店長日記

店長




[PR]



2010年01月05日(Tue)▲ページの先頭へ
仕事始め
 皆様あけましておめでとうございます。今日から弊社は仕事始めです。
 また、今日は二十四節気の「小寒」にあたり、今日から節分までの時期
 が「寒」にあたります。寒さはこれからが本番になりますが、皆様お体
 にはお気を付け下さい。                     
                                 
 個人的には、帰省でなまった体と頭を仕事モードに切り換えるのに悪戦
 苦闘中です。今年は久し振りに地元でも結構な雪が降っており、数年ぶ
 りに家の前の除雪をしなければならなくなりました。面倒だと思う一方
 で、日頃は離れて住んでいるため活躍していないので、たまに役に立つ
 のも悪くないという気持ちでした。                
                                 
 ということで、皆様今年も宜しくお願いいたします。        


2009年12月29日(Tue)▲ページの先頭へ
良いお年を
 本日で当店の本年の営業は終了です。一年間、どうも
 有り難う御座いました。来年は1月5日(火)から営
 業開始いたします。その間は商品の発送やお問い合わ
 せに対する回答は出来かねます。予めご了承下さい。
                         
 個人的には、富山県の実家に帰省する予定です。今年
 はここ数年になく雪が降ったようなので、久し振りに
 地元でスキーが楽しめるのではないかと期待していま
 す。2年ぶりになるので、まずは怪我をしないように
 しなければと思っています。           
                         
 それでは皆様、よいお年をお迎えください。    


2009年12月24日(Thu)▲ページの先頭へ
味付けは適当ではダメ
 冬至に「カボチャを煮る」宣言をしましたが、一応その結果
 をご報告します。まず結果から言いますと、「結構微妙な感
 じ」でした。というのも、前2回はとろみを付ける水溶き片
 栗粉がダマになったり多すぎたりしたので、今回はその部分
 に気合いを入れていたのです。             
                            
 気合の成果かとろみはうまくついたのですが、そこで味を見
 てないことに気がついて、味見をすると結構濃いめ。仕方な
 く水を足したら、折角うまくいっていたとろみ付けがちょっ
 と妙な感じに。どうせ自分で食べるだけなのでそのまま食べ
 ましたが、気合いを入れた割には今一つのできでした。  
                            
 私の姉は「料理は本などのレシピを見てその通りに作るとお
 いしくなるが、適当に作ると適当な味になる」と言います。
 確かにその通りなのですが、私の場合は「どうせ自分で食べ
 るだけだから」といつも調味料は量らずにカンで入れている
 ので、結構失敗が多いです。以前母親が計量スプーンを送っ
 てくれたので持っていないわけではないのですが、面倒なの
 で殆ど使っていません。                
                            
 ただ、今回は大々的に宣言して作ったにもかかわらずうまく
 いかなかったので、個人的にはちょっとショックでした。次
 回から調味料はちゃんと量ってから入れるようにしようと思
 います。もっとも、「とろみを付ける前に味見をする」とい
 う方向で落ち着くかもしれませんが(笑)。       


2009年10月27日(Tue)▲ページの先頭へ
もっと冷静になろうよ
 覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴された元女優
 の酒井法子被告(38)の初公判が東京港地方裁判所で開
 かれました。その裁判の、20しかない傍聴席を求めて、
 6615人が雨の中並でいたそうです。整理券は通常裁判
 所で配布されますが、混雑が予想されたために裁判所近く
 の日比谷公園で配布されました。人数はオオムの麻原被告
 の時に次いで史上2位、倍率330倍は過去最高だったそ
 うです。                      
                           
 平日の昼間に、330倍にもなる倍率の傍聴券を求めて並
 んでいた人達は、普段は一体何をしているのでしょうか。
 だいたい初公判なんて、論告求刑と罪状認否が行われるだ
 けで、肝心なところは何も分からないと思うのですが。 
                           
 確かに覚醒剤使用は良くないことですし、酒井法子被告は
 それなりに人気があった人ですから、ある程度の人が集ま
 るのは分からなくもありませんが、特に人を殺したとかそ
 う言う重い罪を犯したわけでもないのにこれほどの人が集
 まったというのは何となく違和感を覚えます。     
                           
 集まった人達の中には、マスコミが雇ったアルバイトもか
 なりの割合で含まれているとは思いますが、それにしても
 6千人以上も集まるというのは理解に苦しみます。ファン
 心理ということもあるのかもしれませんが、ここに並んだ
 人達の多くはマスコミにあおられ、踊らされているように
 思えてなりません。余計なお世話なのかもしれませんが、
 「もっと冷静になろうよ」と言ってあげたい気持ちになり
 ます。                       
                           
 中には「この事件を大々的に取り上げることで、他の話題
 をかき消そうという狙いがあるのだ」等という人もいます
 が、真偽の程は兎も角この過熱ぶりはそういう意見に信憑
 性を感じてしまうほどです。             


2009年09月25日(Fri)▲ページの先頭へ
伊豆の親切な人達に感謝
 連休中に、両親と姉の4人で伊豆に旅行に行ったの
 ですが、その時間抜けにも立ち寄った小さなラーメ
 ン屋にデジタルカメラを置き忘れてしまいました。
                        
