癒香楽園 店長日記 - 2009/09

店長




[PR]



2009年09月30日(Wed)▲ページの先頭へ
長雨のお陰で大発見?
 島根県出雲市の砂原遺跡で、約12万年前の国内最古 
 と見られる旧石器が見つかりました。平成12年に発 
 覚した旧石器ねつ造問題もあって、「本当に本物か?」
 という根強い疑問に、調査団は「様々な角度から検討 
 した」と答えています。              
                          
 調査団の松藤和人同志社大教授は、節季の年代につい 
 て「科学的に時期が分かる火山灰層が何層もあり、年 
 代に問題はない」とし、「ねつ造問題以降、3万5千 
 年より古い旧石器研究はタブーになったが、今回の調 
 査は及び腰だった研究者を励ます」と語っています。 
 韓国では50万年前の旧石器が発見されており、「中 
 国大陸と地続きの時代があった日本列島に、12万年 
 前に人類が渡ってきていても不思議はない。日本の人 
 類史の起源を探る重要な資料だ」としています。   
                          
 本当だとすれば凄い発見ですが、私も平成12年の  
 「神の手」事件がまだ頭から離れないので、一気にこ 
 れまでのものより8万5千年も古いものが出てきたと 
 言われても、すぐに受け入れる気持ちにはなれません。
 ただ、専門家の方々は当然私以上に身長になっている 
 と思いますので、今後の研究に期待したいと思います。
                          
 これまで同じ場所を3度も調査していましたが、石器 
 には気付かなかったそうです。「7月の長雨で表面が 
 洗われ、露出したのかもしれない」とのことですので、
 異常気象が意外なところで良い結果を生み出したのか 
 もしれないとのことです。             


2009年09月29日(Tue)▲ページの先頭へ
子供の万引き摘発に親が逆ギレ
 産経新聞の記事によると、全国的に少年による万引き 
 が増加する中で、子供の万引きを通報された保護者が、
 逆に小売店に理不尽なクレームをつけるケースが相次 
 いでいるそうです。東京都内のある書店の店長は、万 
 引きした中学生の親から「何で捕まえたんですか?万 
 引きに気付いたなら、捕まえる前に諭すべきでしょう」
 と言われたそうです。               
                          
 また別の親は、万引きした子供をしかりもせずに「商 
 品を子供が取れるような場所に置いている店の方が悪 
 い」と言ってきたそうです。別の小売店では、万引き 
 した高校生を警察に通報したら、後日「孫が精神的に 
 ショックを受けた」と抗議されたそうです。     
                          
 一方、警視庁が捕まえた子供を対象に行った調査では、
 26.8%が動機を「ゲーム感覚」と答え、摘発され 
 た事に対しては24.5%が「運が悪かった」と答え 
 たそうです。                   
                          
 取る方の子供も問題ですが、こういう親だからこそ子 
 供も万引きをしてしまうのではないでしょうか。私の 
 ところは実際の店舗はないので万引き被害に遭うこと 
 はまずありませんが、万引きは犯罪なので、摘発した 
 らすぐに警察に通報すべきだと思います。子供のうち 
 に「犯罪は割に合わない」とキッチリ教えておかない 
 と、将来的に大きな犯罪に走ることは容易に想像でき 
 ます。                      


2009年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
悪役もたまに勝たないとね
 大相撲秋場所は横綱朝青龍が優勝決定戦で横綱白鳳を下 
 して、4場所振り24度目の優勝を決めました。24度 
 の優勝は、北の湖に並ぶ歴代3位タイです。朝青龍は本 
 割りで白鳳に敗れましたが、14勝1敗同士で並んだ優 
 勝決定戦ではすくい投げで白鳳を破りました。     
                           
 私も相撲は好きなのでテレビで観戦していました。個人 
 的には朝青龍も白鳳も好きなのですが、先場所は白鳳が 
 優勝していたので気持ち的には最初は若干朝青龍よりで 
 見ていました。ところが、テレビの解説が余りにも白鳳 
 寄りの発言を繰り返すので、段々「そこまで言うなら朝 
 青龍に優勝してもらいたい」と思うようになりました。 
                           
