昨年までの逆走事故での死者は、
59人にのぼっています。西日本高速道路の調査では、逆走
によって引き起こされた事故を調べた結果、運転者の約45
%が65歳以上の高齢者で、事故全体に高齢者が占める割合
の5%弱より大幅に高い割合でした。          
                           
個人的には一口に高齢者ドライバーと言っても、個人による
差が激しいので一概に論ずることは出来ないと思いますが、
統計上の数字として出てしまうと無視するわけにもいかない
ような気がします。今後、高齢化が進むと逆走事故も増える
ようになるのかもしれません。             
                           
私はこれまでは高速道路は、歩行者が居ないし、信号もほと
んど無いし、最も安全な道路だと思っていましたが、今後は
逆走してくる車の可能性を頭の片隅にとどめながら走る必要
があるのかもしれないと思いました。          


2009年02月20日(Fri)▲ページの先頭へ
省エネ家電への買い換え
東京電力の調査によると、約34%の人が省エネや温暖化防
止を目的に、家電製品などを故障前に買い換える事が分かり
ました。昨年5月の前回調査時にくらべて約9ポイント増加
しており、消費者の環境意識が着実に高まりつつあるとして
います。                       
                           
私の場合は、家電は東京に越してきたときに買いそろえたの
で、いくらなんでも買い換えにはまだ早い感じです。もし買
い換えるとすれば唯一実家から持ってきたテレビですが、こ
れは地デジの関係もあるので良い時期だという考え方も出来
ます。                        
                           
ただし、どうしてもまだ充分に使える電化製品を廃棄処分に
して、新しい物を買うという事には抵抗感があります。テレ
ビを新しくしたら、当然録画機器も新しいのが欲しくなるこ
とは目に見えていますし。どうせ景気対策をするなら、お上
が買い換えに補助金でも出してくれないかと思うほどです。


2009年02月19日(Thu)▲ページの先頭へ
合格祈願済み?
神社本庁債務部が、受験シーズンを控えた昨年末頃から相次
いで発売された「○○神社 合格祈願済」などとうたった食
品や文具について、今後祈祷の問い合わせには応じないよう
通達していたことがわかりました。その理由は「神社の尊厳
を損なうことになる」というものです。         
                           
神社本庁では「本来、御利益のあるお守りやお札は、直接そ
の神社に出向いて受けることが原則」とし、「『祈祷済』と
した商品の販売を一度許してしまうと、その後無断で神社名
が使われてしまうなど、神社の運営に大きな影響を与えかね
ない」と話しています。                
                           
私も去年「祈祷済」と書いてある商品を見て、「余りに手軽
すぎないか?」と感じていました。神社の運営にもお金がか
かるのは当然なのですが、大事な日本文化の一つでもあるの
で余り商業主義に走りすぎるのはどうかと思います。   
                           
私はサイクリングが好きなのですが、けっこう神社を目的地
として選んでいます。こう書いた以上は、少なくとも今週末
はどこかの神社にお参りして、お賽銭を納めるなり、お守り
を買うなりしてこないと釣り合いが取れないような気がして
きました(笑)。                   


2009年02月18日(Wed)▲ページの先頭へ
太陽電池 効率3倍へ
NTTが従来の3倍という高い効率で電力を生み出す技術開
発に世界で初めて成功しました。すでに実証実験を進めてお
り、来年度からは河川の水位や天候などの情報を無線で送信
するシステムなどに搭載する計画だとのことです。    
                           
また、来年度からはベトナム、バングラディッシュ、カンボ
ジアでこの技術を活用した携帯電話充電スタンドのほか、屋
外照明の実証実験なども実施し、発電設備が不十分なアジア
各国に対する技術提供を目指します。          
                           
個人的には、太陽光発電については地域性が大きくかかわっ
てくるし、相当効率を上げないと厳しいのではないかと思っ
ていましたが、いきなり効率が3倍になるとは凄い話だと思
います。地球温暖化のニュースを聞くと暗い気分になります
が、こういうニュースは大歓迎ですね。         