 電話をかけようにも店の名前すら覚えていませんで
 したので、戻ってからインターネットのタウンペー
 ジで住所と照らし合わせながら探してみました。と
 ころがタウンページに載ってないお店らしく、さっ
 ぱり見つかりません。             
                        
 そこで近くにお寺があったことを思い出し、そちら
 の電話を調べて聞いてみたところ、「確かにすぐそ
 ばにラーメン屋はあるが、名前や電話番号はわから
 ない」とのこと。ただし、「知り合いの宮司ならわ
 かるだろうからそこへ電話して欲しい。」と言って
 くれました。                 
                        
 そこで宮司さんに電話したところ、「調べて教えて
 あげる」とのこと。最終的にはラーメン屋さんの電
 話番号が分かり、しっかり保管してあるから送って
 下さると言うことになりました。        
                        
 とどいたカメラは壊れないようにしっかりクッショ
 ン材で包んであり、動作も問題なく、撮った写真も
 ちゃんと残っていました。伊豆は観光地としてもと
 ても良いところですが、人の心もとても温かいとこ
 ろなのだと言うことが良くわかりました。    


2009年09月07日(Mon)▲ページの先頭へ
東京のドライバーのマナー
 週末は天気が良かったので自転車で近場を散策して
 いたのですが、いつも思うのは東京には救急車や消
 防車などの緊急車両がとても沢山走っているという
 ことです。活動している人間が多いのですから緊急
 車両の数も多いのは当然なのですが、地元では殆ど
 聞いたことがないサイレンも東京では走る度に聞い
 ているのではないかと思うほどです。      
                        
 そしてその都度思うのが、殆どの車がその対応に非
 常に慣れていると言うことです。サイレンが聞こえ
 て緊急車両が近付いてくると、皆きちんと車を脇に
 寄せて通路を開けて、信号も緊急車両が通り過ぎる
 までは他の車が入ってきたりはしません。    
                        
 私の地元では緊急車両自体を殆ど見ないのですが、
 車が混んでいるところを通りぬける緊急車両は、だ
 いたいマイクで「そこの車右へよけて下さい」とい
 う様なことを言い続けていなければならないという
 印象があります。               
                        
 それだけでなく、概ね東京のドライバーは私の地元
 のドライバーよりマナーが良いのではないかと思い
 ます。特に渋滞した際の譲り合いなど、誰かが誘導
 しているわけでもないのに殆どのケースで順序が守
 られているのではないかと思います。      
                        
 東京に長く住んでいる人にこの話をしたところ、 
 「車が多すぎてお互いにマナーを守らないととんで
 もない事になるという考え方が浸透しているからで
 はないか」と言われました。そう考えると渋滞の多
 い東京の道もなんとなく優れたもののように思えて
 くるから不思議です。             


2009年09月02日(Wed)▲ページの先頭へ
裁判員制度の認知度
 5月21日から裁判員制度がスタートして大分たち
 ますが、報道を見ている限りは特に問題もなく進ん
 でいるようです。始まる前はなんだか気味が悪いよ
 うな、不安な気分になっていましたが、自分が当面
 選ばれることが無いという事もあって、徐々に興味
 が薄れてしまっていました。          
                        
 ところが先日、久し振りに友人に電話したところ、
 例の芸能人の薬物事件の話になり、「ああいうのな
 ら裁判員に選ばれても良いな」と言われてびっくり
 しました。そこで「裁判員というのは殺人とか、あ
 る程度の重大犯罪でないと選ばれないんだよ」と教
 えてあげたところ、全く知らなかったと言われてし
 まいました。                 
                        
 それどころか、彼の職場では「(滅多に選ばれない
 のに)たまに選ばれたと思ったら、万引きとか自転
 車泥棒ぐらいだったらガッカリする」という話題で
 盛り上がっていたそうです。あれだけ新聞やテレビ
 で散々特集が組まれたりしていたのに、情報の浸透
 度としては所詮この程度なのかと思ってしまいまし
 た。                     
                        
 そもそも万引きや自転車泥棒で公判が開かれること
 はほとんど無くて、大体は罰金刑で済む筈なのです
 が、それについてすら友人の同僚達の中に指摘する
 人間が全くいなかったというのは驚きでした。やは
 り興味が無いと言うのはそういう事なのだろうなと
 変に納得してしまいました。          
                        
 裁判員制度は今後も続けられ、専門家の方々が色々
 と問題点をあぶり出して制度として改良を加えられ
 ていくのでしょうが、一般の認識としてはそのうち
 に皆の興味の対象から外れて、粛々と進行していく
 のだろうと思いました。            


2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
やっぱりお金かけ過ぎなのでは?
 「投票に行ったら小学校の校庭がアスファルトだった」
 という事についてもう少し。地方ではそんなこともな
 いようですが、東京ではどうやら学校のグラウンドが
 アスファルトというのは結構当たり前のようです。知
 り合いの61歳の方が「私が子供の頃も校庭はコンク
 リートで、おしくらまんじゅうをして下敷きになった
 らあばらにヒビが入った」という経験談を語ってくれ
 ました。                    
                         
 校庭をアスファルトにする理由としては、「土だと意
 外とメンテナンスに費用がかかる」「土埃によって近
 隣から苦情が来る」という事らしいです。いかにも都
 会的な理由だと感じました。           
                         