 なにせ一旦「ファンの方には申し訳ないが」と断ってか 
 ら、「今場所は何が何でも白鳳に優勝してもらわなけれ 
 ばならないのだ」などと言っていました。確かに朝青龍 
 は態度や発言には多少問題があるかもしれませんが、白 
 鳳が出てくるまでの相撲界を一人で支えてきたのは事実 
 です。真剣勝負である以上は、そこまで言われる筋合い 
 はないのではないかと思ってしまいました。      
                           
 朝青龍が優勝したときは、ガッカリしたような声よりも、
 喜びと感動の歓声の方が多かったように聞こえたのは気 
 のせいでしょうか。ファンは結局、多少態度が悪かろう 
 と強い力士が好きなのだと思います。それに興行的には、
 善玉(白鳳)と悪玉(朝青龍)のつばぜり合いの対決が 
 長く続いた方が盛り上がるので、相撲協会のエライ人も 
 もう少し朝青龍に感謝した方が良いのではないかと思う 
 のですが、如何でしょうか。             


2009年09月25日(Fri)▲ページの先頭へ
伊豆の親切な人達に感謝
 連休中に、両親と姉の4人で伊豆に旅行に行ったの
 ですが、その時間抜けにも立ち寄った小さなラーメ
 ン屋にデジタルカメラを置き忘れてしまいました。
                        
 電話をかけようにも店の名前すら覚えていませんで
 したので、戻ってからインターネットのタウンペー
 ジで住所と照らし合わせながら探してみました。と
 ころがタウンページに載ってないお店らしく、さっ
 ぱり見つかりません。             
                        
 そこで近くにお寺があったことを思い出し、そちら
 の電話を調べて聞いてみたところ、「確かにすぐそ
 ばにラーメン屋はあるが、名前や電話番号はわから
 ない」とのこと。ただし、「知り合いの宮司ならわ
 かるだろうからそこへ電話して欲しい。」と言って
 くれました。                 
                        
 そこで宮司さんに電話したところ、「調べて教えて
 あげる」とのこと。最終的にはラーメン屋さんの電
 話番号が分かり、しっかり保管してあるから送って
 下さると言うことになりました。        
                        
 とどいたカメラは壊れないようにしっかりクッショ
 ン材で包んであり、動作も問題なく、撮った写真も
 ちゃんと残っていました。伊豆は観光地としてもと
 ても良いところですが、人の心もとても温かいとこ
 ろなのだと言うことが良くわかりました。    


2009年09月24日(Thu)▲ページの先頭へ
世の中そうそう甘くない
 ポリタンクに入っていた水をガソリンと思いこんで 
 盗んだ男が逮捕されました。被害者は約2週間前に 
 作業用ビニールハウスの中に置いておいたポリタン 
 ク内のガソリンを盗まれ、犯人に一泡吹かせようと 
 同じポリタンクに水を入れて待ちかまえていました。
 23日の朝に、ポリタンクが空になっていたため、 
 近くでエンストしているだろうと周囲を探したとこ 
 ろ、犯人の軽乗用車を発見しました。調べに対して 
 犯人は、「車上生活をしていたが、ガソリンを入れ 
 る金がなかった」などと供述しているそうです。  
                         
 一度ガソリンを盗まれたら、私なら少なくとも「こ 
 の場所にガソリンを置いておいたら盗まれる危険性 
 が高いから、この場所には置かないようにしよう」 
 と思うだけで、犯人を捕まえてやろうとは思わない 
 ですね。この被害者は機転が利くとともに、なかな 
 か度胸もあるのではないかと思います。      
                         
 またこの犯人も、最初に盗んだときには臭いなどで 
 ガソリンかどうかをしっかり確認したはずなのに、 
 二度目には殆ど確認せずに盗んだと言うことですね。
 幾らガソリンが入っていた容器に入っているとは言 
 え、水かガソリンかぐらいはすぐにわかりそうなも 
 のですが。                   