2009年02月17日(Tue)▲ページの先頭へ
ノアの洪水の日
今日は「ノアの洪水の日」です。旧約聖書でノアの洪水が起
きたのは、ノアが600歳の時の第2月の17日となってい
ます。40日間雨が降り続いて全てが水没し、1年後の第2
の月27日に地面が乾いたとされています。       
                           
ノアの箱船は、最終的にトルコのアララト山(5165m)
の山頂または山腹にたどり着きました。この方舟を探す調査
は古代から何度も行われており、現在では駐トルコのアメリ
カ空軍などによって観測された、標高1870m付近の船影
らしき物体が有力とされているそうです。        
                           
私はここに方舟が埋まっているとは思いませんが、「そこま
でわかっているならとにかく掘ってみたら?」と言いたくな
ります。アララト山はロシアとの国境付近で政治的に微妙な
位置にあるため、なかなか簡単に発掘調査できないというの
は残念です。掘って何も出てこなくても、信じている人達は
「ここではなかったけれど他のどこかにはあるはずだ」とい
うのでしょうね。                   
                           
アメリカは世界一の経済・軍事大国だというのに、未だに創
造論などを本気で信じている人が多数いるというのは面白い
です。日本人の9割以上は私同様、「お話としては面白いと
は思うけれど...」と思っているというのに。     


2009年02月16日(Mon)▲ページの先頭へ
鈴木皮膚科さん有り難うございます
一ヶ月ほど前に湯たんぽで低温ヤケドをしたので、病院に行
きました。会社がある青山には、美肌ケアなどを大々的に打
ち出しているオシャレな皮膚科医院は沢山あるのですが、そ
ういうところは敷居が高く感じられて、おじいちゃん先生が
細々とやっている皮膚科に行きました。         
                           
そこで言われた通りに薬をつけていたのですが、2週間ぐら
いたっても一向に治らず、思わず「全然治ってこないのです
が」と苦情めいたことを言ってしまいました。それに対して
「もともと人間には傷が出来ても自然に治る力がある。しか
し化膿してしまうとその力だけでは治らなくなる。薬は傷を
治すための物ではなく、化膿しないようにしているだけ」と
の事でした。                     
                           
私はその至極まっとうなお返事に納得し、言われた通り治療
を継続していたところ、最近ようやく傷の周囲の肉が盛り上
がって治ってきました。私は安心するとともに、あの病院を
選んで良かったと思いました。             


2009年02月13日(Fri)▲ページの先頭へ
運転免許と地域格差
高齢ドライバー対策として平成10年に始まった運転免許の
自主返納で、昨年の返納者は29150人でした。これは前
年にくらべて49.8%増で、過去最多でした。バスの運賃
割引など、返納者に対する優遇制度が昨年から急速に全国に
広がっていることが、返納者の増加に繋がったそうです。 
                           
都道府県別で返納が最も増えたのは東京で、4533人増の
5827人。2位が兵庫県で、1096人増の1279人、
3位が宮崎県で929人増の1019人でした。     
                           
東京などの都市部では公共交通機関が充実しているので、無
理に自分で車を運転する必要は少ないために返納者が多いと
いうのはわかるのですが、宮崎県が3位に入ったのは意外で
した。増え方から見るとこれまでは逆にこの制度が殆ど普及
していなかったようなので、何かのきっかけがあったのでは
ないかと思います。                  
                           
地方に行くと公共交通機関はどうしても不便になるので、な
かなか運転免許を手放すわけにはいきません。もっともその
分交通量も少ないので、高齢者ドライバーの問題もさほど深
刻ではないので深く考える必要はないのかもしれませんが。
それにしても、こんな何気ない記事でも何となく地域格差を
感じてしまいました。                 


2009年02月10日(Tue)▲ページの先頭へ
北京の消防士さん
北京で建設中の国営中国中央テレビのビルが炎上しました。
「鳥の脚」と呼ばれるメーンビルに隣接する建物で、北京の
ランドマーク的存在でした。              
                           
日本にも沢山高層ビルはありますが、ホテルニュージャパン
の火災以降は大規模なビル火災は起きていません。六本木ヒ
ルズなどは、エレベーターが故障して少し煙が出ただけなの
に大騒ぎになったほどです。余程火災対策がしっかりしてい
ると言うことなのでしょう。              
                           