 ところが最近では、「アスファルトだと怪我をしやす
 い」「夏場に高温になり過ぎる」という事で、芝生ま
 たは人工芝へ変えていこうという動きがあるようです。
 人工芝よりは天然の芝生の方が良いというのは、誰し
 もわかっているのですが「工事が大規模になる」「世
 話をする手間が大変」「現状のアスファルトを撤去す
 ると大量の産廃が出る」など問題も多いようです。 
                         
 東京ではなかにはビルなどの屋上緑化の技術を使って
 芝生化した学校すらあるとか。確かにゴミは出ないし
 エコかもしれませんが、一体どれだけお金がかかるの
 でしょうか。もともと土のままにしておけば、そんな
 費用も払わなくて良かったのに、などとやっぱりいじ
 ましい考えに辿り着いてしまいます。そして、「校庭
 の緑化も良いけれど、耐震工事は終わっているの?」
 なんて嫌みの一つも言いたくなってしまいます。  


2009年08月31日(Mon)▲ページの先頭へ
自分の心の狭さに失望
 昨日のお昼前に投票に行ったのですが、先日の都議選
 よりも投票に来ている人が多く、皆さんの関心が高い
 のだなと思いました。その時に感じたのですが、小学
 校のグラウンドがアスファルトで覆われているという
 のはやっぱり違和感がありました。        
                         
 調べてみると土にしておくと近隣から土埃の苦情が来
 るとか、整備にお金がかかって大変だとかいうことな
 のである程度は仕方がないのかもしれませんが、ずっ
 と田舎の学校で土のグラウンドに馴染んでいる私とし
 ては、子供たちがなんだか可愛そうな感じがしました。
                         
 ところが、周りにいた人になんとなくそう言う話をし
 たら、「近いうちに人工芝に張り替えるらしいですよ」
 と聞いてびっくりしました。アスファルトというのは
 意外と柔らかいので、人工芝を貼るには一度今あるア
 スファルトを撤去した上での工事になるはずで、結構
 大工事になるはすです。             
                         
 人工芝にしたら、数年で駄目になるからその都度張り
 替えなければなりません。その際の費用はアスファル
 トよりは随分かかるはずです。人工芝にするという話
 を聞いた途端に「子供たちがかわいそう」という気持
 ちはすっかり消え失せて、「一体どれだけ金があるん
 だ?」という浅ましい気持ちで一杯になってしまいま
 した。その後に我ながら自分の心の狭さにガッカリし
 てしまいました。                


2009年08月25日(Tue)▲ページの先頭へ
良いこともあれば悪いこともある
日本の道路の起点は東京の日本橋とされています。
 現在の日本橋は明治44年(1911年)に掛けら
 れた石造りの物で、国の重要文化財に指定されてい
 ます。江戸時代にはずいぶん賑わっていた場所と言
 うことですが、今は真上に首都高速が走っていて空
 も見えないことから、江戸時代の面影はなくなった
 といわれています。              
                        
 近隣住民などの要望で首都高を地下にうつして景観
 を元に戻そうという動きもありますが、5000億
 円という高額な費用がかかるため、反対意見も多い
 ようです。個人的には首都高はいつも混雑している
 ので、地下に移すついでに拡幅して渋滞を解消する
 なら、費用がかかっても通行料金で元が取れるので
 はないかと考えていました。          
                        
 ただ、昨日たまたま日本橋付近にいるときに雨が 
 降ってきたので、しばらく雨宿りさせてもらいまし
 た。高速道路を地下に移してしまうとこういう使い
 方は出来ないなと思いました。         
                        
 話は違いますが、最近東京では電柱を廃止して電線
 などを地下に移す工事が盛んに行われています。電
 柱がみっともないということと、災害対策上地下に
 移した方が安全だということなので有意義な工事な
 のですが、自転車に良く乗る私としては、ちょっと
 足をかけて休むことの出来る電柱は結構便利に利用
 させてもらっているので、無くなるとそれはそれで
 不便だったりします。何事にも良い面と悪い面があ
 るのだなあとふと思ってしまいました。     


2009年08月04日(Tue)▲ページの先頭へ
見習いたいクレーム対応
 先日冷蔵庫が故障したのですが、ダメモトでメーカーに文句を言ってや
 ろうと思い、電話をしてみました。調子が悪い旨を伝えたところ、有無
 をいわさず先に謝罪されてしまいました。謝っているのでタダで修理し
 てくれるのかと思いきや、やっぱりお金はかかるとのこと(笑)。  
                                 
 そして昨日点検の方が来て見てくれましたが、なんだかセンサー部分に
 霜がついて、ヒューズが切れていて交換したとのことです。修理費用に
 ついては「今回は無料ということで」とのことでした。「一応心臓部の
 基盤が壊れている可能性がありますが、その場合は有償となります。」
 とのことでした。                        
                                 
 取り敢えずタダで直ったのでとても良かったです。食材の被害も最終的
 にゴーヤを1本ダメにしただけでしたので、被害総額は158円で済み
 ました。普段中々しない冷蔵庫の大掃除が、お盆に先駆けて(昨日の夜
 中に)出来たと思うことにします。                
                                 
 それは兎も角、今回はクレーム対応についてとても勉強になりました。
 最初に電話に出た方も、修理に来て下さった方も感じが良くて、とても
 好感が持てました。私も今後のお客さまへの対応は、ああありたいと思
 いました。やはり目の付け所が○ャープな会社だと感じた次第です。 


