やさしい環境問題のお話

店長




[PR]



2010年02月02日(Tue)▲ページの先頭へ
代替フロン排出量増加
 オゾン層を破壊するフロンの代わりとして開発されながら、温室効果の
 大きさが問題になっている代替フロンについて、国内排出量が昨年まで
 に底を打ち、今年から増加に転じる見通しとなった事がわかりました。
 日本は温室効果ガスを2020年までに1990年比で25%削減とい
 う目標を掲げていますが、二酸化炭素の1千倍以上の温室効果を持つ代
 替フロンの排出増は、目標達成の足かせとなる見込みです。     
                                 
 排出量が増加するのは、エアコンや冷蔵庫など冷凍空調機器で冷媒とし
 て使われながら、回収されず使用中や廃棄時に放出する分が今後増加す
 るためです。フロンを使わない技術開発の伸び悩みも、排出量増加の背
 景にあります。                         
                                 
 もともと京都議定書のレベルだって達成困難で、現実には炭酸ガスの放
 出量だって減っていないのに、更に代替フロンまで増えるとなると大変
 ですね。最終的には放出権を他国から買うしかないのでしょうが、巨額
 の税金が投入される事になるのでしょう。首相が国際会議で格好を付け
 たいがためにした安易な約束で、国家財政が苦しくなるのですね。  
                                 
 ただ、文句ばかり言っていても始まらないので、これまで以上に空調を
 弱くするなど、個人レベルでできる事を考えて、実行に移していきたい
 と思います。                          


2009年12月07日(Mon)▲ページの先頭へ
今日は大雪
 今日は二十四節気の「大雪」です。暦便覧によると
 「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と言うこ
 とです。「朝夕には池や川に氷を見るようになる。
 大地の霜柱を踏むのもこの頃から。山々は雪の衣を
 まとって冬の姿となる頃。」とあります。    
                        
 ただ、東京は今日の予想最高気温は13℃と高く、
 とてもとても雪が降るという感じではありません。
 昨日実家(富山)に電話をしましたが、そちらもと
 ても雪が降るという感じではないそうです。東京は
 兎も角、富山はかつては12月になるとそろそろ冬
 用のタイヤに交換しなければならないのではないか
 という感じでしたが、最近ではそういう感じは余り
 ないようです。                
                        
 二十四節気はもともと太陽の動きを基本にしている
 こともあって、実際の感覚とは結構ずれるものなの
 ですが、昨今の温暖化の影響でますますずれている
 ように感じてしまいます。冬については特に違和感
 が大きいように思えてしまいます。       
                        
 普段は、地球温暖化を余り意識することがありませ
 んが、こういう季節の区切りなどになると「そうい
 えば」という感じで思い出します。温暖化は確実に
 進んでいるので、出来るだけ温暖化対策をとってい
 きたいと思います。もちろん個人で出来ることはた
 かがしれていますし、それがどこまで全体に貢献で
 きるかは疑問ではありますが、何もしないままでは
 何も変わらないと思いますので。        


2009年11月04日(Wed)▲ページの先頭へ
勝手な思い
 エチゼンクラゲが今年は日本海だけでなく太平洋側
 でも大量に発生しているそうです。千葉県銚子沖で
 は、網に大量にかかって漁船が転覆するという事故
 が起きました。さらに、東京湾ではミズクラゲが近
 年になく大発生しています。          
                        
 エチゼンクラゲは大きいものでは傘が2メートル、
 重さ200キロにもなります。中国の黄海沿岸など
 で発生して、海流に乗って日本沿岸まで来ます。平
 成17年には空前の大発生となって漁業に大きな被
 害を与えましたが、去年は殆ど現れなかったとのこ
 とです。それが今年は6月末に対馬沖で確認された
 ほか、10月には太平洋側の静岡県沖でも確認され
 ました。ある専門家は、「大襲来となった17年を
 上回る規模だ」と語っています。        
                        
 以前、エチゼンクラゲを食用や肥料などとして利用
 する試みを新聞で読んだのですが、その後大幅に出
 回っているという話を聞かないところから、どうや
 ら試みはうまくいってないようですね。去年エチゼ
 ンクラゲのニュースを殆ど聞かなかったと思ってい
 たら、去年はほとんど来なかったということのよう
 です。                    
                        
 楽天でちょっと調べてみても、クラゲの殆どはイン
 ドネシアなどからの輸入物ばかりで「国産クラゲ」
 と書いてあるものはほとんど見ませんでした。コス
 トや設備の面からも、「去年殆ど来なかった」とい
 うことから安定供給の面からも、色々と難しい問題
 があるのでしょうね。             
                        
 ただ、大量に流れてくるもので、食用に出来るもの
 なのに、単なる厄介者として扱われているのは何と
 なくもったいなく感じてしまいます。何かアクショ
 ンを起こすわけでもないくせに、なんとか有効利用
 する方法はないのかと思ってしまいます。    


2009年07月10日(Fri)▲ページの先頭へ
クールビズ導入率は6割弱
 内閣府の世論調査で、クールビズの職場での実施率が6割を下回ってい
 る事が分かりました。調査は今年の5月から6月にかけて、全国の成人
 3千人を対象に行われたもので、2054人から回答を得ました。政府
 は、クールビズを「冷房使用時の室内温度を28℃に設定しても快適に
 過ごすことが出来る」と定義していますが、職場での実施状況を尋ねた
 ところ、「実践している」は57.0%で、「していない」が34.1
 %でした。自宅での実施は63.0%でした。           
                                 