2009年09月18日(Fri)▲ページの先頭へ
警察の取り調べ、受けたことあります?
 産経新聞の調査によると、「警察の現在の取り調べ 
 は適切か」という問に74%の人がNOと答えてい 
 ました。また、「全面可視化すべきか」という問に 
 は64%がYESと答えました。「全面可視化で冤 
 罪は防げると思うか」という問には68%がNOと 
 答えました。                  
                         
 先日我が地元富山で起こった冤罪事件では、容疑者 
 が「被害者の部屋に入ったことがない」と言ってい 
 るのに、取調官が「そんな筈はないだろう」と容疑 
 者の手を持って見取り図を書かせたという話ですし、
 その他の冤罪事件を描いた書物なども大概ひどい事 
 が書かれていますから、全面的に現在正しい取り調 
 べが行われているとは思いません。        
                         
 ただ、それにしても殆ど4分の3もの人が「現在行 
 われている取り調べは正しくない」と思っているこ 
 との方に驚きを感じました。私は幸いにも直接取り 
 調べを受けたことがないので判断はつきかねるとこ 
 ろです。NOと答えた人達は、一体どういう容疑に 
 ついて取り調べを受けたのでしょうか実際に受けて 
 答えている人はかなり少ないと思うのですが。   
                         
 可視化については、長時間にわたる取り調べの模様 
 を全て裁判の時に確認するわけには行かないし、一 
 部だけを取り上げるなら恣意的な編集が可能なので、
 証拠として採用することについては疑問ですが、記 
 録として残しておく必要性は感じます。勿論それで 
 冤罪が全て防げるとは思いませんが、取り調べをす 
 る方にも緊張感が生まれて良いのではないかと思う 
 からです。                   


2009年09月17日(Thu)▲ページの先頭へ
自殺防止照明
 JR東日本は、後を絶たない駅での自殺防止 
 対策として、山手線全29駅のホームに、心 
 理学者たちの間で「精神状態を落ち着かせる 
 効果がある」とされている青い発光ダイオー 
 ドの照明灯を取り付けることにしました。  
                      
 設置場所は電車が進入してくるホーム端の天 
 井部分で、東京や品川など一分の駅では実施 
 済みだそうです。設置は10月中には全駅に 
 行われる予定で、中央線の各駅にも取り付け 
 が検討されています。           
                      
 東京では駅にいるとしょっちゅう「人身事故」
 で電車が遅れるというアナウンスがあります 
 が、たぶんその殆どが飛び込み自殺なのでは 
 ないかと思います。本当に青色のライトを点 
 けただけで自殺を大幅に減らすことが出来る 
 のであれば、京浜東北線にも埼京線にもどん 
 どん設置して欲しいです。ただ、青い明かり 
 を点けるだけでどれだけの効果があるのかは 
 少し疑問です。              
                      
 電車への飛び込みは衝動的な感じがするので、
 抜本的な解決にならなくても、その一瞬だけ 
 気持ちを落ち着かせれば良いと言うことなの 
 かもしれません。もちろん駅の対策だけで劇 
 的な効果が上げられるはずもないのですが。 


2009年09月16日(Wed)▲ページの先頭へ
消費者庁
 9月に発足したばかりの消費者庁の関連団体を装い、
 金融商品の勧誘をする悪徳業者が現れています。現在
 までのところ被害は確認されていませんが、国民生活
 センターでは「同様の手口が広がる恐れがある」とし
 ています。                   
                         
 手口は、「消費者庁が交付した基金によって運営され
 ている未公開株の被害救済業者」を名乗り、未公開株
 の買い取りを持ちかけるというものや、「消費者庁か
 ら依頼を受けて、未公開株の詐欺被害に関する調査を
 行っている」と社債の購入を持ちかけたり、「消費者
 庁の調査のため、名簿を作成している」と自宅を訪問
 して、住所や氏名を書かせたりするものでした。  
                         