2009年07月31日(Fri)▲ページの先頭へ
冷蔵庫故障
 昨日の夜、食事を作ろうとして冷蔵庫を開けたらいつものような冷気が
 出てきません。嫌な予感はしたのですが取り敢えず冷凍庫にあった氷を
 冷蔵庫に入れて、料理を優先しました。今朝改めて恐る恐る開けてみた
 ら、やっぱり冷蔵庫の中は冷えていませんでした。         
                                 
 取り敢えず冷凍庫は動いているようなので、昨晩ペットボトルに水を入
 れて凍らせておいたものを冷蔵庫に入れて様子を見ているのですが、そ
 のままでは復活するはずもありません。まだ買って4年ぐらいしか経っ
 てないので、故障はとても残念です。修理するにしてもお金がかかりま
 すし、買い換えるとなるとかなり痛い出費です。          
                                 
 それに、中の食材をどうするかも大きな問題です。たいした量ではあり
 ませんが、食べるのは私一人なので結構大変です。冷凍庫は一応動いて
 いるので、取り敢えず調理して冷凍してしまうと言うのも一つの方法な
 のかとは思っています。                     
                                 
 なんとなく「日本のメーカーの製品なら買ってから5〜6年はまず故障
 することはない」というイメージを持っていたので、とてもガッカリし
 ました。それとともに今まで以下に冷蔵庫に頼っていたかが良くわかり
 ます。                             


2009年07月21日(Tue)▲ページの先頭へ
クレーンゲームの達人
 ゲームセンターに良くあるクレーンゲームの景品は、
 法律で800円までの物しか入れてはいけないように
 なっているそうです。それでも、専用の商品を必要量
 だけ生産することや、一括買い取りすることなどでコ
 ストを下げているので、(実際いくらの物が入ってい
 るかは別として)普通にお店で800円前後で売られ
 ているオモチャなどにくらべると、豪華な物が入って
 いるように思えます。              
                         
 この休みの間に、クレーンゲームの達人に話を聞く機
 会があったのですが、コツはそれぞれ商品や置いてあ
 る店舗などによって様々で、一律にどれがどうとは言
 えないそうですが、全てミリ単位の攻防で、事前に頭
 の中で綿密にシミュレーションを行ってから挑むとの
 ことです。達人達にはネットワークがあって、一人が
 コツをつかんだらお互いに教えあっているそうです。
                         
 設置してある機械にもそれぞれ動きの癖やアームのバ
 ラツキなどがあるので、同じお店の同じ種類の複数台
 設置してある機械でも、取れる場合と取れない場合が
 明らかにあるそうです。             
                         
 そんなに取ったら出入り禁止にならないのかと聞くと、
 いくつも簡単に取ってみせると他のお客さんが「あれ
 なら俺でも簡単に取れるのでは」と思ってチャレンジ
 するので、デモンストレーションとして容認されてい
 るのではないかとのことでした。また店側としても、
 「あの店のクレーンゲームで取っている奴を見たこと
 がない」と言った噂が立つと死活問題なので、ある程
 度取られないと困る部分もあるようです。     
                         
 大変面白い話ではありましたが、話を聞けば聞くほど
 「素人は手出ししちゃいけない世界なのでは?」とい
 う気になりました。もちろん単に数百円使って遊ぶ分
 には何の問題もないのですが。          


2009年07月09日(Thu)▲ページの先頭へ
東京都議会選挙に向けて
 東京都議会議員の選挙が近付いていますが、昨日の新聞に私の地域の各
 候補の選挙公報が入っていました。全ての候補の主張を読みましたが、
 いずれも小さな紙面には限界があるため、具体的な方策については余り
 詳しく書いてありませんでした。                 
                                 
 その中で、一人の候補だけはメールアドレスを記載して「質問、疑問、
 苦情など、何でもご連絡下さい。必ず本人からお返事します」と書いて
 ありました。面白いと思ったので、政策の中で疑問に思った点をメール
 で聞いてみたところ、今朝の5時半に早速長々とお返事のメールを頂き
 ました。                            
                                 
 内容もきちんと考えられたもので、私が気付いてなかった部分も多く、
 とても参考になりました。一個人からのメールごときにしっかり時間を
 割いて、とても忙しいだろうこの時期にきちんとすぐに返事をくれたこ
 とにも好感が持てました。                    
                                 
 昔から道で手渡される広報などでは細かい点が書いてないのでさっぱり
 わからず、かといってわざわざ演説や集会を聞きに行くほどの意欲もな
 いので、少ない情報だけで候補者を選んでいた私としては、こういうシ
 ステムは他の候補者も取り入れて欲しいぐらいだと思いました。全ての
 候補者が全てのメールに直接答えるのが現実的はどうかは別ですが、あ
 るていどは代理の人が答えるといったシステムにすれば実現可能なので
 はないかと思いました。                     


2009年07月02日(Thu)▲ページの先頭へ
理屈じゃない
 先日からゴキブリで大騒ぎしていますが、知り合いからは「何億年も前
 から地球上に存在している生き物なのだから、ちょっと騒ぎすぎじゃな
 い?」と言われてしまいました。                 
                                 