 冷房が効きすぎていると感じている場所としては、スーパーマーケット
 が45.3%と最も多く、ついでデパート・百貨店が25.7%、飲食
 店が21.7%でした。                     
                                 
 私は冷房を効かせすぎると、室内と室外の温度差が大きくなるためか体
 調を崩してしまいます。だから冷房は弱めが好きなのですが、私の一存
 で決めるわけにもいかず(笑)、現在エアコンは「除湿」の強弱を気温
 に応じて使い分けています。室温としては25〜27℃といったあたり
 です。                             
                                 
 そのためオフィスでは長袖のワイシャツにネクタイを締めて、スーツの
 上着は着ないというのが通常のスタイルです。この服装で28℃にする
 と、多分暑いと感じると思います。そう言う意味では「軽装にしてエア
 コンの設定温度を28℃にする」というクールビズは、私の温度感覚と
 は合っているのかなとも思います。先日も室温を28℃にする提案をし
 てみましたが、残念ながら即座に却下されてしまいました。     


2009年07月06日(Mon)▲ページの先頭へ
裕次郎寺、勿体ない?
 石原裕次郎の二十三回忌の法要が5日、東京の国立競技場で行われまし
 た。横浜にある総持寺を再現した仏殿「裕次郎寺」をこの日のためだけ
 に国立競技場に作ったとのことで、数日前から夜中も工事をしていると
 いうのは知っていました。当日は11万7000人もの人が参列したと
 のことです。                          
                                 
 凄いという話だけは前から聞いていましたので、私も昨日は国立競技場
 のそばまで行ってみました。本当は中に入って裕次郎寺を見てきたかっ
 たのですが、夕方にもかかわらずかなりの人出で断念しました。多少時
 間をかければ見られるとは思ったのですが、混んでいる中特別ファンで
 もないのに寺を見たいからと言う理由だけで行くのもどうかと思いまし
 たのでやめてしまいました。                   
                                 
 参拝している方は年配の方ばかりかと思いきや、若い人やお子さんなど
 も結構多くて、未だに根強い人気が伺えました。国立の施設を一個人の
 法要に使うという事について一部批判もあったようですが、これだけの
 人出があるならば充分国民的な行事なのではないかと思いました。  
                                 
 しかし、随分大きな建物を建てたのに、一度使っただけで壊してしまう
 と言うのは何とも勿体ない話ですね。どうせならどこかに貸し出して展
 示するなりすれば良いのではないかと思うのは、根が貧乏性だからなの
 でしょうか。                          


2009年07月03日(Fri)▲ページの先頭へ
自然に対して感情論は間違い
 千葉県の九十九里浜にある殿下海水浴場の砂浜に打ち上げられていたク
 ジラが、力尽きて死にました。クジラの種類はマッコウクジラで、市の
 職員が救出方法などを検討していましたが、安全面の問題もあって断念
 していました。                         
                                 
 可愛そうと言えば可愛そうなのですが、私は単純なので「自分から打ち
 上げられてきたのなら、さっさと解体して食べてしまえば良いのに」な
 どと思ってしまいます。安全面が気になるというのであれば、何カ所か
 肉を採取して検査して、結果が出るのを待ってから食べれば良いだけの
 ことなのではないでしょうか。                  
                                 
 乱獲して個体数を激減させて、自然のバランスを著しく崩すのはもちろ
 ん問題なのですが、感情論で自然と相対するのは危険なのではないかと
 思っています。今後、世界的に食糧不足が訪れるのは確実なのに、貴重
 な沿岸の食糧資源をみすみす放置するというのは勿体ないのではないで
 しょうか。                           
                                 
 私は、動物に対して人間の基準で感情的に対応するのは間違っていると
 思っています。崖の上や木に登って降りられなくなった犬猫は、可愛そ
 うでもそこで死ぬのが自然でしょう。私の知り合いは自然公園を管理す
 る仕事をしていますが、たまに一般の人から傷ついた鳥や鹿などを保護
 したから何とかして欲しいと言われると、引取に行ってそのまま山中に
 打ち捨ててくるそうです。                    
                                 


2008年07月18日(Fri)▲ページの先頭へ
アメリカで手動式芝刈り機ヒット!
アメリカでもガソリンの高騰から、車の
販売が伸び悩んだりするなどの影響が出
ていますが、思わぬ活況にわいている企
業もあるそうです。アメリカでは、きれ
いに刈りそろえられた芝はステータスシ
ンボルですが、エンジン式芝刈り機は燃
料代がかさむため、手動式の芝刈り機が
売れているそうです。        
                  
これまで手動式芝刈り機は、手間がかか
るとして見向きもされていませんでした
が、今年に入ってからは爆発的に売上が
伸び、前年度比で70%も増加している
そうです。             
                  
個人的には、何となく「便利な生活はエ
ネルギーを消費する」という事の象徴的
な出来事のように感じました。結果的に
エコロジーにもなるし、良い傾向なので
はないかと思います。ただ、表面的には
エコを唱える人が多いアメリカでも、最
終的に決断を迫るのはやはり経済的な事
情なのだなとも思いました。     


2008年07月15日(Tue)▲ページの先頭へ
中越沖地震から一年
明日16日で、新潟県中越沖地震から1
年になります。この地震で柏崎刈羽原子
力発電所が停止したままの東京電力は、
堂原発の停止が今年度いっぱい続いた場
合、炭酸ガスの排出量が前年度より3割
増えるという見込みを発表しました。 
                  