火災の映像を見ていて思ったのですが、北京の消防士さん達
が着ている防火服がいかにもペラペラで心許ない感じがしま
す。軽くて動きやすいのかもしれませんが、日本の消防士さ
ん達が着ている服にくらべたら随分簡易的に見えます。作業
内容によってはあれでも大丈夫なのかもしれませんが、少し
心配になってしまいました。              


2009年02月09日(Mon)▲ページの先頭へ
医者は簡単にだませる?
鬱病を装って、7都府県でそれぞれの社会保険事務局から傷
病手当金を次々にだまし取っていた札幌市内の男らが逮捕さ
れました。男らは実態の無い会社を作って健康保険の適用を
受けては、鬱病で働けなくなったと申請して傷病手当金をだ
まし取っていたとのことです。             
                           
手当金を受給するに廃止による鬱病の証明が必要ですが、男
らは医者を騙すための具体的なセリフを一枚のマニュアルに
まとめて、雇ったニセ社員に配布していたそうです。診察を
受けに行く際には内容を暗記させ、時には実技指導も行い、
総合病院より開業医に行くよう指示しており、結果として大
半のケースで鬱病と診断させることに成功していました。 
                           
精神的な病気は骨折とか内臓疾患のように外部から見つける
ことは出来ないので、患者の証言によって判断するしかない
とのことです。そうなると今後も同様の手口で詐欺をはたら
く人達は現れると言うことではないでしょうか。     
                           
今回は組織的に行ったので摘発されましたが、個人レベルで
騙そうとすれば簡単だと言うことではないでしょうか。これ
では健康保険も破綻するわけだと思ってしまいました。  


2009年02月06日(Fri)▲ページの先頭へ
血が止まりにくい体質
この時期、東京は空気がとても乾燥するので、いくらケアを
していても指先の皮膚が荒れてしまいます。昨日も逆むけが
出来ていたので何の気無しにひっぱったところ、血が出てき
て止まらなくなってしまいました。           
                           
それとあわせて、実は散々「良い」と言い続けてきた湯たん
ぽで1週間ほど前に低温ヤケドをしてしまい、それがなかな
か治らなくて困っていました。             
                           
そこで思い出したのが、20年ぐらい前に献血をした時に、
検査結果に「血小板の数値が少ないので検査した方が良い」
と書いてあったことです。その当時は「こんな事欠いてあっ
ても嬉しくない。どうせなら今週のA型の運勢でも書いてお
いてくれ」と思っていたのですが、血が止まりにくいのは体
質なのかもしれませんね。               
                           
良く、「赤血球が足りないときにはレバーを食べろ」なんて
言いますが、どなたか血小板を増やす食べ物を御存知の方が
いらっしゃれば教えて下さい。教えていただいても何のお礼
も出来ませんが、しばらくの間私のなかでその食材はブーム
になること請け合いです(笑)。            


2009年02月05日(Thu)▲ページの先頭へ
iPS細胞
慶應大学で行われた研究で、ヒト人口多能性幹(iPS)細
胞を神経のもとの細胞に替えて、脊髄損傷のマウスに移植し
たところ症状が改善されました。ヒトiPS細胞で治療効果
を出したのは世界で初とのことです。引き続き、腫瘍が出来
ないか観察を続けるとともに、来年度はサルでも実験する方
針です。                       
                           
iPS細胞を使う再生治療は、ヒトの受精した胚(受精卵)
から作り出すES細胞より倫理的な問題が少なく、また本人
の細胞を使えば拒絶反応の問題もないことから、将来性が高
いとされています。                  
                           
この研究が進めば、これまで回復不能とされていたダメージ
が元に戻る事になるわけで、素晴らしいことではないかと思
います。iPS細胞は、作られてからまださほど日が経って
ないのにこれほど研究が進んでいるというのは、私にとって
は結構驚きでした。                  
                           
このペースで行けば、将来脊髄損傷が回復可能になるのはも
ちろん、切断された手足などのパーツを皮膚の細胞から作っ
て新たにつなぎ合わせるというSFチックな事も、もしかし
たら私の生きている間に実現するのではないかと思えてきま
した。                        