 これまでの相談件数は3件ですが、勧誘を受けるのは
 過去に未公開株を購入した人が多く、購入者リストが
 流出している可能性が高いとのことです。センターで
 は、「消費者庁が被害救済を業者に委託することはな
 い。不審に思ったら消費者庁や最寄りの消費生活セン
 ターに確認して欲しい」としています。      
                         
 このニュースを新聞で見て「人を騙すような奴は何で
 もすぐに利用するものだ」と、変な関心をしてしまい
 ました。それとともに「消費者庁というのが出来たと
 いうニュースは見たけれど、そう言えば具体的に何を
 するところなのかはほとんど知らない」という事にも
 気がつきました。                
                         
 それで、結局調べてみたら「各省庁に渡っていた消費
 者行政を一元化する」ということで、具体的には製品
 クレームなど企業による問題が発生した時の対処など
 を管理すると言うことらしいです。書いている本人が
 良く理解していないのでわかりにくい説明になってし
 まいましたが、どなたか良くお判りの方がいらしたら
 どうか教えて下さい(笑)。           


2009年09月15日(Tue)▲ページの先頭へ
被告が無罪を主張したとき
 昨年10月、大阪市の個室ビデオ店に放火して
 16人を死亡、4人を負傷させたとして殺人と
 殺人未遂、現住建造物放火の罪に問われた男の
 裁判が始まりました。罪状認否で被告は「放火
 はしておりません」と否認しました。    
                      
 被告は逮捕直後に全面的に容疑を認めていまし
 たが、その後否認に転じています。公判では自
 白の任意性も争点になります。公判は集中審理
 で行われ、10月15日の第8回公判で結審す
 る見通しです。この裁判は裁判員制度が始まる
 5月より前に起訴されており、裁判員裁判の対
 象になりません。             
                      
 裁判員制度の話を聞いた時に、被告が罪状を否
 認している際はどうやって判断するかがとても
 難しいだろうというものでした。昔から日本の
 裁判は長いと言われていましたが、それは被告
 が罪状を否認する場合だけで、多くの場合被告
 は罪状を認めているために裁判が長期間にわ 
 たって行われていたわけではないのです。  
                      
 被告が罪状を認めていないケースで、しかも大
 勢の死者が出ている事件ならば、判断には重い
 責任がつきまとうので、もし裁判員制度でやっ
 たらどうなっていたのかとても興味深いです。
 また検察もややこしいケースなので駆け込みで
 起訴したかのように思うのは、ちょっと勘ぐり
 すぎでしょうか。             


2009年09月14日(Mon)▲ページの先頭へ
アメリカの表現の自由
 進化論を確立したイギリスの博物学者、チャールズ・
 ダーウィンを描いた映画「クリエーション」が、アメ
 リカでの上映を見送られることがわかりました。映画
 はダーウィンが著書「種の起源」を記すにあたって、
 キリスト教信仰と科学の狭間で苦悩する姿を描く内容
 で、イギリスを皮切りに世界各国で上映される予定。
                         
 アメリカの配給会社は、「アメリカ国民にとって矛盾
 が多すぎる」と配給を拒否しました。アメリカ人の多
 くは「神が人間を創造した」とするキリスト教の教義
 を固く信じており、ある調査ではアメリカ人で進化論
 を信じているのはわずか39%に過ぎないという結果
 が出たこともあるそうです。           
                         
 日本なら「人間を創造したのは神で、進化論は全面的
 に間違いである」などと公言したら、まず変人と思わ
 れます。それがアメリカでは半分も信じられていない
 というのは何度聞いても違和感があります。日本の宗
 教は割と緩いので、それに慣れているからそう感じて
 しまうのかもしれませんが。           
                         
 それに、第一「考え方が合わないから」と言って映画
 の配給を取りやめてしまうというのは、自由の国を標
 榜しているアメリカらしくない対応ではないかと思い
 ます。所詮表現の自由と言っても限界があるというの
 はわからなくもありませんが。単に「内容がつまらな
 いから配給をやめた」とかなら問題はないのですが。