2007年には原発停止に伴って火力発
電の割合を高めたことと、猛暑の影響も
あって東電全体の炭酸ガス排出量は30
%増の1億2650万トンでした。この
まま原発が停止したままであれば、更に
約3000万トンも上乗せされます。 
                  
この原発では、地震によって火災が発生
しましたが、調査も点検も殆ど終わって
いるので、そろそろ運転再開をしても良
いのではないかと思うのですが、駄目な
のでしょうか?想定以上の揺れがあった
とも言われていますが、それでも殆ど被
害がなかったことは、逆に安全性の証明
になったのではないかと個人的には思っ
ています。             


2008年05月29日(Thu)▲ページの先頭へ
マグロ漁船ピンチ
燃料が高騰しているため、国内や台湾の
マグロ漁船の一部が数ヶ月間も休漁する
事態に陥っています。日本のマグロ輸入
量の3分の1は台湾産が占めています。
休漁の規模は世界の遠洋マグロはえ縄漁
船の約3割に相当する見通しで、流通段
階での供給不足や値上がりが心配されて
います。              
                  
高級魚のクロマグロとミナミマグロは、
国際機関が漁獲枠の削減に乗り出してい
ます。今回の休漁で影響を受けそうなの
は、メバチ、キハダ、ビンナガマグロと
言った、スーパーや回転寿司店などで最
も流通し、一般に食されている種類との
ことです。             
                  
ただでさえ日本食、スシブームなどで世
界的に消費が増大して高騰している中、
原油高で漁獲量が落ちたら価格上昇に一
層拍車がかかるかもしれません。   
                  
マグロは日本では古くから食べられてお
り、縄文時代の貝塚から骨が見つかるほ
どです。現在でも世界の漁獲量の37%
は日本で消費されています。このなじみ
深い魚が市場から消えないような方法は
無いのでしょうか?         


2008年05月22日(Thu)▲ページの先頭へ
富士山の永久凍土、消滅か?
富士山頂付近には、一年中凍結した土壌
の永久凍土が広がっており、夏には地中
約1〜2メートルの深さから、山頂に向
かって続いています。厚みは最大で40
メートルほどにもなると推定されていま
す。発見されたのは昭和45年で、富士
山以外では北海道・大雪山系と北アルプ
スで見つかっています。       
                  
この永久凍土の分布域の標高が上昇して
いる事が分かりました。昭和51年の調
査では、南側斜面では標高3200メー
トル付近から、北側では約2800メー
トルの地点から永久凍土が山頂に向かっ
て続いていることが確認されています。
                  
しかし、平成12〜13年にかけての調
査では、南側斜面の永久凍土下限は標高
3500メートルに、北側でも2900
メートルに上昇していました。こうした
結果から、「近い将来、必ず永久凍土が
消滅する日が来る」と、富士山頂の永久
凍土の発見者でもある藤井理行・極地研
究所長は考えています。       
                  
地球環境についてのニュースは色々あり
ますが、最近の物はどれも確実に温暖化
の進行を明確に示す物ばかりです。地球
温暖化の要素は複合的で団体は難しいと
も言われていますが、人間の活動がその
大きな要因になっていることは、もはや
否定できないレベルになっているのでは
ないでしょうか。          


2008年04月02日(Wed)▲ページの先頭へ
チョモランマにゴミはない?
アルピニストの野口健さんが19日に予
定していたチベット側からのチョモラン
マ(エベレスト)の清掃登山を、ゴミが
ある事を認めたくない中国政府から許可
が下りないため、ネパール側からのコー
スに変更しました。         
                  
野口さんは一昨年から、エベレストで清
掃登山を行っています。かつてはネパー
ル側から登っていましたが、北京五輪が
開催される今年は「中国の環境は世界の
環境問題につながる」として、チベット
側からの登山を申請していました。回収
したゴミを、北京に運んで展示する計画
だったそうです。          
                  
折角ゴミがあるから清掃を使用としてい
るのに、「チョモランマが汚れているこ
とが公になっては困る」という理由で不
許可にするというのは、どう考えても間
違っていると思います。「清掃は外国人
に任せておけない。我々が独自で行う」
というのならばまだ分からなくもないで
すが。               


2008年03月26日(Wed)▲ページの先頭へ
エコバッグの普及
ある雑誌がインターネット上で女性を対象に
行った調査で、エコバッグを「ほぼ毎日持ち
歩いている」という人は36.9%でした。
「たまに」の43.1%とあわせると、ほぼ
8割の人がなんらかの形でエコバッグを利用
しているようです。           
                    
使用者のうち、「もらったエコバッグを使用
している」という人が4割で、「買った」人
と「以前からあった物を使用している」人が
それぞれ2割程度でした。最近はいろいろな
ところでエコバッグを配っているので、1つ
2つは家にあるという人は多いのではないで
しょうか。               
                    
この結果を見ると、エコバッグの普及度は意
外と高いようですね。私も普段はエコバッグ
を持参しています。最初は少し面倒と感じま
したが、慣れてしまうと「スーツでスーパー
の買い物袋を持ち歩くのは、少しわびしくな
いか?」などと思ってしまうから不思議なも
のです。                


2007年10月12日(Fri)▲ページの先頭へ
バイオエタノールブームで水不足?
アメリカ学術研究会議は、トウモロコシを主
原料としたバイオエタノールのブームはアメ
リカ国内で深刻な水不足を招く危険があると
いう報告書を公表しました。報告書によると
トウモロコシは大豆や綿など他の作物よりも
多くの灌漑用水を必要とし、栽培拡大はテキ
サス州からサウスダコタ、ワイオミング州な
どで水供給を枯渇させる恐れがあるとしてい
ます。                 
                    