 確かに、ちょっと調べただけで地球上にはゴキブリを普通に食べる地域
 はざらにあることや、日本でもゴキブリやその他の虫を好んで食べる会
 が沢山ある事が分かりました。タイに行くと道端の屋台でサソリや昆虫
 が食べ物として売られていますので、ゴキブリを食べても不思議ではな
 いでしょう。                          
                                 
 同じ外骨格の生き物なのに、エビやカニは見るだけで食べることを連想
 してしまうのに、昆虫は食料としてはイメージできません。今後、地球
 規模で食糧難が訪れることを考えれば、繁殖力が強くて高タンパクの食
 材として注目されることがあるかもしれません。          
                                 
 食べるまで行かなくても、怨敵のようにつけ狙って叩き殺すことはない
 のかもしれません。ことわざにも、「一寸の虫にも五分の魂」というの
 がありますし。捕鯨については、「殺しても食べるのだから許される」
 と主張しているのに、食べない虫を殺すというのはいかがかという考え
 方も成り立ちそうです。                     
                                 
 などと、色々と理屈で解決しようとしてみましたが、やっぱりどうして
 も感覚的に嫌いな物は嫌いなのです(笑)。次に見かけたらまたしても
 全力で叩き殺そうとしてしまうことでしょう。           


2009年07月01日(Wed)▲ページの先頭へ
ゴキブリの飛来源
 先日ゴキブリを殺したというお話を書きましたが、家に帰って武器とし
 て使ったリモコンを見ると、少し歪んで元に戻らなくなってしまいまっ
 ていました。打撃に使った部分以外も消毒薬で入念に拭いたので、不潔
 だという事はないのですが、ゆがみを見る度に二つにちぎれたゴキブリ
 の体を思い出してしまいます。当初はリモコンを買い換えようかとも思
 いましたが、それもなんとなくゴキブリに負けたような気がする(?)
 ので、やっぱり頑張ってこのまま使い続けることにしました。    
                                 
 今後は叩きつぶすのは出来るだけ避けたいので、薬局でスプレーとホウ
 酸ダンゴと捕獲するタイプ(ゴキブリ○イホイ)を買ってきて、部屋中
 に設置しました。どれだけ効果があるかはわかりませんが、これだけで
 少しは心安らかになるから不思議です。              
                                 
 ただ、設置した後に気がついたのですが、ゴキブリを殺した日は暑かっ
 たので窓を開けて寝ていたのです。その1週間前にゴキブリを見かけた
 のもベランダでした。それで良く考えてみたら、私の住んでいるところ
 は2階なのですが、隣のビルの1階は中華料理屋さんなのです。(余り
 おいしくない上に割高なので、存在自体をすっかり忘れていました。)
                                 
 そう思うと、来襲するルートが何となく想像できてしまいました。今後
 は地球環境には良くないことではありますが、暑くても窓を開けずにエ
 アコンで対応するようにしたいと思います。温室効果ガスについては、
 今のところ柏崎刈羽原発の早期完全復旧を陰ながら祈ること位しか思い
 つきません。何か良い案を思いついた方は、ぜひアドバイスを下さい。


2009年06月29日(Mon)▲ページの先頭へ
東京のゴキブリは動きが鈍い
 今朝方、ふと目を覚ましたら薄明かりの中に黒くて小さい物がゴソゴソ
 と動いているのが目につきました。「ゴキブリ!」と思って手近にあっ
 たテレビのリモコンをつかんで全力で叩いたところ、見事ヒットしてゴ
 キブリ君は永眠しました。ティッシュで死骸をくるんで捨ててから、再
 度私も眠りにつきました。                    
                                 
 ここ1年間でゴキブリを見かけたのは5回目ですが、そのうち2回は見
 事叩き殺すことに成功しています。見つけてからおもむろに叩く物を探
 して、それから攻撃するわけですからかなり動きが鈍くないと成功しな
 い筈なのに、かなり高い成功率だと自分では思います。       
                                 
 もちろん実家にいた時もゴキブリには何度も遭遇していたのですが、そ
 の時はかなり低い撃退率だったのは間違いありません。やはりこれは、
 東京のゴキブリは動きが鈍いと言うことに他ならないと思います。理由
 は考え出すと嫌になるので考えませんが、生き物にとって良い環境では
 無いと言うことなのでしょう。もっとも、そのお陰で撃退できているの
 ですが。                            
                                 
 無事に邪魔者を撃退して、今朝は爽やかな目覚めになるはずだったので
 すが、余りに力を入れて叩きすぎたせいで2つにちぎれた死骸の片方が
 リモコンに張り付いたままだったのを起きがけに見てしまったので、今
 日は朝から嫌な気分がなかなか抜けなくて困っています。      


2009年06月22日(Mon)▲ページの先頭へ
今後はオフタイマーを使います。
 昨日21日の夏至に合わせて、地球温暖化へ向けた環境省の「ライトダ
 ウンキャンペーン」のメインイベント、「ブラックイルミネーション」
 が行われました。東京ではライトアップされた東京タワーが一瞬で消灯
 され、近くの増上寺では消灯とともにキャンドルがともされ、幻想的な
 雰囲気を約5000人が楽しみました。              
                                 
 環境省によると、ブラックイルミネーションには全国の7万5816施
 設が参加し、その結果として7万5224キロワットの電力消費が節約
 でき、約290トンのに炭酸ガスが削減されたそうです。      
                                 