2009年09月11日(Fri)▲ページの先頭へ
地域の魅力度ランキング
 民間シンクタンク「ブランド総合研究所」が行った、 
 地域の魅力度調査で、北海道の函館市が初めて全国で 
 最も魅力的な都市に選ばれました。これまで3年連続 
 トップだった札幌市は2位でした。調査は今年で4回 
 目で、全国の20〜60代の約3万2千人にインター 
 ネットを通じて実施されました。全国の783市と東 
 京23区、地域ブランドへの取り組みに意欲的な約  
 200町村を加えた1千の自治体への評価を点数化し 
 て集計しました。                 
                          
 トップ10には小樽市、富良野市もランクインし、北 
 海道の自治体が4つを占めました。3位は京都市、4 
 位は横浜市でした。町では長野県軽井沢町が10位、 
 鹿児島県屋久島町が11位でした。昨年32位だった 
 箱根町は18位に急上昇しました。         
                          
 個人的に縁がある都市としては、昔数年住んでいた金 
 沢市が9位に入っているのはちょっと嬉しいです。そ 
 れと箱根は昨年両親と姉の4人で旅行をしたので、ラ 
 ンキングがジャンプアップしたというのは何となく嬉 
 しくなりました。                 
                          
 やはり北海道は人気があるのですね。私も何度か行っ 
 たことがありますが、本州とは違った雄大な景色はと 
 ても魅力的でした。ただ、実際に住むとなると自然が 
 厳しそうなので色々と大変な感じはしますが。最近は 
 あまり遠隔地に旅行に行かなくなってしまいましたが、
 こういうランキングを見るとまた北海道に旅行に行き 
 たくなりました。                 
                          
 後、この調査方法って東京にはちょっと不利なような 
 気がします。なぜなら「東京」という言葉や「銀座」 
 (私の会社のある)「青山」「表参道」「六本木」  
 「お台場」などには魅力を感じても、「中央区」とか 
 「港区」とかの言葉に魅力を感じる人は割と少ないよ 
 うな気がします。                 


2009年09月10日(Thu)▲ページの先頭へ
インフルエンザ対策
 東京都の調査によると、都内の企業で、インフル 
 エンザなどの感染症が社内で流行した場合の勤務 
 計画を準備しているのは1割に満たないことがわ 
 かりました。東京都は「新型インフルエンザの感 
 染者が急速に増えているので、早急に整備して欲 
 しい」としています。             
                        
 調査は「災害・事故・感染症」などの危機管理対 
 策について、都と都中小企業振興会社、都商工会 
 議所が7〜8月に、都内の企業7千社にアンケー 
 トを送付して行ったものです。うち1902社か 
 ら回答があったそうです。           
                        
 各企業の感染症対策実施度は、マスクなどの「感 
 染防止物品の備蓄」が43.5%、「マスクの着 
 用指示や検温などの予防対策」は33.8%でし 
 た。流行した際の交替勤務などの「人員体制の整 
 備計画」は9.5%と特に対策の遅れが目立ちま 
 した。                    
                        
 我が社も特に対策はしていませんが、敢えて言え 
 ば外出から帰ったら手洗いとうがいは徹底してい 
 ます。それどころか先日ボスに「マスクでも買い 
 だめしておくか?」と言われて、言下に「必要な 
 いでしょう」と提言していました。大したことは 
 ないと思いつつ、こういう記事を見ると途端に  
 「やっぱり買っておいた方が良いのかな?」と  
 思ってしまうのは我ながら流されやすいなと思い 
 ます。                    


2009年09月09日(Wed)▲ページの先頭へ
常用漢字に法律用語
 常用漢字表の見直しを進めている文化審議会漢字 
 小委員会に、内閣法制局が法律でよく使われる6 
 文字を表に入れるよう求めました。文字は、賄賂 
 (わいろ)の「賄」、禁錮(きんこ)の「錮」、 
 勾引(こういん)の「勾」、毀損(きそん)の  
 「毀」、瑕疵の「瑕」と「疵」です。      
                        