これら地域ではすでに需要増加による水不足
が始まっており、トウモロコシ栽培や灌漑農
業の拡大で状況は悪化しかねないとのこと。
エタノールの生産工場も多量の水を使用する
ため、将来的には飲料水供給に影響が生じる
恐れも指摘されています。さらにトウモロコ
シ栽培は多量の化学肥料を必要とするため、
農地から肥料が流れ込む事による河川・海洋
汚染などの可能性も指摘されています。  
                    
これまで、バイオエタノールの需要増加にと
もなう小麦などの値上げはニュースになって
いましたが、水不足や環境破壊の可能性もあ
るのですね。石油を使わないのであれば環境
に優しいのかと思っていましたが、どうやら
一概にそれだけとは言えないようです。将来
的には木くずなどを使ってエタノールを作る
研究も行われているそうなので、早くそちら
が実現すると良いですね。        
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2007年08月03日(Fri)▲ページの先頭へ
進む砂漠化
国連大学の調査によると、過剰な家畜の放牧
や農地開発が原因で起こる砂漠化が進んでい
る地域は地表の33%にも達し、農産物の原
産などの被害額は少なくとも年間650億ド
ル(7兆7千億円)になるそうです。   
                    
国連大は、「このままでは地球温暖化の影響
も加わって砂漠化がさらに深刻になり、10
年後には世界人口の約3分の1にあたる20
億人が影響を受け、5千万人が居住地を失う
事になる」と警告しています。      
                    
砂漠化は降水量が少ない発展途上国などでの
人口増加に伴う家畜の放牧や農地開発の拡大
によって発生し、日々のエネルギーとして樹
木が伐採されることに事によっても起こりま
す。現在アフリカや中国、西アジア、南米な
ど100ヵ国以上の広い範囲で深刻化してい
ます。                 
                    
日本は雨が多くて空き地を放っておくと雑草
がすぐに生えてくるので、砂漠化と言われて
もピンと来ませんが、毎年黄砂がひどくなっ
ているのも、中国の砂漠化にその原因があり
ます。特に中国北部の砂漠化は年々加速して
おり、北京まで後数十キロのところまで来て
いるという話もあります。来年はオリンピッ
クだというのに、大丈夫なのでしょうか? 
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2007年07月12日(Thu)▲ページの先頭へ
中国のウナギ
中国政府は食品の安全性に問題があるとして
食品会社など41社に輸出禁止などの措置を
とりました。そのうち日本向けの商品を扱っ
ていたのは11社で、取扱品目はウナギの蒲
焼きや煮ホタテの串焼き、カニの冷凍食品、
水煮キノコ、乾燥ナシなどでした。    
                    
ウナギの蒲焼きからは発ガン性が指摘されて
いるマラカイトグリーンが、水煮キノコと乾
燥ナシからは二酸化硫黄の残留物が、イカの
串刺しからは大腸菌が検出されました。アメ
リカで中国産魚介類から有毒物質が検出され
るなど中国の食品への不安が高まる中、政府
を挙げて対応する姿勢を国際的にアピールす
るのが狙いと見られています。      
                    
私の住んでいる近所のスーパーでも、かつて
沢山並んでいた「中国産ウナギの蒲焼き」が
ほぼ完全に姿を消しました。ただ、1社だけ
が半額セールを行っていましたが、余り売れ
ているようには見えませんでした。私も安い
ので好んで買っていましたが、今後は考えて
買うようにしたいと思います。今更、「これ
からは悪い奴は摘発するから、安全な物しか
そっちに送りませんよ」と言われても、信用
できるかどうかはまた別の問題でしょう。 
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2007年06月27日(Wed)▲ページの先頭へ
地球温暖化に対する意識
ある調査会社がインターネットで行ったアン
ケートでは、「地球温暖化に関心がある」と
答えた人が92.9%に上りました。「この
1年で、環境の問題を気に掛けることが多く
なったと感じるか」という質問には、64%
が多くなったと回答し、昨年の49%から大
幅に増加しました。           
                    
「少しぐらいの不便さを我慢してでも、環境
は守るべきだと思うか」という質問も、「そ
う思う(46%)」と「ややそう思う(43
%)」を合わせると、9割近くが環境保護を
肯定的にとらえていることが分かりました。
                    
マスコミなどで大々的に騒がれていることも
あり、温暖化に対する意識は徐々に高まって
いるようです。私も日々無駄なエネルギーを
使わないように気を配っているつもりです。
そういいながら、昨日はうっかり部屋の電灯
を付けっぱなしにして寝てしまいましたが。
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2007年06月02日(Sat)▲ページの先頭へ
捕鯨問題、我慢の限界?
アメリカのアラスカ州アンカレッジで開かれ
ていた国際捕鯨委員会(IWC)総会で、日
本代表団は求めてきた沿岸捕鯨の再開を拒否
されたことを強く非難し、IWCから脱退し
て新たな捕鯨管理期間を設立するなど、今後
の対応を検討する考えを表明しました。  
                    
元々IWCは「鯨類の適当な保存を図って捕
鯨産業の秩序ある発展を可能にするため」
に世界の主要捕鯨国である15カ国が集まっ
て設立されたはずなのに、今や73カ国もの
国が加盟するようになり、その中にはもとも
と捕鯨をしていなかった国が多数加盟するよ
うになってしまっています。       
                    