 個人的には、以前から「夜中のライトアップってきれいだけど、エネル
 ギーの無駄遣いだよね」と思っていたのですが、今回の話を聞いて益々
 「そんなことなら普段から消しておいたら?」と思ってしまいました。
                                 
 東京に来てからずっと思っていたのですが、夜が明るすぎです。確かに
 その方が元気が出るでしょうし治安も良くなるのかもしれませんが、少
 しやり過ぎではないでしょうか。ライトアップなどのイルミネーション
 も、全国的に夜の8時か9時ぐらいに消す事にした方が、地球温暖化の
 為には良いと思うのですが。                   
                                 
 ただ、私も良く部屋の明かりとテレビをつけっぱなしにしたまま寝てい
 るので、とてもではありませんが人のことは言えたぎりではありません
 が(笑)。今後はせめてオフタイマーを活用するようにしたいです。 
                                 


2009年06月19日(Fri)▲ページの先頭へ
今後は節水に努めます
 以前に一度ご紹介しましたが、明日は午前9時から午後6時まで断水な
 のです。取り敢えず飲み水は既に確保していますので、問題はトイレを
 流す水だけです。取り敢えずその時間帯は外出する予定にしては居ます
 が、浴槽に水をくみ置きして万一の事態には対応しようと思います。 
                                 
 ところで、これを機会に水洗トイレというのはどの程度水を使うのかを
 調べてみました。一般的なタイプだと和式20リットル程度、洋式では
 12〜16リットル程度のようです。最近の洋式節水型だと6〜8リッ
 トルというものも出ているようです。金額にすると12リットルタイプ
 で大体(上下水道込みで)1回2〜4円と言ったところのようです。 
                                 
 金額的に考えると大したことはないのですが、トイレを一回流すだけで
 そんなに大量の水を使っていたのかと思うと結構驚きです。それだけの
 汚染された水を浄化するためには、一体どのぐらいのエネルギーが必要
 となるのか、計算すると大変なことになりそうなのでこのあたりでやめ
 にしておきます(笑)。                     
                                 
 海外に行くと「水道水をそのまま飲むことは厳禁」と言われますが、日
 本では(おいしいかどうかは兎も角として、)水道水をそのまま飲んで
 も体をこわすことはありません。その水を12リットルも使ってトイレ
 を流しているというのは、やっぱり勿体ないような気がします。だから
 と言ってトイレを流さないわけにも行かず(笑)、すぐに何かするとい
 うことでも無いのですが、この断水を機会に今後は出来るだけ節水に努
 めようと思います。                       


2009年06月15日(Mon)▲ページの先頭へ
過炭酸ナトリウム
先日一日断水になる日があるというお話をしましたが、断水
に向けて風呂桶に水をためておくテストを繰り返していたと
ころ、何故か風呂桶の排水口が詰まってしまいました。仕方
が無いので水をくみ出して洗い場の排水溝から流し、何が詰
まっているのか排水口の中を突っついてみました。    
                           
当然少し突っついたぐらいでは全く状況は改善せず、いよい
よこちらも水道工事かと思っていましたが、薬局で相談した
ところパイプつまり用の薬剤がちゃんと売られていました。
早速購入して試したところ、見事にパイプのつまりは解消し
ました。                       
                           
思えば昨年の6月に越してきた時から、風呂場の水の流れ具
合はとても悪いと感じていました。今回パイプつまり解消の
薬剤を使ったところ、これまでの流れの悪さが嘘のようにス
ムーズに流れるようになりました。           
                           
薬剤の主成分を見ると、「過炭酸ナトリウム」と書いてあり
ました。そう言えば前の会社にいた時には、パイプが詰まる
たびにこの薬剤を投入していたのをすっかり忘れておりまし
た。その表示を見た途端に「うわ〜、化学の頭を使ってない
からすっかり劣化している」と思ってしまいました。やっぱ
りたまに活性化しないと駄目ですね(笑)。       


2009年06月02日(Tue)▲ページの先頭へ
今度は断水
私が住んでいるところは最近何かと工事が続いていますが、
今度は水道工事の為に断水になることになりました。土曜日
の午前9時から午後6時とのことなので、その間出かけてい
れば良いだけなのですが、一応念のために多少の水は備蓄し
ておこうと思います。                 
                           
普段から念のために、お茶は大体2〜4リットルぐらいと、
その他にペットボトルに緊急用の水を4リットル確保してい
るのですが、昼間の間完全に断水になればそれだけでは足り
なくなってしまいます。極端なことを言えば、トイレすら流
せなくなってしまうと言うことなので。         
                           
前回の停電の時もそうですが、今回も我ながら思わぬ不備が
発生しそうで今からびくびくしています。それとともに、私
の今の生活が、いかに文明社会にどっぷりとつかって甘えて
いるのかが良くわかります。              


2009年05月25日(Mon)▲ページの先頭へ
停電生活
昨日、私が住んでいるビルの配電盤の工事が日曜の午前5時
から10時まで行われました。「工事をするから停電になり
ます」というのは、2週間ぐらい前から言われていたことな
ので、冷蔵庫と冷凍庫はほぼ空にして「対策は万全」と思い
こんでいました。                   
                           