2009年02月04日(Wed)▲ページの先頭へ
慎むべきは独り言
昨日宣言したとおり、夜に恵方巻を食べるために近所のスー
パーに買いに行きました。ところが、半額セールになる時間
帯を狙って行ったためか、近所の2軒とも恵方巻だけは売り
切れでした。仕方がないのでコンビニに行って、2個残って
いた「海鮮恵方巻」というのを1個を買ってきました。  
                           
家では(コンパスは持ってないので、)地図を見て方位を確
認し、食べている間はしゃべってはいけないと言うことなの
で心を落ち着けてから食べ始めました。コンビニで買ったの
で味は期待していなかったのですが、海鮮と言うだけあって
マグロやエビなど色々な具材が入っていて、けっこう美味し
かったです。                     
                           
余りおいしかったので、残り一口というところで思わず「コ
ンビニも結構やるジャン」とひとりごとが口をついて出てし
まいました。これってやっぱり、「この夜の苦労は全て水の
泡だった」ということになってしまうのですかね?    


2009年02月03日(Tue)▲ページの先頭へ
今日は節分
今日は節分です。節分は季節の始まりの前の日という意味な
ので、立春、立夏、立秋、立冬の前日になり、1年のうちに
四日あります。2月の節分が最も重要視されるのは、立春が
1年の始まりだと考えられているからです。豆まきは、前年
の邪気を全て払ってしまうための儀式の代表格です。   
                           
この豆まきですが、私は子供の頃に家でやった記憶がありま
せん。母親に豆まきはしないのかと聞いたところ、「食べ物
をまくなんて勿体ない」と言われました。実際のところは、
その後に続けて言っていた「後で掃除するのも面倒だし」と
言うのが最大の理由ではなかったかと思っています。   
                           
最近では恵方巻というのが定着して、コンビニやスーパーで
盛んに売られています。あれも実際に食べたことはありませ
んが、今年は折角なのでスーパーで買ってきて食べてみよう
と思います。何故か立ったまま無言で食べなければならない
ということですが、「そんな食べ方をしておいしいのか?」
という気持ちもあります。               


2009年02月02日(Mon)▲ページの先頭へ
携帯電話を持つと成績が落ちる?
兵庫県尼崎市の教育委員会が独自に行った調査で、携帯電話
を持った子供ほど成績が低下する傾向が出たとのことです。
調査は現在中学3年生の約3000人について行われたもの
で、携帯電話を持っていない生徒の偏差値がほぼ横ばいだっ
たのにくらべて、2年生から携帯電話を持った子供は1年生
の時にくらべて偏差値が1.2ポイント、3年生から持った
子供は2年生の時にくらべて1.7ポイント下がりました。
                           
継続的に広範囲で行われた調査ではないので一概には決めつ
けられませんが、結果としては何となく納得できるものでは
ないかと思います。今時の中学生の交友範囲がどれほどのも
のかはわかりませんが、中学生に携帯電話が必要不可欠であ
るとは思えません。便利なことはわかりますが、面白いオモ
チャが手元にあると、つい遊んでしまうのが中学生というも
のではないかと思います。もちろん私もそうでした(笑)。
                           
このニュースを聞いて、私が大学生の時に家庭教師をしてい
た中学3年生の生徒を思い出しました。成績が順調に伸びて
いたのに、クリスマスに発売されたばかりのスーパーファミ
コンを買ってもらって、飛ぶ鳥を落とす勢いで成績を落とし
ていました。勿論親御さんには受験の後まで待つようにアド
バイスはしたのですが、それに対する答えは「勉強だけが全
てじゃないから」でした。               


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年2月

アーカイブ
2006年 (169)
5月 (11)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (19)
12月 (20)
2007年 (198)
1月 (17)
2月 (21)
3月 (15)
4月 (18)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (18)
9月 (13)
10月 (22)
11月 (11)
12月 (13)
2008年 (198)
1月 (15)
2月 (18)
3月 (16)
4月 (24)
5月 (18)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (17)
10月 (15)
11月 (10)
12月 (13)
2009年 (202)
1月 (17)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (20)
7月 (19)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (17)
11月 (14)
12月 (18)
2010年 (48)
1月 (16)
2月 (18)
3月 (14)

アクセスカウンタ
今日:56
昨日:989
累計:1,143,410