私の住んでいるところの近所にはクジラ肉の
専門店があり、毎週末には結構な賑わいを見
せています。私もたまに買うのですが、調査
捕鯨の資金を回収するためか結構な値段がし
ます。個人的には一日も早くIWCなんて脱
退して、全面的に商業捕鯨を裁可して貰いた
いと思っています。           


2007年04月28日(Sat)▲ページの先頭へ
バイオ燃料
27日から関東50カ所の給油所で、日本で
初めて植物原料の燃料を配合した「バイオガ
ソリン」の試験販売が開始されました。温暖
化防止へ炭酸ガスの排出削減へつなげる狙い
とのことです。欧米ではずいぶん前から導入
されていて、今後は日本でも本格的な普及を
目指します。              
                    
バイオガソリンは、植物で作られたバイオエ
タノールから合成した「ETBE」を7%の
割合でガソリンに混ぜた物です。販売価格は
100%のガソリンと同じで、性能も特に一
般のガソリンと変わらないとのことなので、
ドライバーにとっては違和感なく使えるかも
しれませんね。             
                    
ただ、植物原料の燃料を使うことで、食料の
値段が上がるという現象も起こっています。
ブラジルではバイオ原料のサトウキビ栽培が
儲かるので、オレンジからサトウキビに転作
する人が増えた結果、オレンジ価格の上昇を
招き、今月から日本でもオレンジジュースが
10〜20%値上げになりました。    
                    
日本は食糧自給率が40%程度なので、世界
的に食料の値段が上がれば大きな影響を受け
ます。もちろん原油の自給率はもっと低いの
で、そちらが上がってもかなり大きな影響を
受けるのですが。結局使うエネルギーを減ら
して行くしかないのでしょうが、だかと言っ
て生活レベルは落としたくないですし、なか
なか難しいところですね。        
                    
それと、バイオ燃料のニュースとともに、さ
りげなくガソリン卸各社値上げのニュースが
流れていましたが、一般の人にはこちらの方
が余程生活に影響する大問題ですよね。この
連休に長距離ドライブを計画されている方に
は、思いも寄らぬ痛い出費なのではないかと
思います。               
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2007年04月24日(Tue)▲ページの先頭へ
悪い土壌でも育つイネ
東大大学院農学生命科学研究科の西澤直子教
授らが、これまで植物の生育に適していない
とされてきたアルカリ土壌でも成長するイネ
を開発しました。アルカリ性の土壌では、植
物の生育に不可欠な鉄分が吸収しにくいため
に、イネ科の植物は鉄欠乏になって枯れてし
まうか、十分に生育できませんでした。  
                    
西澤教授らのチームは食用酵母をもとに、ア
ルカリ条件でも効率良く鉄を取り込めるよう
な酵素の遺伝子を作ってイネに導入すること
に成功しました。このイネはアルカリ土壌で
も問題なく育ち、通常のイネの7.9倍の収
穫がありました。同チームではこの技術を、
将来的にゴムギやトウモロコシにも応用でき
ると考えています            
                    
遺伝子組み換え植物については、食品として
の安全性を疑問視する声もあり、また環境へ
の影響を問題視する科学者も多いため、日本
ではまだ商業栽培は行われていません。しか
し、食糧の増産や農薬を減らせることなどの
メリットを考えると、環境や健康への影響を
しっかり観察しながら、適切に利用していく
時期に来ているのではないかと思います。 
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2007年04月14日(Sat)▲ページの先頭へ
スーパーのレジ袋
ある出版社が20代と50代の主婦にとった
アンケートでは、スーパーでレジ袋を「常に
貰わない」と答えたのは、20代が7.9%
だったのに対して、50代は21.9%と、
環境への意識が高いことを表しました。20
代では「貰わないことの方が多い」と足して
も49.5%とほぼ5割だったのに対して、
50代では68.2%でした。      
                    
これだとほぼ7割近くの人が貰わないことの
方が多い事になるので、レジ袋を貰わないこ
とはベテラン主婦の間では一般化しつつある
ようですね。ずいぶん前から言われている、
レジ袋有料化の動きはなかなか進んでいませ
んが、これだけ意識が浸透しているのならば
はじめても良さそうに感じます。     
                    
ただ、反対派も根強く「何となく損をするよ
うな気分」「有料にする前に土にかえる物に
すべきではないか」との意見もあります。私
個人としては、有料化でもかまわないと思っ
ていますが、あればあったでゴミ袋などに使
えるので便利なのですよね。なかなか難しい
ところですね。             
                    
私がいつも行くスーパーでは、レジ袋を断る
とポイントカードにハンコを押してくれます。
ポイントが一杯になると東京都の指定ゴミ袋
をくれるのです。最初は「これってなんか矛
盾してない?」と思いましたが、「レジ袋を
断る」→「だからゴミ袋が足りなくなる」→
「ポイントがたまればゴミ袋が貰える」とい
う流れで考えると、とっても合理的なことな
のでした。このアイディアは良いと思うので、
他の店の人もどんどんまねして欲しいですね。
                    
クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2006年12月14日(Thu)▲ページの先頭へ
2040年に北極の氷が消滅?
アメリカの物理学会誌に、地球温暖化の影響
で、2040年に北極の氷がほぼ消滅する可
能性がある事が発表されました。これまでも
2070年夏頃には消滅するとの予想も出さ
れていましたが、今回はこれまでより30年
も早い結果となりました。        
                    
アメリカ国立大気研究センターと、ワシント
ン大学などの研究グループが過去のデータを
もおとにスーパーコンピューターを使って分
析した結果、今後10年間で北極の氷は3分
の1程度に縮小し、2040年夏にはカナダ
の北部やグリーンランドにわずかに残るだけ
になってしまうという試算が出ました。  
                    