 内閣法制局は、「いずれも民法、刑法など基本的 
 な法律で用いられれており、追加されるのが適当」
 としています。漢字小委員会の結論は先送りされ 
 ましたが、委員の中には「裁判員時代に、難しい 
 専門用語を入れるのはどうか」との疑問の声も上 
 がったそうです。               
                        
 私は常用漢字を全て覚えているというわけではあ 
 りませんし、現にこれらの感じは読む事は問題あ 
 りませんが、書けと言われれば必ず一旦調べてか 
 ら書くと思います。それでも常用漢字に入ること 
 による影響は新聞で使われるかどうかと言うこと 
 ぐらいと言うことなので、どんどん入れたら良い 
 のではないかと思います。           
                        
 以前何かの表示で、拳銃の「拳」が常用漢字でな 
 いが為に「けん銃」と表記されていて、「これで 
 はかえって意味がわかりにくい」と思ったことが 
 あります。活字であれば難しい漢字を使うときに 
 はふりがなをふれば良いだけですし、書く必要が 
 出たら調べれば良いだけなのではないでしょうか。
 折角表音文字と表意文字とを組み合わせて使うと 
 いう独特の文化があるのですから、出来るだけ残 
 していった方が良いのではないかと思っています。


2009年09月08日(Tue)▲ページの先頭へ
やりたいスポーツとやっているスポーツ
 あるマーケティングリサーチ会社の調査で、やりたい
 スポーツは男性が水泳、女性はヨガ・ピラティスです
 が、やっているスポーツは男女ともウオーキングであ
 ることがわかりました。調査は7月下旬に全国の15
 歳以上の男女各500人を対象にインターネットで実
 施しました。                  
                         
 調査によると、男性の約6割、女性の4割強が定期的
 にスポーツをしており、いずれもウオーキングがトッ
 プでした。その一方で、男性の約6割、女性の約7割
 が「興味はあるが始められないスポーツがある」と回
 答し、最もやりたいスポーツは男性が水泳(9%)、
 女性がヨガ・ピラティス(28.4%)でした。はじ
 められない理由のトップは「時間がない・あわない」
 (約62%)で、2位が「お金がない」(約41%)
 でした。                    
                         
 男性はトップの水泳でも9%であることから、やりた
 いスポーツの嗜好が結構多様化しているのに対して、
 女性の間ではヨガは根強い人気があると言うことなの
 ですね。しかしいずれもいざ始めるとなると、設備や
 費用が気になるというのは良くわかります。    
                         
 実は最近私も、運動不足解消のために朝少しだけ歩く
 ようにしているのですが、いかに早朝にウオーキング
 やジョギングをしている人が多いかわかってびっくり
 しました。それと始めてみてわかったのは、お金がか
 からない割に続きやすいと言うことです。実はヨガの
 教則本も買ったことがあるのですが、私の性格では一
 人でやっていても続かないと言うことがわかっただけ
 でした(笑)。                 


2009年09月07日(Mon)▲ページの先頭へ
東京のドライバーのマナー
 週末は天気が良かったので自転車で近場を散策して
 いたのですが、いつも思うのは東京には救急車や消
 防車などの緊急車両がとても沢山走っているという
 ことです。活動している人間が多いのですから緊急
 車両の数も多いのは当然なのですが、地元では殆ど
 聞いたことがないサイレンも東京では走る度に聞い
 ているのではないかと思うほどです。      
                        
 そしてその都度思うのが、殆どの車がその対応に非
 常に慣れていると言うことです。サイレンが聞こえ
 て緊急車両が近付いてくると、皆きちんと車を脇に
 寄せて通路を開けて、信号も緊急車両が通り過ぎる
 までは他の車が入ってきたりはしません。    
                        
 私の地元では緊急車両自体を殆ど見ないのですが、
 車が混んでいるところを通りぬける緊急車両は、だ
 いたいマイクで「そこの車右へよけて下さい」とい
 う様なことを言い続けていなければならないという
 印象があります。               
                        