ところが、当日は朝の5時半から工事の轟音で起こされ、そ
の後は寝るに寝られなくなってしまいました。そこでまず、
テレビをつけ・・・つくわけないですね。そこで本を読もう
としたのですが音がうるさくてとても集中できません。  
                           
何か体を動かすことをしていれば気が紛れるだろうと思い、
では洗濯・・・は洗濯機が動かない。掃除・・・は掃除機が
駄目。ではシャワーでも浴びて・・・と思ったら瞬間湯沸か
し器が動かず水しか出ません。とうとうどうしようもなくな
り、朝の6時から散歩に行きました。          
                           
普段から自分がいかに電気機器に依存した生活をしているか
を嫌と言うほど思い知らされました。数時間止まっただけで
これだけ不便な思いをするならば、もはや電気のない生活は
考えられないですね。                 


2009年05月22日(Fri)▲ページの先頭へ
停電と冷蔵庫
私の住んでいるマンションで、2週ぐらい前から「工事のた
めの停電のお知らせ」というのが出ていました。今度の日曜
日の朝5時から10時までというもので、個人的には特に困
る事は無いと思っていました。ただ、冷蔵庫の中身だけは計
画的に空にするように、食材を買うのも控えめにするように
していました。                    
                           
多少面倒ではありますが、帰省するときには同じ事をやって
いますし、たまに空にするようにしないと期せずして謎のミ
イラを作成したりする可能性がある(笑)ので、それはそれ
で有意義なことではあると思っていました。       
                           
ところが、停電まであと3日と迫った昨晩、立てたはずの完
璧な計画が大幅に狂う事実に気がつきました。なんと、冷凍
庫の中身を完全に忘れ去っていたのです。帰省の際は冷蔵庫
は空にしますが、冷凍庫には手をつけていなかったために忘
れていたのです。                   
                           
今回は停電になるので寧ろ冷凍庫の中身の方が危険性が高い
と思われるので、そちらから優先して片付けなければなりま
せん。冷蔵庫の中身は、多少は諦めることにしました。何か
良い対処法を御存知の方は、ぜひ教えて下さい。     


2009年04月17日(Fri)▲ページの先頭へ
プチセレブ気分台無し
このブログの常連さんの妹さんが、「自転車で表参道の紀伊
国屋までお買い物に行く生活」が夢とのことなので、昨日は
紀伊国屋に行ってきました。私の会社から表参道は、自転車
はもちろん少し頑張れば歩いても行ける距離なのです。  
                           
品質は素晴らしいのでしょうが、やはりお値段は結構高め。
なかには「アワビの刺身3,000円」「お刺身盛り合わせ
4,500円」「牛肉100グラムあたり8,400円」な
んていう、他のスーパーではとても売れそうにないような物
も並んでいました。                  
                           
何も買わないで帰るもシャクなので、100円のガムを一個
カゴに入れてレジに並んでいると、前に並んでいる中年女性
が「ネギの青いところカットして下さる?切った部分は要ら
ないわ」と言っていました。そこで思わず「もったいない!
捨てるなら僕に下さい」と言ってしまいました。     
                           
一体どうして青い部分を捨ててしまうのか、未だに理解出来
ません。ただ、おいしいネギ(の一部)をタダで頂いた代償
に、折角のプチセレブ気分が完全に吹っ飛んでしまったこと
だけは確かです(笑)。                


2009年04月09日(Thu)▲ページの先頭へ
感じの良い水道工事業者さん
先日から上階からの漏水について書いてきましたが、昨日よ
うやく配管の取り替え工事をしてくれました。後は明日天井
を貼って完成です。これでようやく安心してトイレを使える
というものです。                   
                           
その工事に来てくれた人達が、とても感じが良くて感心しま
した。挨拶などがきちんとしているのは勿論、素人の私がす
るちょっとした質問にも、出来るだけわかりやすくなるよう
一生懸命になって答えてくれました。あまり真剣に答えよう
としてくれるので、「気軽に変なことを聞いてスンマセン。
大体わかったから工事を続けてください」と言わなければな
らないほどでした(笑)。               
                           
今回の工事は管理会社が発注しているので、どこの業者さん
かは知りませんが、とても感じの良い方々でした。管理人さ
んにもその旨伝えておきましたので、次回他の部屋で工事を
する際にもあそこへ依頼されるのではないでしょうか。本当
に仕事は商品や工事だけではないのだと改めて感じさせられ
ました。私も見習わなければならないと思います。    


2009年03月31日(Tue)▲ページの先頭へ
エイプリルフール
明日4月1日はエイプリルフールです。嘘をついても良いと
いう風習の日で、日本語では「四月馬鹿」、漢語的表現では
「万愚節」、フランス語では「プワゾン・ダブリル(四月の
魚)」と言われます。                 
                           
エイプリルフールの起源は諸説ありますが、はっきりしたこ
とはわかっていないそうです。日本には大正時代に西洋から
伝わってきて、その後すぐに定着したと言われています。 
                           
個人的には、嘘をついても良いと言われていても、実際には
ほとんど嘘をついた事がありません。他愛ないすぐばれそう
な簡単なもので良いのかもしれませんが、面白いものが思い
つかないという事もあります。             
                           