氷が消滅すると海水面の上昇を引き起こすた
め、海抜の低い地域が水没してしまう可能性
もあります。また農業や漁業への影響ははか
りしれません。地球温暖化対策の重要性がよ
り高まったと言えます。         
                    
個人レベルで出来る地球温暖化対策は限られ
ていますが、暖房の設定温度を少し下げるな
ど、出来るだけのことはしていく必要があり
そうです。もちろん、それで風邪をひいたり
するのは本末転倒ですが。風邪を引かないた
めには、日頃からうがいや手洗いをすること
と、体力をたもって抵抗力を付けることが大
切です。                
                    
お休み前のアロマオイルマッサージは、安ら
かな深い眠りを誘います。        
RELAXATIONに含まれるラベンダーの香り
は、気分を安らかにするだけでなく、血行を
整えリンパの流れを良くします。     

クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2006年11月15日(Wed)▲ページの先頭へ
花粉症の元を絶つ?
東京都が、花粉の少ない森づくりを目指すた
めの杉林の伐採開始式典を行いました。石原
都知事が樹齢49年、高さ24メートルの杉
に斧を入れて、花粉飛散量が従来種の10分
の1の杉を植林しました。        
                    
都知事は挨拶で、「関東では5人に1人が花
粉症。みんな困っている。静かな被害が増え
ており、これを機転に挽回したい」と意欲を
見せていました。ただ、植え替えによる花粉
の害の減少効果がはっきり顕れるには、今後
10年から数十年は待つ必要があります。 
                    
杉花粉の飛散による害はもちろんですが、樹
木はある程度以上育ってしまうと、成長して
いるときに比べて炭酸ガスの吸収量も少なく
なってしまいます。新しい木を植林すること
は、地球温暖化にも良い影響を与えます。 
                    
ただ、森林を維持するには単に新しい木を植
えれば良いのではなく、今後何十年にも渡っ
て手を入れて管理していく必要があります。
いずれにしても、将来のために長期的な視野
に立って進めていく必要がありそうです。そ
れまでは花粉症対策は、自分たちでやるしか
ないようですね。            
                    
花粉症の時には呼吸が苦しくなって、ストレ
スがたまります。ストレス解消のためには、
お休み前にアロマオイルマッサージが効果的
です。                 
FEATHER FOOT に含まれるペパーミントの
香りは、気分をスッキリさせるだけでなく、
鼻づまりを改善して呼吸を楽にします。  

クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2006年08月31日(Thu)▲ページの先頭へ
東京オリンピック再び
2016年夏期オリンピック招致の国内候補 
地が、東京都に決まりました。開催されるこ 
とになれば、1964年の大会以来、52年 
ぶり2度目となり、アジア初の2度目の開催 
となります。開催地は、約3年後の2009 
年10月に、IOC総会でが決定されます。 
                     
前回のオリンピックは日本にとって、戦後の 
復興が大きなテーマになっていました。開催 
に向けて、国立競技場をはじめとして、新幹 
線や首都高速道路、名神高速道路など、種々 
の整備が行われました。今回は、前回の設備 
が殆ど残っているので、新しく作る設備は殆 
ど無く、用地買収の必要も無いとのことです。
                     
開催されるかどうかはわかりませんが、これ 
をきっかけにして再開発が進んで、前回のオ 
リンピックに合わせて無理矢理作った首都高 
速をはじめとして、いろいろと無理がきてい 
る巨大都市東京が、より住みやすくなると良 
いですね。                
                     
それに、もしオリンピックが開催されたら、 
素晴らしいプレーを間近で見ることができる 
ので、とてもとても楽しみです。是非開催し 
て欲しいものですね。オリンピックとまでは 
いかなくても、スポーツ観戦は楽しいもの。 
今度の週末は、近場のスポーツ観戦に出かけ 
てみてはいかがでしょうか。        
                     
そして、帰った後はアロマオイルマッサージ 
でケアをしましょう。           
EMOTIONに含まれるベルガモットの香りは、
心の緊張をほぐすだけでなく、皮脂の分泌も 
コントロールして、お肌の状態を改善します。

クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2006年08月29日(Tue)▲ページの先頭へ
身近な緑
東京都練馬区は、区内の「内田屋敷林」を、 
都市緑地法に基づく特別緑地保全地区に指定 
しました。23区内では、明治神宮などの寺 
社内の樹林地を中心に5件が指定されていま 
すが、同地区に個人所有の樹林が指定される 
のは初めてです。             
                     
代々農家を営む内田家の屋敷林には、高さが 
2メートルを超える樹木が300本以上あり、
幹周り2メートル以上のケヤキが21本生え 
ています。地元では「けやきだいじん」と呼 
ばれて親しまれています。「武蔵野の屋敷林」
中でも樹齢400年以上と言われる大ケヤキ 
は、「ねりまの名木」に指定されています。 
                     
東京都内には皇居や明治神宮をはじめとして、
思いの外緑を目にすることが出来ます。しか 
し、それらは全て人の手をかけて一生懸命に 
守られているものです。私たちも、せめて身 
近な緑だけでも守るようにしたいものですね。
                     
地球上では人間の活動により、日々多くの自 
然が失われています。野生ランも、乱獲と乱 
開発のため、世界的に絶滅の危機にあります。
「WILD ORCHIDS IN MYANMAR LAST    
PARADAISE OF WILD ORCHIDS Vol.1, 2」 