 それだけでなく、概ね東京のドライバーは私の地元
 のドライバーよりマナーが良いのではないかと思い
 ます。特に渋滞した際の譲り合いなど、誰かが誘導
 しているわけでもないのに殆どのケースで順序が守
 られているのではないかと思います。      
                        
 東京に長く住んでいる人にこの話をしたところ、 
 「車が多すぎてお互いにマナーを守らないととんで
 もない事になるという考え方が浸透しているからで
 はないか」と言われました。そう考えると渋滞の多
 い東京の道もなんとなく優れたもののように思えて
 くるから不思議です。             


2009年09月04日(Fri)▲ページの先頭へ
40年前のタイムカプセル
 東京都葛飾区の小学校で、昭和40〜50年代に
 タイムカプセルが11個埋められました。「30
 年後」に掘り出すつもりだった物が時の流れに紛
 れて忘れ去られていました。昨年10月に全卒業
 生が集まる同窓会でそのことが話題に上り、改め
 て掘り起こす計画が立てられています。    
                       
 調査の際に、48年に埋められたカプセルのガラ
 ス容器が破損していることが判明したため、事前
 に掘り出されました。保存状態は良好で、中身は
 高度経済成長時代を反映した明るい物だったそう
 です。                   
                       
 40年前に埋めた物を掘り出すというのはなんと
 も夢のある話ですし、当時は公害問題こそあるも
 のの、経済も上向きだったから明るい話題が多い
 のではないかと思います。          
                       
 自分の場合は、小学生時代の自分自身と向き合う
 のは今はちょっと嫌かもしれませんね(笑)。当
 時自分が何を考えていたかはすっかり忘れてしま
 いましたが、なんとなく鼻持ちならない生意気な
 子供だったような気がしてなりません(笑)。 
                       
 今は経済状況も良くありませんし、今の小学生に
 書かせたら結構暗い感じの文面になるかもしれま
 せんね。40年後もこういう話が新聞に載るくら
 い、平和な日本であって欲しいですね。    


2009年09月03日(Thu)▲ページの先頭へ
マニアの見識
 和歌山市内の不二家の店舗から「ペコちゃん人形」 
 を盗んだとして、指定暴力団山口組系幹部の男と、 
 その知人1名が逮捕されました。逮捕容疑は、今年 
 2月12日午後3時半頃、和歌山県有本の不二家有 
 本店で、店内からペコちゃん人形(高さ約110セ 
 ンチ、重さ約10キロ)1体を盗んだとしています。
                         
 大阪市内の中古品販売店では今年5月に、大阪市内 
 の中古品販売店2店から盗品と見られるペコちゃん 
 人形10体が警察によって押収されています。今年 
 1月から2月にかけて和歌山県内や大阪府などの不 
 二家の店舗からペコちゃん盗難が約10件相次いで 
 おり、関連を調べています。ペコちゃん人形は、 
 ネットオークションで1体15〜20万円の高値で 
 売られているそうです。             
                         
 容疑者は容疑を否認しているので断定は出来ません 
 が、もしやったのであればとても情けない犯罪です 
 ね。市販されていないからこそ高値がつくのでしょ 
 うが、そんな特殊な物を扱っていたら簡単に追跡さ 
 れそうなことぐらいすぐにわからないのでしょうか。
 扱っていた中古品販売店も一度に大量に出回る筈が 
 無い物なので、盗品であることは半ば認識していた 
 のでしょうね。                 
                         
 それと、買う人もどういう気持ちで買っていたので 
 しょうか。まれに閉店などで数体出回る事もあるの 
 でしょうが、そんなに沢山出回る事がない物だとい 
 う認識はあると思うのですが。もしかすると「何か 
 変だ」とマニアの人達が感じたからこそ、売れずに 
 中古品販売店で押収することが出来たのかもしれま 
 せんが。                    


2009年09月02日(Wed)▲ページの先頭へ
裁判員制度の認知度
 5月21日から裁判員制度がスタートして大分たち
 ますが、報道を見ている限りは特に問題もなく進ん
 でいるようです。始まる前はなんだか気味が悪いよ
 うな、不安な気分になっていましたが、自分が当面
 選ばれることが無いという事もあって、徐々に興味
 が薄れてしまっていました。          
                        
