空港乱立の果てに

空港乱立の果てに




[PR]



2010年03月10日(Wed)
空港乱立の果てに
 国土交通省は、全国の空港の国内需要予測と平成20年度実績を公表し
 ました。既に運用されている97空港のうち64空港で利用実績が需要
 予測を下回っている事がわかりました。予測を上回ったのは羽田などわ
 ずか8空港で、国や地方自治体の甘い需要予測が、空港乱立を招いた実
 態が改めて浮き彫りになりました。                
                                 
 需要予測は、空港建設に当たって国などが地域の交通量や将来人口の予
 測などに基づいて作成します。前原誠司国土交通大臣は9日の会見で、
 「将来人口などを過大に見積もれば需要予測も過大になる」と述べまし
 た。今月11日には98カ所目となる茨城空港が開港しますが、国内線
 の定期便は1便もありません。                  
                                 
 前々から思っていたのですが、日本には地方空港が多すぎるのではない
 でしょうか。せっかく政権交代したのですから、離島地域などどうして
 も必要なところは別として、赤字の空港は順次廃止したら良いのではな
 いでしょうか。                         
                                 
 単に廃止するとお金がかかりすぎると言うなら、貨物機専用にするとか
 軍事専用するとか、小型機専用に改修するとか、航空博物館にするとか
 エアショー専門にするとか、ちょっと考えるだけでも色々と有効(?)
 な使い道はありそうだと思うのですが。              


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年3月
 
10
     

アーカイブ
2006年 (169)
5月 (11)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (19)
12月 (20)
2007年 (198)
1月 (17)
2月 (21)
3月 (15)
4月 (18)
5月 (10)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (18)
9月 (13)
10月 (22)
11月 (11)
12月 (13)
2008年 (198)
1月 (15)
2月 (18)
3月 (16)
4月 (24)
5月 (18)
6月 (17)
7月 (22)
8月 (13)
9月 (17)
10月 (15)
11月 (10)
12月 (13)
2009年 (202)
1月 (17)
2月 (17)
3月 (18)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (20)
7月 (19)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (17)
11月 (14)
12月 (18)
2010年 (48)
1月 (16)
2月 (18)
3月 (14)

アクセスカウンタ
今日:64
昨日:989
累計:1,143,418