は、ミャンマーの貴重な野生蘭の自然の姿を 
記録した写真集です。この写真集の収益金は、
AA農業教育開発基金を通じて、アジア・ア 
フリカの農業教育に貢献しています。

クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2006年08月10日(Thu)▲ページの先頭へ
風の力
風の力で発電する風力発電は、一度設備を建 
設してしまえば燃料が不要です。しかも発電 
に温室効果ガスである二酸化炭素も発生しま 
せん。さらに、ダムを造るよりは環境への負 
荷も少なく、地球環境にやさしい電力です。 
                     
しかし、発電がまさに風まかせなので、出力 
が安定しないところが欠点です。電気は大量 
に安定してためておくことが難しいので、風 
力発電の場合は、風が少ないときなど必要に 
応じて火力で補う必要があります。風力発電 
の割合が高くなればなるほど、この調整は難 
しくなります。              
                     
この欠点を補うために、北海道苫前町にある 
発電所で、大規模な蓄電池の実験が行われて 
います。この発電所では、発電電力量が月に 
よって10倍も違うことがあるため、大量に 
充電と放電を繰り返しても、劣化が少ない蓄 
電池を開発しました。           
                     
私たち人間は、古来より風車や帆船など、風 
の力を様々な形で利用してきました。    
新しい技術開発で、古くからある風力発電な 
どの、自然の力を利用した環境にやさしい電 
力が見直されるのは、素晴らしいですね。  
                     
普段何気なく行っているセルフマッサージも、
ちょっとアロマオイルを使うだけで、驚くほ 
ど効果に差が出ます。体験したことのない方 
は、一度是非おためし下さい。       
EMOTIONに含まれるベルガモットの香りは、
緊張を和らげながら、やる気を出させてくれ 
ます。                  

クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2006年08月04日(Fri)▲ページの先頭へ
ちょっとした工夫で省エネ
日本全国で梅雨が明け、ここ青山でも数日晴 
天が続いています。やっぱり夏は夏らしく暑 
い方が気分が良いですね。         
                     
ところで、アメリカ中等部は記録的な熱波に 
さらされています。2日にはニューヨークで 
摂氏38度を記録したほか、ワシントンでも 
摂氏37度を超えるなど酷暑に見舞われ、冷 
房のため電力需要が各地で記録を塗り替えて 
います。                 
                     
ニューヨークでは、3年前に電力の集中使用 
による大規模停電を経験しています。対策の 
ため、市長が記者会見で自主的な省エネを呼 
びかけるほか、エンパイアステートビルや自 
由の女神などのライトアップも一部中止され、
地下鉄の通路では冷房が停止されています。 
                     
日本は、電力の過剰使用による停電は経験し 
ていませんが、備えるに超したことはありま 
せん。節電は地球環境のためにも良く、家計 
の助けにもなります。南側の窓にすだれをか 
けるなど、ちょっとした工夫をするだけで、 
クーラーの設定温度を高めにしても過ごしや 
すくなります。              
                     
そして、暑さでだるい体をリフレッシュする 
には、アロマオイルマッサージが効果的です。
FEATHER FOOTに含まれるペパーミントの 
香りは、気分がすっきりするだけでなく、冷 
却効果もあります。            

クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ
                     


2006年07月13日(Thu)▲ページの先頭へ
エビを食べるのは残酷?
アメリカの自然食品大手のある会社が、生き 
たカニとロブスターの販売を中止しました。 
理由は、「動物愛護の観点から」とのこと。 
同社では過去7ヶ月間、ロブスターが漁船か 
ら店頭に並ぶまでの過程を調査し、「尊敬と 
思いやりを持って扱われているという確証が 
持てない」として販売停止に踏み切りました。
                     
動物をもてあそんで殺すことは、残酷な行為 
で許されるべきではありませんし、食材とな 
る動植物に対して感謝の気持ちは必要だと思 
いますが、これは極端ではないでしょうか。 
                     
最終的に殺して食べるのだから、食品として 
品質を維持さえすれば大差ないような気もし 
ます。また、ウシやブタなどは「尊敬と思い 
やりを持って」殺されているのでしょうか? 
                     
同社は、「食品の品質、味に加えて、動物を 
思いやる気持ちを大事にしている」と強調し 
ているそうです。そのうち日本でも同様の風 
潮がひろがり、カニやエビが食べられなくな 
る日が来ない事を祈ります。        
                     
アメリカの動物愛護のニュースは、聞くたび 
になんとなく釈然としない気分になります。 
気分をすっきりさせるには、アロマオイルを 
使ったセルフマッサージがオススメです。  
ACTIVATIONに含まれるグレープフルーツの 
香りは、気分をすっきりさせるだけでなく、 
代謝をアップしてお肌を引き締めます。   

クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2006年07月11日(Tue)▲ページの先頭へ
募金型自動販売機
夏場になると、清涼飲料水についつい手が伸 
びてしまいます。普段は、スーパーで値段を 
見比べながら買い物をしている方でも、街角 
の自動販売機からは、文句も言わずに定価で 
買ってしまいます。            
何かと便利な自動販売機ですが、最近では住 
所を示すステッカーが貼られていたり、電光 
表示板付きで情報が表示されていたりなど、 
飲料を買う以外にも、便利な機能を持たせた 
物もあります。              
                     
そんな清涼飲料水の自動販売機に、代金や釣 
り銭の一部が、福祉活動や環境保全活動など 
に寄付される、募金型の物が登場しています。
ある飲料メーカーは、売上の2%を森林整備 
の推進に寄付しています。また別のメーカー 
では、開発途上国の妊産婦の支援へ、寄付を 
行っています。消費者にとっても、同じ代金 
で飲料を購入でき、かつ寄付も出来る事から 
好評のようです。             
                     