 ところが先日、久し振りに友人に電話したところ、
 例の芸能人の薬物事件の話になり、「ああいうのな
 ら裁判員に選ばれても良いな」と言われてびっくり
 しました。そこで「裁判員というのは殺人とか、あ
 る程度の重大犯罪でないと選ばれないんだよ」と教
 えてあげたところ、全く知らなかったと言われてし
 まいました。                 
                        
 それどころか、彼の職場では「(滅多に選ばれない
 のに)たまに選ばれたと思ったら、万引きとか自転
 車泥棒ぐらいだったらガッカリする」という話題で
 盛り上がっていたそうです。あれだけ新聞やテレビ
 で散々特集が組まれたりしていたのに、情報の浸透
 度としては所詮この程度なのかと思ってしまいまし
 た。                     
                        
 そもそも万引きや自転車泥棒で公判が開かれること
 はほとんど無くて、大体は罰金刑で済む筈なのです
 が、それについてすら友人の同僚達の中に指摘する
 人間が全くいなかったというのは驚きでした。やは
 り興味が無いと言うのはそういう事なのだろうなと
 変に納得してしまいました。          
                        
 裁判員制度は今後も続けられ、専門家の方々が色々
 と問題点をあぶり出して制度として改良を加えられ
 ていくのでしょうが、一般の認識としてはそのうち
 に皆の興味の対象から外れて、粛々と進行していく
 のだろうと思いました。            


2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
やっぱりお金かけ過ぎなのでは?
 「投票に行ったら小学校の校庭がアスファルトだった」
 という事についてもう少し。地方ではそんなこともな
 いようですが、東京ではどうやら学校のグラウンドが
 アスファルトというのは結構当たり前のようです。知
 り合いの61歳の方が「私が子供の頃も校庭はコンク
 リートで、おしくらまんじゅうをして下敷きになった
 らあばらにヒビが入った」という経験談を語ってくれ
 ました。                    
                         
 校庭をアスファルトにする理由としては、「土だと意
 外とメンテナンスに費用がかかる」「土埃によって近
 隣から苦情が来る」という事らしいです。いかにも都
 会的な理由だと感じました。           
                         
 ところが最近では、「アスファルトだと怪我をしやす
 い」「夏場に高温になり過ぎる」という事で、芝生ま
 たは人工芝へ変えていこうという動きがあるようです。
 人工芝よりは天然の芝生の方が良いというのは、誰し
 もわかっているのですが「工事が大規模になる」「世
 話をする手間が大変」「現状のアスファルトを撤去す
 ると大量の産廃が出る」など問題も多いようです。 
                         
 東京ではなかにはビルなどの屋上緑化の技術を使って
 芝生化した学校すらあるとか。確かにゴミは出ないし
 エコかもしれませんが、一体どれだけお金がかかるの
 でしょうか。もともと土のままにしておけば、そんな
 費用も払わなくて良かったのに、などとやっぱりいじ
 ましい考えに辿り着いてしまいます。そして、「校庭
 の緑化も良いけれど、耐震工事は終わっているの?」
 なんて嫌みの一つも言いたくなってしまいます。  


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年9月
   
     

アーカイブ
2006年 (169)
5月 (11)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (19)
12月 (20)
2007年 (198)
1月 (17)
2月 (21)
3月 (15)
4月 (18)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (18)
9月 (13)
10月 (22)
11月 (11)
12月 (13)
2008年 (198)
1月 (15)
2月 (18)
3月 (16)
4月 (24)
5月 (18)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (17)
10月 (15)
11月 (10)
12月 (13)
2009年 (202)
1月 (17)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (20)
7月 (19)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (17)
11月 (14)
12月 (18)
2010年 (48)
1月 (16)
2月 (18)
3月 (14)

アクセスカウンタ
今日:64
昨日:989
累計:1,143,418