北朝鮮がミサイルの発射準備をしているようですが、まさか
実は明日発射して「いや〜、冗談冗談、エイプリルフールだ
よ」なんて言って許して貰えると思っているわけではないで
しょうね。                      


2009年03月17日(Tue)▲ページの先頭へ
国がテレビを買い取り?
公明党が地上波デジタル放送の完全移行に向けて、アナログ
テレビを1台2万円で国が買い取ることを柱とする、総額1
兆円の移行推進策を発表しました。           
                           
これまでこのブログで、地上波デジタル放送への移行につい
て取り上げてきましたが、これまでで最も心が動かされる話
題です。私の今使っているテレビは買ったときには確か5万
円もしなかったと思うのですが、それを2万円で買い取って
貰えるのであれば嬉しい話です。            
                           
財源はどうするのかとか、色々と難しい議論はあるのでしょ
うが、個人的には大歓迎です。ETCもそうですが、何か新
しい物を国主導で普及させようとする場合は、それなりにお
金がかかると言うことなのではないでしょうか。ただ、こう
いう話を大々的に発表してしまうと、実現するまでは逆に買
い控えが起きてしまうのではないかという気もします。  
                           
それと「法案が決まったけれど、その前にテレビが壊れて買
い換えなければならなくなった」という事態にならないよう
に、精々今使っているテレビは大切にしようと思います。 


2009年03月09日(Mon)▲ページの先頭へ
花粉症と運転
医療関係者らが作る団体の調査で、花粉症を患うタクシーや
バス運転手の多くが眠気や集中力低下など薬の弊害を認識し
ている一方で、薬を飲んで仕事をしている人が9割に上るこ
とがわかりました。調査は職業ドライバー309人に対して
行われたもので、薬の仕様に特別注意しているのは3人に1
人でした。                      
                           
薬の弊害は「眠気・だるさ」が約50%で、「集中力・判断
力の低下」は約36%が経験しています。薬を飲んだ状態で
仕事をするという人は約93%でした。         
                           
花粉症の場合は、薬を飲んでいなければそれこそ仕事になら
ないという方も多いので、ある程度は仕方がないのでしょう
が、なかには眠くなったりしにくい薬もあるので身長に選ん
で貰いたいですね。実際は職業ドライバーでない方でも薬を
飲んで運転する機会も多いと思いますので、薬を選ぶ意識は
大切だと思います。                  


2009年02月20日(Fri)▲ページの先頭へ
省エネ家電への買い換え
東京電力の調査によると、約34%の人が省エネや温暖化防
止を目的に、家電製品などを故障前に買い換える事が分かり
ました。昨年5月の前回調査時にくらべて約9ポイント増加
しており、消費者の環境意識が着実に高まりつつあるとして
います。                       
                           
私の場合は、家電は東京に越してきたときに買いそろえたの
で、いくらなんでも買い換えにはまだ早い感じです。もし買
い換えるとすれば唯一実家から持ってきたテレビですが、こ
れは地デジの関係もあるので良い時期だという考え方も出来
ます。                        
                           
ただし、どうしてもまだ充分に使える電化製品を廃棄処分に
して、新しい物を買うという事には抵抗感があります。テレ
ビを新しくしたら、当然録画機器も新しいのが欲しくなるこ
とは目に見えていますし。どうせ景気対策をするなら、お上
が買い換えに補助金でも出してくれないかと思うほどです。


2009年02月17日(Tue)▲ページの先頭へ
ノアの洪水の日
今日は「ノアの洪水の日」です。旧約聖書でノアの洪水が起
きたのは、ノアが600歳の時の第2月の17日となってい
ます。40日間雨が降り続いて全てが水没し、1年後の第2
の月27日に地面が乾いたとされています。       
                           
ノアの箱船は、最終的にトルコのアララト山(5165m)
の山頂または山腹にたどり着きました。この方舟を探す調査
は古代から何度も行われており、現在では駐トルコのアメリ
カ空軍などによって観測された、標高1870m付近の船影
らしき物体が有力とされているそうです。        
                           
私はここに方舟が埋まっているとは思いませんが、「そこま
でわかっているならとにかく掘ってみたら?」と言いたくな
ります。アララト山はロシアとの国境付近で政治的に微妙な
位置にあるため、なかなか簡単に発掘調査できないというの
は残念です。掘って何も出てこなくても、信じている人達は
「ここではなかったけれど他のどこかにはあるはずだ」とい
うのでしょうね。                   
                           
アメリカは世界一の経済・軍事大国だというのに、未だに創
造論などを本気で信じている人が多数いるというのは面白い
です。日本人の9割以上は私同様、「お話としては面白いと
は思うけれど...」と思っているというのに。     


1 2 3    全85件




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年12月
         
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2006年 (169)
5月 (11)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (19)
12月 (20)
2007年 (198)
1月 (17)
2月 (21)
3月 (15)
4月 (18)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (18)
9月 (13)
10月 (22)
11月 (11)
12月 (13)
2008年 (198)
1月 (15)
2月 (18)
3月 (16)
4月 (24)
5月 (18)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (17)
10月 (15)
11月 (10)
12月 (13)
2009年 (202)
1月 (17)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (20)
7月 (19)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (17)
11月 (14)
12月 (18)
2010年 (48)
1月 (16)
2月 (18)
3月 (14)

アクセスカウンタ
今日:64
昨日:989
累計:1,143,418