中には、購入者が直接募金できる販売機もあ 
ります。釣り銭の表示が出たら、「10円」 
「100円」と募金したい金額のボタンを押 
すだけで、お釣りから募金できます。普段は 
余り意識する事も無い寄付ですが、見かけた 
ら社会貢献についても思いを巡らせてみられ 
てはいかがでしょうか。          
                     
地球上では人間の活動により、日々多くの自 
然が失われています。野生ランも、乱獲と乱 
開発のため、世界的に絶滅の危機にあります。
「WILD ORCHIDS IN MYANMAR LAST    
PARADAISE OF WILD ORCHIDS Vol.1, 2」
 
は、ミャンマーの貴重な野生蘭の自然の姿を 
記録した写真集です。この写真集の収益金は、
AA農業教育開発基金を通じて、アジア・ア 
フリカの農業教育に貢献しています。   


2006年07月06日(Thu)▲ページの先頭へ
朝顔で大気汚染の観察
「恐れ入谷の鬼子母神」とは、江戸時代から 
ある言い回しですが、この言葉は東京都台東 
区にある入谷鬼子母神(真源寺)からきてい 
ます。その入谷鬼子母神では、毎年7月6、 
7、8日の3日間にわたって、朝顔祭りが開 
かれます。                
                     
境内と寺院前の通りに、100余りの店が並 
び、約2万鉢の朝顔が売られます。土日に重 
なると人出も増え、行き来が難しい程に賑わ 
います。台東区では、その朝顔を使って大気 
汚染の状況を診断する試みを行っています。 
                     
植物は葉の部分に気孔と呼ばれる小さな穴を 
持っていて、光合成をしています。しかし、 
光化学スモッグが発生すると、大気中の有害 
なガスも交換するために、葉はガス類の影響 
を受けやすくなります。葉の中に有害物質が 
入ると、葉緑素を破壊するため、葉の表面部 
分に白い斑点が見られるようになります。  
                     
7月9日に区役所に都環境科学研究所の研究 
者を招いて、朝顔を観察するポイントを解説 
します。その後、参加者は苗を受け取って自 
宅で育てながら、葉に出来た斑点の分布状況 
などを、週1回程度のペースで観察します。 
参加費は無料です。            
                     
身近な植物で大気汚染の状況を調べる事がで 
きるなんて、なかなかユニークな試みですね。
皆様もご近所の朝顔を観察して、大気汚染を 
調べてみてはいかがでしょうか。      
そしてご自宅に帰られてからは、アロマオイ 
ルマッサージで、体と心を癒して下さい。  
RELAXATIONに含まれるラベンダーの香り 
は、呼吸を整えて安らかな眠りを誘います。

クリックご協力お願い致します
  →人気blogランキングへ


2006年06月23日(Fri)▲ページの先頭へ
北西ハワイ諸島
ブッシュアメリカ大統領は、北西ハワイ諸島
とその周辺海域を、国立海洋保護区に設定し
ました。同海域には1万平方キロ以上の珊瑚
礁が広がり、七千種を超える海洋生物が住ん
でおり、その4分の1がこの海域にしか生息
しない固有種です。           
                    
ハワイモンクアザラシなどの希少種も多く含
まれており、立ち入り制限などの環境保護対
策を進めていく計画です。対象地域の広さは
約36万平方キロで、日本の面積とほぼ同じ
です。世界遺産に指定されている、オースト
ラリアのグレートバリアリーフをしのぎ、世
界最大の海洋保護区となります。     
                    
北西ハワイ諸島は、海鳥たちの一大営巣地で
もあります。羽を広げると2メートルにもな
ろうかというクロアシアホウドリや、アオツ
ラカツオドリ、アカオネッタイチョウなどが
大規模なコロニーを作っています。また砂浜
では、真昼からアオウミガメに出会う事も出
来ます。                
                    
このような絶海の孤島であっても、人間の営
みとは無縁でいられません。太平洋を漂流し
てきたと思われる、ボトルやプラスチックな
どの、カラフルなゴミが浜辺に散見されます。
私たちもゴミ処理に気をつける事で、この悠
久の営みを続ける自然の楽園を、是非とも守
り続けて行きたいですね。        
                    
ミャンマーは軍事政権下のため、期せずして
手つかずの自然が多く残されており、中でも
野生ランにとっては、地上最後の楽園と言わ
れています。その楽園も、乱獲と開発により、
急速に失われようとしています。     
「WILD ORCHIDS IN MYANMAR LAST

PARADAISE OF WILD ORCHIDS Vol.1, 2」

は、ミャンマーの野生ランの、貴重な自然の
姿を記録した写真集です。        
                    


1 2    全35件




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年12月
         
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2006年 (169)
5月 (11)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (19)
12月 (20)
2007年 (198)
1月 (17)
2月 (21)
3月 (15)
4月 (18)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (18)
9月 (13)
10月 (22)
11月 (11)
12月 (13)
2008年 (198)
1月 (15)
2月 (18)
3月 (16)
4月 (24)
5月 (18)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (17)
10月 (15)
11月 (10)
12月 (13)
2009年 (202)
1月 (17)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (20)
7月 (19)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (17)
11月 (14)
12月 (18)
2010年 (48)
1月 (16)
2月 (18)
3月 (14)

アクセスカウンタ
今日:56
昨日:989
累計:1,143,410